海老そば騰眞 エビニボ 煮干と海老の新しいフュージョン!

埼玉県久喜市にある「蒙麺火の豚」のアンテナ店として、2018年5月にオープンした「海老そば騰眞」。煮干と水で煮出し、セメント色になるまで煮詰めたスープに、海老スープをブレンド!パツッとした食感の低加水麺との相性抜群!

Photo_large

「海老そば騰眞」のこだわり

「蒙麺火の豚」のアンテナ店

Kodawari1

埼玉県久喜市に2016年オープン以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を博す「蒙麺火の豚」。そのアンテナ店として東京亀有に2018年5月オープンした「海老そば騰眞」は、海老と動物系スープを合わせた香りと旨味が濃縮したラーメンで人気となっている。人気店での修行を経て、自分の作りたいラーメンを作り上げ、高級なイメージのある海老を手頃な価格で濃厚スープへと仕上げられている。

”ニボシ”と”エビ”のフュージョン!

Kodawari2

エビの旨味と香りを、余すことなく抽出することにこだわり作られる「海老そば騰眞」。「エビニボ」では、煮干を大量に使用しセメント色になるまで、丁寧に仕込まれた煮干スープに、エビの旨味が詰まった海老スープをフュージョンして作られる。ニボシの旨味と海老の旨味が絶妙なバランスで織り成す、他に類を見ないスープを是非ご堪能あれ!

老舗サッポロ製麺の低加水麺

Kodawari3

「エビニボ」に使用される麺は、老舗製麺所として数多くの銘店でも重宝されている「サッポロ製麺」の特製麺を使用。スープの濃度や絡み具合が最適になる様、時間をかけて調整した麺は、パツッとした歯切れのよい歯触りの低加水中細麺となっている。細かくややザラツキのある麺に、濃厚なスープが程よく絡みながら、麺・スープ一体となった旨味を堪能できる。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全2件のレビュー中 1〜2件目を表示中
2018-09-19 東京にぼらー(50代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
1000円で具が全く無いのはいただけません。 美味しいですが具が全くありません。スープに相当お金がかかってる、と言う感じはわかりますが、それは他の店の煮干しラーメンも同じことです。 いつもリピートしてる煮干しラーメンと比較してこちらはリピートはなさそうです。
2018-08-26 ten(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
宅麵では入手のが難しい濃厚ニボそば 宅麵では、この手のラーメンは2店舗ありますね。 つけ麺の方は大好きなんだけどほぼ売っていないし、もう一つはたまに。。。 と言った感じでなかなか食えないので期待して食べました。 海老が入ってる分違った美味しさがあり、美味かった。 でもチャーシュー等トッピングはあった方が美味しいと思います。

海老そば騰眞 店主

Photo_manager

葉騰 眞吾店主

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
海老そば騰眞
住所
〒125-0061
東京都葛飾区亀有5丁目44−10
電話番号
営業時間

11:30~15:00
18:00~22:00

定休日
月曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、スープ
内容量
総重量460g(麺130g)
原材料名
麺(小麦粉、かん水、食塩、ポロピレングリコール、着色剤(ビタミンB1))
スープ(煮干、甘エビ、モミジ、鶏ガラ、大蒜、生姜、玉葱、人参、じゃがいも、海老、醤油、塩、調味料(アミノ酸等))(原材料の一部に小麦、大豆、海老を含む)
賞味期限
原材料表記枠外に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

つけ麺えん寺

野菜の甘みたっぷりトロトロ濃厚ベジポタスープ

Photo_middle

宅麺セレクト

宅麺スタッフ厳選!カット済み豚バラチャーシュー!

Photo_middle

麺処びぎ屋

淡麗系の人気店が作る、ゆず香る絶品白醤油らーめん

Photo_middle

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

醤油にこだわった渾身の一杯

Photo_middle

麺処 若武者

福島三大鶏を使用した究極の濃厚福島鶏白湯!

話題の新着商品

Photo_middle

超ごってり麺 ごっつ

背脂の甘味・味噌のコクのごってり感が多くの人を魅了する

Photo_middle

京都銀閣寺ますたにラーメン

京都背脂鶏ガラ醤油と中細麺が合わさった清涼感ある一杯!

Photo_middle

池袋 壬生

ガツ盛り系蕎麦が登場!ラー油とそばつゆの相性が抜群の一杯!

Photo_middle

ラーメン富士丸本店

豚の旨味が驚くほどに凝縮した最強の一杯が宅麺初登場!

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

鶏豚骨スープと魚出汁を合わせた、旨味たっぷりで濃厚な一杯!

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。