濃厚鶏そば葵 汁無し担々麺 タレ・麺・ひき肉のバランスが最高の汁なし担々麺

様々な調味料とスパイスを配合したタレに、担々ひき肉、さらにロースト胚芽を練り込んだ太麺を絡めれば、タレ・麺・ひき肉のバランスが最高の汁なし担々麺が完成する!

Photo_large

「濃厚鶏そば葵」のこだわり

タレ・麺・具材が最高のバランスとなる汁なし担担麺

Kodawari1

様々な調味料とスパイスを配合した秘伝のタレと担々ひき肉。タレ・麺・具材が最高のバランスとなる汁なし担担麺は、ピリリとした辛さの中に旨みが凝縮されている。タレとひき肉が残ったら、ご飯を投入し食べることで最後まで余すことなく楽しめる。

店舗専用粉にロースト胚芽を練りこんだ太麺

Kodawari2

国産小麦のみを使用し、「濃厚鶏そば葵」専用粉に、ロースト胚芽を練りこんだ太麺となっている。食べ応えはもちろんの事、小麦の香りが感じられ、ピリ辛ひき肉ともよく絡まり最高の味わいに。

「中華そば葵」グループ初となる濃厚をコンセプトとしたラーメン

Kodawari2

埼玉県川口市、蕨市にて多数店舗を営業している有名店「中華そば葵」グループ初となる、濃厚をコンセプトに名古屋コーチンの良さと旨みを全て引き出した味作りにこだわりを見せる「濃厚鶏そば葵」。メインの濃厚スープは勿論、淡麗に関しても旨味の濃密さと、コクの厚みを存分に出している。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全1件のレビュー中 1〜1件目を表示中
2019-04-06 JUVENTINO(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
うん、不思議な味かも 追加トッピングはネギ、美味しく頂きました。食べた瞬間にまず感じたのは、ピリ辛さよりも坦々挽き肉のシナモンの様なスパイスの甘さ。ナッツかな?最後までその辺が気になりました。自分は美味しく頂きましたが、家族の反応はイマイチです。自分が勝手に期待してた四川坦々の様な辣油の辛さ、花椒のシビレは有りません。実店舗では花椒を卓上で味変出来る様です、リピートで試してみたいと思います。自分の混ぜ方が悪かったのか、元々量が多いのか、麺を完食後、坦々挽き肉が大分残りました。追い飯をしましたが、茶碗一杯以上の坦々まぜメシが出来ました。美味しいですが罪悪感でいっぱいです。購入前のイメージと違った為、リピートすれば評価変わるかもです。

濃厚鶏そば葵 店主

Photo_manager

梅原 高太郎

好きなラーメン屋

-

メディア掲載歴

-

店舗

Logo

店舗名
濃厚鶏そば葵
住所
〒335-000
埼玉県蕨市中央3丁目5−1
電話番号
048-446-9707
営業時間

[月〜土]
11:00~15:00
18:00~23:00 
[日・祝]
11:00~15:00
18:00~22:00

定休日
無休

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、タレ、合い挽き肉、ナッツ
内容量
総重量260g(麺190g)
原材料名
麺(小麦粉、ロースト胚芽、食塩、玉子(全卵)、かん水)
タレ(味噌、醤油、オイスターソース、砂糖、鶏油、魚介エキス、ラー油、胡麻、ピーナッツ、調味料(アミノ酸等))、合い挽き肉、ナッツ(原材料の一部に、小麦、豚肉、大豆、卵、胡麻、ピーナッツを含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

鶏豚骨スープと魚出汁を合わせた、旨味たっぷりで濃厚な一杯!

Photo_middle

横浜家系ラーメン 作田家

秘伝のタレを改良して復活!さらに進化する作田家!

Photo_middle

濃麺海月

煮干しの旨味を優しく味わえる淡麗つけ麺

Photo_middle

鯛塩そば灯花

真鯛の上品な香りと旨味を堪能できる至福のつけ麺

Photo_middle

烈火

山形の郷土料理をリメイクした大阪発の大人気混ぜそば!

話題の新着商品

Photo_middle

和蔵

パンチ力抜群!見事に乳化されたとろとろ濃厚豚骨スープ!

Photo_middle

和蔵

北海道味噌と和蔵スープの奇跡のコラボレーションがここに完成

Photo_middle

ドゥエイタリアン

野菜と牛肉の旨味が詰まった”ハヤシ”スープ

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

基本に忠実に作った、懐かしさが感じられる昔ながらの中華そば

Photo_middle

らーめんダイニング庵

上州牛と醤油ダレの旨味がダイレクトに感じられる和え玉

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。