東池袋大勝軒本店 特製もりそば 50年受け継がれるつけ麺の元祖「特製もりそば」

「山岸一雄」氏が生み出したつけ麺の元祖「特製もりそば」。じんわりと体に染み渡る優しい醤油ベースのつけだれ、たっぷり食べられるつるつる美味しい自家製麺。ベストオブつけ麺と言っても過言では無い、伝統の味をご家庭でお召し上がりください。

Photo_large

「東池袋大勝軒本店」のこだわり

半世紀以上愛され続ける伝統の味

Kodawari1

つけ麺の神様とも言われる山岸氏が生み出した、つけ麺の元祖「特製もりそば」は、昭和30年の販売以来、半世紀以上に渡り人々に愛され続ける必食の一杯。半世紀以上「行列の絶えない店」として営業を続ける伝説がそれを物語っている。 信州生まれの山岸氏が、茹で上がった麺を丼に移すときにザルに残った麺を1本ずつ集め、それをスープにつけて、ざるそばのように食べていた。その姿見た常連が、「俺にも食わせろ」と言いだし始め、そのまま商品化。つけ麺の走りとなる「特製もりそば」の誕生である。今では当たり前になった“つけ麺”は、幼少期からそばに親しんだ信州人の山岸氏ならではのひらめきと、「食べ物を粗末にしてはいけない」という人々の知恵が合わさり出来たという背景があるのだ。 今では全国に弟子を100人以上輩出しているつけ麺発祥の伝統店、「東池袋大勝軒」本店の「特製もりそば」をご賞味下さい。

じんわり懐かしい甘みのある醤油味

Kodawari2

毎朝6時から丁寧に仕込むスープは、普通では考えられない分量の素材を贅沢に使用。豚骨、魚介、鶏ガラ、香味野菜など、数十種類の素材からじっくりと抽出したスープは、甘味のある醤油ベースのスープで、奥深い味わいを持ちながらもどこかホッとする優しい味わい。 つけ麺の3要素と言われる、「酸味」「甘味」「辛味」が絶妙なバランスで配合された、絶品のスープである。 また、東池袋大勝軒のスープは驚く事に冷めても美味しいのである。「スープがぬるくなる」というつけ麺の弱点とも言える問題を、苦もなく解消しているのは、半世紀に渡り受け継がれてきた職人の技量があるからこそだと言える。

創業当時からのつるつるとした究極麺

Kodawari3

東池袋大勝軒の特製もりそばは、並盛りで320gと麺の量が多いことでも有名である。つけ麺の並盛りの平均が約200gという事からもかなり多いことが伺える。しかし、不思議な事に大勝軒の麺は、さらりとこの量を食べられてしまうのである。 つるつるとした心地よいノド越し、小麦の風味をほのかに感じる優しい味わい、飽きのこない絶品のスープとの絡み。これらが相成り、箸を止めず最後までさらりと食べられる。かん水の比重が少なく、体に優しいのも嬉しい。 創業当時から守られる製法で、毎朝職人がその日の気温や湿度により、粉やかん水の分量を変えて製麺した、大勝軒でしか食べられない究極の自家製麺。出来たてをすぐに冷凍し、たっぷり320gお届けいたします。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全45件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2018-05-07 オアシス(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
これが元祖の味なのですね。 甘みのあるつけ汁に超ボリューミーな麺量。 1人前を嫁と2人でシェアして食べました。 刻み玉ねぎを入れたらなかなかGOOD。
2018-05-06 黒幕(30代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
優しい味 麺が2人分かという程のボリューム。 スープは醤油ベースのじんわり優しい味わい
2018-04-14 mourre(20代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
麺の量が300g越えのつけ麺! これはお得!麺の量が300g越えです。一人で大盛食べても良し、二人で分けても良し! 分ければ一人440円で食べれる安さ。 そして美味しい、安い、旨い、美味しい! このつけ麺は色んなうまみが色々あって良い。
2018-03-27 曼荼羅(未回答・未回答)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
単品で食べるタイプ つけ麺と言えば濃厚なものが多いですが、こちらはごくあっさりなタイプ。 ズルズルいけます。 トッピングは増やしても良いですが、食後にご飯を突っ込むとかはしない方が無難です。
2018-03-20 アーリー(30代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
元祖の味 太目でツルツル、コシがあって小麦の味がしっかりした美味しい麺です。スープは甘めながら、魚介・動物系の旨味・塩味・酸味・ほのかな辛味が絶妙のバランス。麺をスープにつけて啜る行為がやめられなくなります。昔ながらの噛み応えのあるチャーシュー(デカい)、メンマ、海苔のトッピングも相まって、麺320gのボリュームながら一気に完食しました。お勧めのスープ割りを試すと、蕎麦湯のようで最後まで美味しい。元祖の味を堪能できました。

東池袋大勝軒本店 店主

Photo_manager

飯野 敏彦

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

雑誌・TV多数

店舗

Logo

店舗名
東池袋大勝軒本店
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-42-8
電話番号
03-3981-9360
営業時間

11:00~22:00(スープなくなり次第終了)

定休日
毎週水曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)、ノリ
内容量
総重量640g(麺320g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、乾燥全卵、酒精、かん水)
具入りスープ(豚骨、鶏ガラ、煮干、鯖節、 豚肉、玉葱、にんじん、ニンニク、 しょうが、醤油、メンマ、食塩、砂糖、ごま油、 香辛料、酸味料、調味料(アミノ酸等)) (原材料の一部に、卵、小麦、乳製品を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

麺屋 たけ井

中華蕎麦とみ田のDNA を受け継ぐ濃厚魚介豚骨つけ麺

Photo_middle

ラーメンにっこう

鶏の旨みがあふれる、まったり系鶏白湯塩ラーメン

Photo_middle

ラーメン☆ビリー

豚チャーシューが3枚!辛魚粉や味付き背脂も見逃せない!

Photo_middle

らあめん元-HAJIME-

「らあめん元」の鶏塩ラーメンがついに登場!

Photo_middle

東京スタイルみそらーめん ど・みそ

味噌の伝道師が放つ、東京スタイル味噌ラーメン

話題の新着商品

Photo_middle

らーめん家せんだい

常連は知る旨さ!人気の唐辛子味噌限定販売!

Photo_middle

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

醤油にこだわった渾身の一杯

Photo_middle

東京らぁめんちよだ

魚介スープに2種類の味噌をブレンドした旨味と辛味が引き立つ一杯

Photo_middle

ごちクル

ミシュランが認めた「銀座うち山」の鯛めし弁当

Photo_middle

ごちクル

昭和3年創業「たん熊北店」の技が光る京料理の贅沢なお弁当

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。