馳走麺 狸穴(まみあな) つけめん 激戦区池袋の行列店が放つ濃厚魚介豚骨つけ麺

ラーメン激戦区池袋の名店「狸穴」の作る渾身のつけ麺。甘・辛・酸のバランスのとれたスープは濃厚な味わいが特徴。特注太麺と分厚いチャーシューも絶妙なコンビネーションだ。若さ溢れる創造力と柔軟性から創り出された味をご賞味あれ。

Photo_large

「馳走麺 狸穴(まみあな)」のこだわり

甘・辛・酸のバランスのとれたスープ

Kodawari1

コクのある甘み、キレのある酸味、程良い辛味、この3つのバランスに徹底的にこだわり抜いたのが、狸穴の濃厚つけ汁。鶏ガラをベースに、魚介と豚骨でダシを採ったスープは、鶏足をふんだんに使用しているため、コラーゲンをたっぷり含む。スープに沈むとろとろのチャーシューもスープに旨みをプラスしている。

もちもちとした小麦が薫る特注太麺

Kodawari2

由緒ある京都の製麺所に特注した麺は、極濃スープにも負けないコシのあるもっちり太麺。茹で上がった瞬間に小麦の優しい香りを感じる事ができる。太麺にはしっかりとスープとの絡み、相性は抜群である。

ラーメン激戦区・池袋の堂々たる人気店

Kodawari3

2009年12月にオープンした途端、数ある有名店を差し置いて一気に行列店になった狸穴(まみあな)。インパクトだけではなくしっかりバランスがとれたスープと、こだわり抜いた麺が織りなす逸品は、激戦区のラーメンファンからも強く支持されている。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

馳走麺 狸穴(まみあな) 店主

Photo_manager

岩田 圭介

好きなラーメン屋

ほん田

メディア掲載歴

週刊現代
噂のつけ麺2010
テレビ多数

店舗

Logo

店舗名
馳走麺 狸穴(まみあな)
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-32-2 1F
電話番号
03-3982-4055
営業時間

[平日] 11:00-22:00

定休日
日曜

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)
内容量
総重量530g(麺230g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、卵白、かん水、乳酸Na、イシリトール)
具入りスープ(豚肉、鶏ガラ、鶏足、豚骨、メンマ、醤油、老鶏、鰹節、ラード、玉葱、長ネギ、ニンニク、生姜、昆布、干しえび、砂糖、三温糖、みりん、調味料(アミノ酸等) ) (原材料の一部に、卵、小麦、えびを含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

東京スタイルみそらーめん ど・みそ

味噌の伝道師が放つ、東京スタイル味噌ラーメン

Photo_middle

味噌麺処 花道

病みつきのパンチ力抜群!濃厚味噌ラーメン!

Photo_middle

八雲

ダシ香る白醤油スープにたっぷり名物ワンタン

Photo_middle

麺処びぎ屋

淡麗系の人気店が作る、ゆず香る絶品白醤油らーめん

Photo_middle

海老そば騰眞

煮干と海老の新しいフュージョン!

話題の新着商品

Photo_middle

池袋 壬生

ジューシーな鶏肉をトッピング! ラー油とそばつゆの相性が抜群の一杯!

Photo_middle

ラーメン富士丸本店

豚の旨味が驚くほどに凝縮した最強の一杯が宅麺初登場!

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

鶏豚骨スープと魚出汁を合わせた、旨味たっぷりで濃厚な一杯!

Photo_middle

超ごってり麺 ごっつ

カレースパイスを絶妙なバランスで仕上げたカレーつけ麺

Photo_middle

肉うどんさんすけ

濃厚スープとモチモチ麺

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。