みそ味専門マタドール BB(ビーフブラック) 中毒性高し!牛骨の旨みを閉じ込め、胡椒を効かせたブラックスープ

牛骨らぁ麺で絶大な人気を誇る北千住の人気店「マタドール」が作る富山ブラックインスパイア。胡椒のしょっぱさと醤油の濃さが牛骨ベースの甘旨いスープと合わさり、未知の体験をその舌にさせてくれるだろう。

Photo_large

「みそ味専門マタドール」のこだわり

攻撃的な醤油と胡椒の風味と芳醇で旨甘い牛骨スープが生み出す未知の体験

Kodawari1

塩っぱさと尋常ではない量の胡椒が入るという特徴を持つご当地ラーメン富山ブラック。その富山ブラックにインスピレーションをうけ、牛骨ベースでの富山ブラックという独自の一杯を完成させた。芳醇な牛の風味、独特の甘みと旨みを合わせ持つ牛骨スープ、醤油感をしっかりと味わえる醤油タレ、スパイシーな黒胡椒をブレンドしたスープは、飲んだ瞬間しょっぱくて舌がビリビリ痺れるほどのガツンとしたインパクトが口の中に一気に広がる。その後牛のだしがじんわりと優しく広がっていき、思わずスープを口の中に運び続けてしまう中毒性を併せ持つ。味わった事のない風味と旨みは未知の体験をその舌にさせてくれるだろう。

もっちりとした太麺と食べ応えのあるスライスカルビを豪快に!

Kodawari2

"麺は国産小麦を主体とした特製の太麺。麺がスープを吸って黒くなっていくにつれ、風味が変わっていくのも楽しい。小麦の風味が強く、もっちりとした食感をご堪能頂きたい。 トッピングには食べ応えのあるスライスカルビを豪快に。牛スープとの相性は抜群。濃い目のスープがしみ込んだカルビをそのまま食べるもよし、白飯に巻いて食べれば至福の時が待っているだろう。"

ラーメン界の闘牛士が手掛ける洗練された牛骨専門店!

Kodawari3

ラーメン集合施設「ラー戦場」の「ラーメン職人オーディション」で初代チャンピオンに輝いた岩立店主。牛の魅力に虜になった店主が手掛けるのは牛骨スープの専門店「牛骨らぁ麺マタドール本店」。闘牛士という意味をもつ屋号の通り、牛を知り尽くした店主が仕上げる洗練された一杯は瞬時に人々を魅了し、メディア、口コミを元に一躍人気行列店に。その勢いは留まることを知らず、2013年に2号店として「みそ味専門マタドール」をOPEN。「BB(ビーフブラック)」はその2号店でもファンからの評価が著しく高い、知る人ぞ知る人気の一杯である。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全14件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2016-06-25 麺類大好き(未回答・未回答)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
インパクト とにかく、味が印象的でした。 そのため、家庭で食べると少し違和感が・・ 牛のうまみと醤油の相性も好みかと思います。
2016-04-02 ふじも~(20代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
甘味と辛味 胡椒が効いた、甘みのあるスープ。バラも甘く味がついており、量も多かったです。
2016-02-07 にちぇさん(30代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
牛の甘みと醤油のからさが絶妙です……が、 いろはの富山ブラックは経験済みでしたが、その他のいわゆるインスパイア系で良い思いをしたことが無く、正直にいうとこちらも味噌味だと思いこんでの購入でした。 実際に食べてみると、牛脂独特の甘みというか旨みがしっかりとしていて、醤油のからさとよく合っています。食欲をそそる肉肉しい香りも相まって、ご飯が食べたくなる一杯でした。 ただ刺激が強いだけに最初の一口が最高点で、そこから食べ進めるほどに評価が下がっていってしまうという印象です。 自分で牛バラ肉でも買ってきて肉増しトッピングとかやったら面白かったかなぁと、今更ながらに思います。
2015-08-26 めんむすび(未回答・未回答)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
薫り高く甘みと辛味のコントラストが際立つ♪漆黒の牛骨らーめん 日本で一番有名な牛骨らーめんのお店と言えば、「牛骨らぁ麺 マタドール@東京都足立区」ではないかと (^^ゞ 2年前に東京で食べて、その旨さに驚きました♪ その後、今年になって「おおいた駅前らーめん博2015」や、「小倉井筒屋催事」に登場し、思わぬ形で2度続けて九州でも味わうことができました。 そんなマタドールのセカンド?サード?ブランドが、こちらの「みそ味専門マタドール@東京都足立区」です。 今回のメニューは”みそ味専門マタドール”がご当地ラーメンのひとつ”富山ブラック”からインスパイアを受けた、BB(ビーフブラック)なるメニュー。 そのコンセプト。そして個性溢れる出で立ちに、何とも興味を奪われオーダーしてみました。 商品構成 商品の構成は「説明書」「具入りのスープ」「麺」「刻みネギ」の4点。 ネギが付くパターンは初めてです。 作り方説明書 まずはスープを大なべで10分湯煎します。 スープにはスライスした牛肉などが予め入っています。 麺は、4分ジャストで茹でました。 温めた丼にスープを注ぎ、麺を合わせ具材を盛込みます。 トッピングには、茹でモヤシ・白ネギの小口切り・レンコンチップスを用意。 レンコンはどうしようか悩みつつ、なんとなく香ばしさとクリスプさを求めてチップスにしてみました (^^ゞ 薫り高く、甘みと辛味のコントラストが際立つ♪漆黒の牛骨スープ ではでは早速・・・うぉっ!すごいインパクト^^ 牛骨スープならではの芳醇な薫りと、醤油の甘辛い風味が際立ちます。 ガツッと醤油ダレの味わい、ビリビリと舌を刺激する大量のブラックペッパー、そして牛骨ダシの甘みと旨味。 これは確かに今までにない、新たな味わいです! 僕の中で(たぶん全国的にも?)「富山ブラック=麺家いろは」と言っても過言では無く、言わば代名詞的な存在かと思いますが、それともかなり異なるオリジナリティ溢れるアウトプットです。 ブラックペッパーは辛味も然ることながら、薫りの良さがなんともイイ感じ (^o^) 甘辛く濃いめの醤油スープだからこそ、そのコントラストが光る一杯です♪ ちなみにこのスープは表面を油が覆っているので、ずっと熱々で楽しめます。 むしろやけどに注意(笑) 個性派スープを正面から受け止める、モッチリ旨い平打ち太麺 超個性派スープに合わせるのは、太めの平打ち麺。 ゆる~いウェーブがかかっているようにも見えます。 スープの強さに負けない、モッチリと存在感溢れる仕上がりでバッチリ上手くかみ合ってます^^ 濃いめのスープを適度に持ち上げつつ、時間が経つほどにスープと馴染んでいくイメージです。 このスープにベストな具材。牛バラ肉が絡むと麺が更に旨いっ♪ 具材はスライスされた牛バラ肉がタップリと。 このスープにはどんなチャーシューより、こちらがマッチするでしょう (^^ゞ 甘辛い醤油スープと馴染んだ牛肉は、言わばスパイシーなすき焼きのよう(笑) シャッキシャキもやしの食感とサッパリ感、レンコンチップスの香ばしさが想像以上にマッチしていました。 麺と共に味わうと、この上ない一体感を楽しめます。 試していないけど、玉子の黄身なんかもバッチリ合いそうですね~ みそ味専門マタドールなのに、なぜ”醤油仕立てなのか?”という唯一の疑問はおいといて(笑) 非常に僕好みのオリジナリティ溢れる一杯でした♪ ごはんと一緒にガツガツいきたくなる味わいです (^^ゞ 確実に人を選ぶメニューですが、ハマる&病み付きになる旨さです! 今後もマタドールの新メニューが出てくるとイイな~
2015-07-21 ふの(20代・女性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
少ししょっぱすぎる 牛骨の味はするけど、少し昔ながらのしょっぱすぎる醤油ラーメンって感じでした…^^; コショウのおいしさはあまり感じる事ができませんでしたが、お肉は美味しかったです。

みそ味専門マタドール 店主

Photo_manager

岩立 伸之

好きなラーメン屋

ラーメン元 G麺7

メディア掲載歴

TV・雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
みそ味専門マタドール
住所
〒120-0026
東京都足立区千住旭町43-13
電話番号
03-3881-3122
営業時間

[火~土] 11:30~22:30(LO)
[日・祝] 11:30~16:00(LO)

定休日
定休日無し

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(スライスカルビ)、千住ネギ
内容量
総重量480g(麺140g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、かん水)
具入りスープ(牛肉、牛骨、牛脂、鶏ガラ、昆布、干ししいたけ。ニンニク、生姜、玉ねぎ、千住ネギ、醤油、酒、味醂、塩、ブラックペッパー、調味料(アミノ酸等)) (原材料の一部に小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

麺屋つくし

和風豚骨スープの風味を楽しめる塩ラーメン

Photo_middle

横浜家系ラーメン 作田家

豚骨の暴君がつくる作田流博多とんこつラーメン

Photo_middle

麺屋音別邸

炙りの風味香る濃厚味噌ラーメン

Photo_middle

麺屋一燈

開店以来行列が絶えない濃厚魚介の名店

Photo_middle

らーめん家せんだい

さらりとしながら、旨みたっぷり絶品スープ

話題の新着商品

Photo_middle

啜磨専科

生クリームとチーズが香るカルボナーラつけ麺

Photo_middle

ファットン

ブタの旨味が詰まったニューウェーブG系!

Photo_middle

特級鶏蕎麦 龍介

鶏の旨味と醤油のキレが広がる!

Photo_middle

中華そば葵

特製ダレに国産小麦を使用した自家製麺を合わせたまぜそば

Photo_middle

中華そば葵

塩ダレのコクと素材の旨味が溢れる極上塩そば

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。