みそ味専門マタドール 沖田のブラッティー味噌らぁ麺 牛バラチャーシューで眼帯をイメージした牛骨トマト味噌らぁ麺!

龍が如く 維新!とのコラボで販売した「マタドール」の限定ラーメンが数量限定の単品販売が決定!!牛骨ラーメンでその名を轟かす人気店が作り上げた絶品の牛骨トマト味噌らぁ麺をご賞味くださいませ。売り切れ次第販売終了となります。

Photo_large

「みそ味専門マタドール」のこだわり

真島吾朗演じる沖田の眼帯をラーメンに!!

Kodawari2

その異形な見た目は、真島吾朗演じる沖田総司の左目をイメージし、牛バラチャーシューを炙って眼帯にし、討ち入りで浴びるであるだろう返り血をイメージしたトマトソースをあしらっている。チャーシューには豚肉を使用するのが普通だが、マタドールは、牛カルビを巻いて、煮込んだあと、焼き上げる唯一無二の焼牛を考案。その圧倒的なインパクトと食べごたえは食べたものにしか味わえない体験をさせてくれる。

濃厚ながら飲みやすい牛骨ベースのブラッディトマト味噌スープ

Kodawari1

牛骨から取った甘みとコクのあるスープをベースに、幕末の庶民の味であっただろう、味噌味に。更に中世イギリスで残虐のマリーと呼ばれた王妃をイメージしたトマトベースのカクテル、ブラッディーマリーと真島吾朗の狂気さを掛け合わせてトマトを合わせました。濃厚な見た目ながらもさっぱりと飲みやすく、食べごたえやコクは十分あり、女性にもオススメできる仕上がりになっています。

眼帯の下には可愛い温野菜とモチモチの平打ち麺

Kodawari3

眼帯を外すと可愛い温野菜が顔を出す。人参、レンコン、ブロッコリーなど、濃厚なスープの箸休めに丁度良い役割を果たしてくれる。麺はもっちりとした中太平打ち麺。濃厚なスープをしっかりと持ち上げてくれ、食べごたえも抜群の麺である。お好みで辛味のある香辛料を入れても美味しくお召し上がり頂けます。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

みそ味専門マタドール 店主

Photo_manager

岩立 伸之

好きなラーメン屋

ラーメン元 G麺7

メディア掲載歴

TV・雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
みそ味専門マタドール
住所
〒120-0026
東京都足立区千住旭町43-13
電話番号
03-3881-3122
営業時間

[火~土] 11:30~22:30(LO)
[日・祝] 11:30~16:00(LO)

定休日
定休日無し

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(温野菜)、牛バラチャーシュー
内容量
総重量480g(麺130g)
原材料名
麺(小麦粉、小麦たん白、食塩、卵白、酒精、加工でん粉、かん水)
具入りスープ(牛骨、鶏ガラ、昆布、人参、ブロッコリー、カリフラワー、レンコン、しいたけ、ニンニク、生姜、玉ねぎ、牛脂、トマト、味噌、調味料(アミノ酸等)) 具材(牛チャーシュー) (原材料の一部に、卵、小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

京紫灯花繚乱

最高級本枯京節を使用した極上中華そば

Photo_middle

鯛塩そば灯花

真鯛の上品な香りと旨味を堪能できる至福のつけ麺

Photo_middle

ラーメン☆ビリー

豚チャーシューが3枚!辛魚粉や味付き背脂も見逃せない!

Photo_middle

夢を語れ東京

ジャンクな一杯を夢を語りながら喰らえ

Photo_middle

ロ麺ズ

麺の旨みと辛痺の組み合わせが癖になる!

話題の新着商品

Photo_middle

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

濃口醤油と濃厚白湯スープの絶妙なバランス!

Photo_middle

支那そばや日歩未

銘店の味を引き継ぐ醤油らーめん

Photo_middle

夢を語れ東京

濃厚な味噌のコクと奥深さ、ワシワシとした極太麺が相性抜群の一杯!

Photo_middle

ごちクル

ミシュランが認めた「銀座うち山」の鯛めし弁当

Photo_middle

ごちクル

昭和3年創業「たん熊北店」の技が光る京料理の贅沢なお弁当

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。