鶏の骨 鶏の骨つけ麺 週1営業の幻の名店!元フレンチシェフが作る濃厚クリーミーな鶏白湯!

成田の有名店「麺や福一」のセカンドブランドである「鶏の骨」。濃厚にして後味すっきりした上質な味わいの濃厚鶏白湯つけ麺は、土曜日の夜のみにしか提供されないため、食べるのが非常に難しいと言われる幻の一杯だ。

Photo_large

「鶏の骨」のこだわり

元フレンチシェフが作る週1営業の幻の名店

Kodawari1

自らをラーメンフリークと称する店主は、元々大のラーメン好きで、食べ歩きが趣味という。元フレンチシェフの店主が、自らの好みにあった濃厚な鶏スープのラーメンが存在しないことから、ラーメン店のオープンを決心したという。開店は、土曜日のみ、しかも夜の営業のみということで、ラーメン通の間では「幻の一杯」と呼ばれている。

濃厚にして上品な口当たりはどこか洋風な味わい

Kodawari2

西の雄「無鉄砲」本店が年に数度だけオープンするという「豚の骨」にインスパイアされた店主。とにかく濃厚なものが作りたいと、編み出したのが「鶏の骨」。12時間以上煮込むという、鶏の旨みとエキスを凝縮したコラーゲンたっぷりのスープは、濃厚中の濃厚。まろやかさと、後味のすっきり感が特徴のスープは、こだわり抜いた店主の工夫が随所に込められており、どこか洋風の味わいは、元フレンチシェフというのを納得させてくれる。

京都から取り寄せる麺はこだわりの食感

Kodawari3

こだわり抜く店主の性格は、時に製麺所泣かせと言えるほどまで、細部まで手を抜かない。どうしても理想的な麺と出会えなかったところ、店主の全ての想いを満たす理想的な麺を提供してくれたのが京都の麺屋棣愕(ていがく)。当時、東京の店舗との取引が皆無だった同製麺所を口説き、取引することに。細麺にして、濃厚スープに負けない歯ごたえ、風味を持ち合わせる鶏の骨のためだけに作られた世界でたった1つの麺だ。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全11件のレビュー中 6〜10件目を表示中
2014-07-02 ララ(未回答・未回答)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
もう少しこってりほしいかも もう少しこってりがほしいかも
2014-06-18 あんじゅ(30代・女性)
★☆☆☆☆ 1.0点 参考になった数:0 参考になった
残念 期待していただけにこの味にこの値段はなしです。こってりとゆうか油が多いだけのように感じました。もうリピはなしですね。
2014-06-16 ブルースカイ(30代・男性)
★☆☆☆☆ 1.0点 参考になった数:0 参考になった
期待外れ 説明には濃厚と書いてありました。しかし油はたくさんですが、うまみはあまり感じられなかったです。 値段と期待の割には… 次回からの注文はもうないでしょう。
2014-06-14 太麺(未回答・未回答)
★☆☆☆☆ 1.0点 参考になった数:0 参考になった
スープが、少々残念です。 麺はもっちりしていて、スープがきちんと濃厚であったならば、絡んでおいしいのでしょう。 麺にまったくスープが乗っかってきません。 おすすめレシピの通りに、茹でキャベツを入れたらどうなってしまうのでしょうといった状態、、、。 一緒に食した者も嘆いていました。 お店のとは違うのでしょう。 「宅麺.com」お客様サポートセンター担当者さま、、、、オリジナルの風味・濃厚さをスープが取り戻したら、ご連絡くださいませ。
2014-06-06 アイン専務(30代・男性)
★☆☆☆☆ 1.0点 参考になった数:0 参考になった
すっきりなのは確かです。 何度も入荷通知しててもタイミングが合わずようやく先日購入出来て非常に楽しみにして頂きました。が、自分が思ってるよりも薄味で脂こってりの割にすっきりしてるのは確かに感じましたが、これをこってりというのは無理があります。麺の歯ごたえは十分にありましたので、そこだけ加点しておきます。お店で食べるとまた違ってくるんでしょうけども、、、もう頼むことはないですね。

鶏の骨 店主

Photo_manager

石曽根 知宏

好きなラーメン屋

豚の骨

メディア掲載歴

雑誌・TV多数

店舗

Logo

店舗名
鶏の骨
住所
〒286-0033
千葉県成田市花崎町846-15
電話番号
0476-22-1978
営業時間

土曜日のみ:18:30~21:00
※スープ無くなり次第終了

定休日
土曜日以外は「麺や 福一」として営業 ※日曜・月曜は両店とも定休

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、スープ、鶏チャーシュー、メンマ
内容量
総重量480g(麺200g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、小麦蛋白、卵白粉、酒精、加工デンプン、かん水)
具入りスープ(鶏ガラ、鶏足、鶏肉、メンマ、手羽先、豚骨、薄口醤油、味醂、昆布、一味とうがらし) (原材料の一部に、卵、小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

鶏豚骨スープと魚出汁を合わせた、旨味たっぷりで濃厚な一杯!

Photo_middle

ラーメン風林火山

青唐のさわやかな辛さが癖になる!

Photo_middle

ガチ盛りラーメンアオイロ—

食材の甘味と醤油コクが感じられるガッツリとした一杯!

Photo_middle

ナルトもメンマもないけれど。

鶏の旨味が詰まった塩らーめん

Photo_middle

ラーメンにっこう

鶏の旨みがあふれる、まったり系鶏白湯塩ラーメン

話題の新着商品

Photo_middle

超純水採麺天国屋

店主の思いが詰まった慈悲深い一杯

Photo_middle

ラーメンフクロウ

自家製麺が美味しい二郎インスパイア汁なし!

Photo_middle

東京らぁめんちよだ

あっさりとしながらも食べやすさ抜群の正油つけめん

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

ジャンクな醤油スープに、プリプリ手もみ麺を合わせたジャンクで攻撃的な逸品

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

基本に忠実に作った、懐かしさが感じられる昔ながらの中華そば

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。