魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚) 二郎出身店主が作る、基本に忠実に仕上げられたインスパイア

基本に忠実に仕込まれ、仕上げられる一杯。カエシ強めの微乳化スープは、キャベツたっぷりでライトに、アブラトッピングでヘビーに!特注バラ肉を使用した豚は、舌でとろける程柔らかく煮込まれ、脂身と食感、豚の旨味を堪能できる。

Photo_large

「魔人豚」のこだわり

微乳化スープはトッピングでライトにもヘビーにも!

Kodawari1

開店から継ぎ足し、日々炊き出し作られる魔人豚のスープ。遺憾なく豚骨の旨味を詰め込んだスープは、濃い目のカエシを抱き込みながらも、豚の甘味が味を牽引していく。太麺に負けない十分な濃度を誇っている。甘さの中にも醤油の風味やニンニクの味わいが適時浮かび上がる締りのある味わいで、フルボリュームも飽きさせないバランスをも持ち合わせている。店主オススメのキャベツ多めのトッピングをすることにより、野菜の甘味が加わりライトな仕上がりとなる。付属されるアブラをトッピングすることにより、ガツンとした食べごたえを味わえるヘビーな仕上がりに!

スープを包み込むワシワシ自家製麺

Kodawari2

ボリュームたっぷりの麺は、極太の平打ちで不規則に縮れが入っている。 低加水で少しザラつきのある麺肌にはたっぷりとスープが絡み付き、スープの色が麺に染まる程。ツルツルと啜るタイプでは無く、ワシワシと食らいつく麺は、スープを程よく吸い、スープと小麦粉の味を存分に楽しむ事ができる。 基本に忠実に作られる、オーション粉100%の自家製麺は、二郎好きの方にも是非食べていただきたい!

豪快に加えられたキャベツいっぱいのヤサイ

Kodawari3

ラーメン二郎にて修行した店主が作る魔人豚のラーメンは、厚めに切られたキャベツがたっぷりと入った一杯となっている。「学生から女性・年配の方まで幅広く食べてもらいたい」そんな店主の想いが詰まっている。基本に忠実に直系の遺伝子を踏襲しながら、店主の想いを加え個性を確立! 厚めに切りそろえた、キャベツを多めに、もやしとともに豪快に盛り付けて、ご自宅でも食べて欲しい!

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全100件のレビュー中 6〜10件目を表示中
2018-02-14 LT(未回答・未回答)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:1 参考になった
初めてですが・・・ 最初は美味しく頂いてたのですが、徐々に油の多さが気になりました。 脂トッピング入れすぎかな??? 麺とチャーシューは美味しかったです。 またリベンジしようと思います!
2018-02-06 にんにく作ってる人(20代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
あっさり? インスパ系の少ない地方住なので、これであっさりなのか?と思いつつ食べました。 野菜をたらふく入れてもスープが薄くなることもなく、スープが野菜に絡んでとてもうまかった。 豚チャーシューも味がしっかりついているにもかかわらずしっかり触感が残っているのも自分好みでした。 職業上にんにくがタダで食べ放題なのでそんな自分にインスパイア系はいろいろな意味でとてもマッチしています。
2018-01-24 アーリー(30代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
アブラで味変 スープは醤油でキリッと締まった感じで意外とあっさり感じる。太くモチモチの麺に良く絡んで美味い。チャーシューはバラ2枚、でかくてかつしっかり味が染みていて美味しいが、部位が違うインスパイア系と比べると最後の方は少々飽き気味に。しかし野菜との相性が良く、アブラの量によって味変可能なのが嬉しい。アブラはとても甘く美味。良くまとまったインスパイア系だと思います。
2017-11-03 ぷ-(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
うすい インスパイア系なのに味がうすくかんじた。全体的物足りない。
2017-10-31 papasu(20代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
がっつりで最高 スープもこってりで、さらにトッピングで別に脂があるのも嬉しい! 麺も茹でてみると思いのほか量があり大満足です。 また買います。

魔人豚 店主

Photo_manager

宮本 裕樹

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
魔人豚
住所
〒350-0811
埼玉県川越市小堤910-28
電話番号
090-3810-2626
営業時間

月~土 12:00~14:15 18:00~22:00

定休日
日曜日・祝日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ、具材(アブラ)
内容量
総重量730g(麺280g)
原材料名
麺(小麦粉、かん水)
具入りスープ(豚肉、豚ゲンコツ、豚背ガラ、キャベツ、ニンニク、長ネギ、醤油、みりん、調味料(アミノ酸等))具材(豚2枚、アブラ)(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

麺処 若武者

福島の名店が作る究極の鶏塩中華そば!

Photo_middle

東京らぁめんちよだ

昔懐かしいあっさり中華そば

Photo_middle

麺屋 こころ

都内での台湾まぜそばブームの火付け役!

Photo_middle

蒙麺火の豚

禁断の組み合わせは中毒間違いなし!

Photo_middle

中華蕎麦 とみ田

「中華蕎麦 とみ田」つけそば(男盛り)!ボリューム満点の一杯!

話題の新着商品

Photo_middle

尾道ラーメン 喰海

王道の尾道ラーメン

Photo_middle

尾道ラーメン 喰海

瀬戸内海の塩でつくられる黄金の塩ラーメン

Photo_middle

時屋

至高の名店「時屋」が作り出す、辛さ・旨さを兼ね備えた辛つけ麺

Photo_middle

らーめんダイニング庵

「上州牛」を贅沢に使用した絶品塩ラーメン

Photo_middle

麺屋つくし

ピリ辛が癖になる辛味噌ラーメン

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。