麺屋 元福 元福つけ麺 元木大介プロデュースのさらっとした魚介豚骨

元巨人軍の元木大介プロデュースのつけ麺!豚骨・鶏ガラ・魚介等を丁寧に下ごしらえしたスープはまろやかさが特徴のあっさりスープ。コリコリのタケノコメンマととろけるチャーシューは、他では味わえない食感が楽しめる。

Photo_large

「麺屋 元福」のこだわり

まろやかさが特徴のあっさりスープ

Kodawari1

豚骨・鶏ガラ・魚介等を丁寧に下ごしらえし、じっくりと12時間かけて炊き上げたスープは、まろやかなコクと深みを持ちながらも、後味はさっぱりとした上品で奥深い仕上がりとなっている。味がブレないように、毎日煮込む時間を変えるなど極めた味への妥協は許さない。麺は国産小麦「ホクシン」を中心に、香り・味・スープとの相性が抜群の特製中太麺を使用。モチモチでコシがあるその麺は、一度食べ始めると箸が止まらない。

コリコリ竹の子&とろけるチャーシュー

Kodawari2

元福のラーメンを語るときに欠かせないのは、メンマとチャーシューである。メンマは竹の子を使用することで、旬の味を楽しめ、食感や歯触りも他のメンマとは一線を画す一品!チャーシューはジューシーな旨味を持つ肩バラ肉をじっくり煮込むことにより、とろけるような食感と味わいを出している。

TVで話題の行列を作り続ける人気店

Kodawari3

芸能人プロデュースのお店は数あれども、ラーメン界の中でも常に話題となっている「元福」。ラーメン専門誌だけでなく情報番組やバラエティなどのテレビにも多数出演している。現役時代の元木選手のように、ファンに長く愛され行列を作り続ける人気店の味を楽しんで頂きたい。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

麺屋 元福 店主

Photo_manager

店長・福島 守

好きなラーメン屋

特になし

メディア掲載歴

王様のブランチ
TheサンデーNEXT
さんまのからくりテレビ
その他雑誌・TV多数

店舗

Logo

店舗名
麺屋 元福
住所
〒110-0005
東京都台東区上野5-25-1 1F
電話番号
03-5816-1444
営業時間

11:00-23:00

定休日
無休

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
-
内容量
-
原材料名
-
-
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

東京スタイルみそらーめん ど・みそ

辛いだけじゃない!コクのある激辛みそオロチョンラーメン

Photo_middle

綱取物語

特大炙りチャーシュー!スパイスの効いた札幌味噌

Photo_middle

自家製麺 ほうきぼし

自家製極太麺がよく絡む、濃厚&マイルドな汁なし担々麺!

Photo_middle

中国菜老四川 飄香(ぴゃおしゃん)

人気の本格高級四川料理店が誇る看板メニュー

Photo_middle

麺処 くるり

インパクトのある、どろどろ系味噌のパイオニア

話題の新着商品

Photo_middle

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

濃口醤油と濃厚白湯スープの絶妙なバランス!

Photo_middle

支那そばや日歩未

銘店の味を引き継ぐ醤油らーめん

Photo_middle

築地 えび金

海老の旨みたっぷりのスープと、濃厚味噌が食欲をそそる一杯!

Photo_middle

夢を語れ東京

濃厚な味噌のコクと奥深さ、ワシワシとした極太麺が相性抜群の一杯!

Photo_middle

俺の生きる道

醤油・味付け脂・ ちぢれ麺が混ざり合い完成する一杯

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。