くり山 中華そば 滋味深い濃厚豚骨魚介スープに絶品自家製麺!

東池袋大勝軒の製麺機を受け継ぎ、六厘舎や次念序などつけ麺界に革命を起こした名店で腕を振るった店主が営む。その「くり山」がつくる「中華そば」は、動物スープと魚介出汁の凝縮した旨みを、優しく堪能できる。自家製麺との相性抜群!

Photo_large

「くり山」のこだわり

つけ麺の名店と濃厚つけ麺の名店で培った確かな味

Kodawari1

「くり山」の栗山卓也店主は、つけ麺の生みの親とも言われている、山岸一雄氏が「旧東池袋大勝軒」で閉店まで使っていた製麺機を受け継いでいる。「旧東池袋大勝軒」では弟子のほとんどが半年から1年間で独立していく中で、栗山氏は4年もの間師匠である山岸氏の教えを受けている。2007年の閉店後は、「六厘舎」と「次念序」で勤務し、2008年に独立。つけ麺の伝統と、濃厚つけ麺の革新双方を培った確かな技術と想いと共に最高の一杯に仕上がっている。

銘店の製麺機で作られる昆布粉ブレンドの自家製麺

Kodawari2

「くり山」の自家製麺は、国産を中心にブレンドした小麦粉に、昆布粉を練り混む。昆布粉を配合し練りこむことで、粘り気を出し独特の食感と味わいを楽しめる。滋味深い濃厚豚骨魚介スープに合わせた、自家製中太ストレート麺は、モッチリとした食感に、適度にスープを絡める絶妙なバランスで仕上げられている。

動物スープと魚介スープの抜群の組み合わせ

Kodawari3

鶏ガラやゲンコツ、モミジなどを中火で約10時間以上煮込んだ動物系スープに、魚介系スープを直前にプラス。濃厚ながらも、さらっとした口当たりで、「大勝軒と六厘舎の中間を目指した」というバランスのよい魚介豚骨に仕上げている。「東池袋大勝軒」と「六厘舎」、ふたつのDNAを受け継いだつけ麺で、瞬く間に神奈川を代表する行列店になっている。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全9件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2019-02-07 ヨネ(40代・女性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
3.8です 美味しいラーメンでした。ただ、スープの量が少なく、もう少ししょっぱければ、直よい、と感じました。スープの量は今回たまたまだったのか、再挑戦したいと思います。美味しいですよ。
2019-02-02 どらちん(30代・女性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
スープ量 とっても美味しかったのですが、スープの量が今まで宅麺で食べたものの中で一番少なかったです。麺がひたひたになるくらいしかなかったのが残念。 次回はつけ麺にします。
2019-01-26 たんたん(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
スープの量が・・・ スープの量が少ないのと魚粉頼みなのがすごく残念でした。。 家庭作る味と以前にお店で食べた味とかなり違う印象でしたよね。
2019-01-25 ten(40代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
思ったよりこってり 久しぶりに再食。 前回食べた時は、チャートよりあっさり系と思いましたが、 以外にこってりに感じました。 濃さは真ん中ですかね。 魚粉は入れても少な目がよろしいようです。
2019-01-22 オアシス(40代・男性)
★★☆☆☆ 2.0点 参考になった数:0 参考になった
スープの量が少ない 具はチャーシュー1枚とメンマでスープの中に。 魚粉は別袋。 入れないと魚介はあまり感じられず、 入れるとトロミのあるスープに対して粉っぽさが加わり、 口当たりが悪い。 そしてなかなかの麺量に対して、圧倒的にスープの量が少ない。 ちょっと残念。

くり山 店主

Photo_manager

栗山卓也

好きなラーメン屋

旧東池袋大勝軒

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
くり山
住所
〒221-0802
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1−17−29
電話番号
045-421-0537
営業時間

[月・水~金] 11:30~15:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]  11:30~18:00(L.O)

定休日
火曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)
内容量
総重量490g(麺190g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、こんぶ、卵白、酒精、加工でん粉(打ち粉)、かんすい)
具入りスープ(動物エキス(ポーク、チキン)、豚肉、野菜エキス、醤油、メンマ、乾燥スープ、植物油脂、魚介エキス(さば、かつお)、風味調味料、香辛料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、着色料(カラメル色素)) (原材料の一部に小麦、乳、大豆、牛肉、ゼラチンを含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

丸め

遂に登場背脂煮干つけ麺!

Photo_middle

中華蕎麦 とみ田

圧倒的な存在感を放つ千葉の行列店「中華蕎麦 とみ田」

Photo_middle

麺屋つくし

和風豚骨スープの風味を楽しめる塩ラーメン

Photo_middle

山之手虎玄

独自の理論で作り上げた完全オリジナルな坦坦麺!

Photo_middle

夢を語れ東京

「夢を語れ 東京」のラーメンが登場!

話題の新着商品

Photo_middle

ドゥエイタリアン

野菜と牛肉の旨味が詰まった”ハヤシ”スープ

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

ジャンクな醤油スープに、プリプリ手もみ麺を合わせたジャンクで攻撃的な逸品

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

基本に忠実に作った、懐かしさが感じられる昔ながらの中華そば

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

麺が主役、基本に忠実に作った、優しい味わいの塩中華そば

Photo_middle

らーめんダイニング庵

上州牛と醤油ダレの旨味がダイレクトに感じられる和え玉

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。