蒙麺火の豚 味噌フュージョン 辛旨味噌と二郎の禁断の組み合わせ!

高い中毒性からヘビーユーザーの多い、二郎インスパイア系と旨辛麻婆餡を融合させたニューウェーブ「蒙麺火の豚」。根菜をふんだんに使用し自然の甘みを出した二郎系スープに特製味噌ダレを合わせ、味噌フュージョンを数量限定販売!

Photo_large

「蒙麺火の豚」のこだわり

二郎インスパイアと旨辛麻婆餡の禁断のフュージョン

Kodawari1

ラーメンフリークの間でも高い中毒性と依存性が高い、二郎インスパイアと旨辛麻婆餡。その二つを組み合わせた禁断のコラボレーションは、より一層のインパクトと旨味の強さによりさならなる中毒性をもたらすニューウェーブラーメン。別袋となっている旨辛麻婆餡はご飯にかけて麻婆飯としても、別皿でつけ麺の様にして堪能することもできる。旨辛麻婆餡に一味唐辛子を追加することで、デフォルトの辛さでは満足できない方でもより一層の辛さを楽しめる。

特製味噌ダレと根菜の甘味が絶品!

Kodawari2

二郎直系のお店で勤務していた店主が、直系店のみならず関東近郊の主要な二郎インスパイア店を食べ尽し完成させた微乳化スープ。豚の旨味だけでなく根菜を大量に使用し、野菜特有の甘みとコクが追加され、後味はさっぱりとした余韻を楽しめる。特製味噌ダレと根菜の甘みが見事に融合したスープは、旨辛麻婆餡を加えることによってより一層の旨みを引き出す!

縦切り自家製麺とホロホロ豚

Kodawari3

直系二郎と同じ素材、同じ製法にて忠実に再現される自家製麺は、オーション粉を使用した縦切り製麺にて作られている。もっちりとした食感を堪能できる極太麺は、適度なウェーブにスープ・旨辛麻婆餡が良く絡み、麺・スープ・旨辛麻婆餡の三位一体の旨味を堪能できる。さらに添えられている豚は4時間以上スープで煮込み仕込まれるホロホロ豚。豚本来の旨味に濃厚なスープを含み旨味が追加された絶品豚に仕上がっている。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全1件のレビュー中 1〜1件目を表示中
2018-08-05 アーリー(30代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
麻婆餡との相性 ニンニクの効いた麻婆餡とのマッチングは醤油より良く、中本に近づいた感じ。餡がダマになるのは仕方なし?味噌の風味はあまり無いものの、醤油より味が濃いスープなので、モヤシ200g、キャベツ30gでも薄い感じはしなかったです。

蒙麺火の豚 店主

Photo_manager

秋葉 昭久

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
蒙麺火の豚
住所
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原3-2-1
電話番号
 
営業時間

11:30~15:00 17:00~21:00

定休日
月曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(豚)、旨辛麻婆餡
内容量
総重量790g(麺240g)
原材料名
麺(小麦粉、かん水)
具入りスープ(豚肉、豚げん骨、豚背ガラ、豚足、豚背油、ネギ、ニンニク、味噌、みりん、塩、調味料(アミノ酸等))具材(旨辛麻婆餡(豆腐、唐辛子、ネギ、スライスニンニク、山椒、味噌、片栗粉、ごま油))(原材料の一部に、卵、小麦、大豆、ごま、豚を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

麺乃Hou〜鳳翔〜Sho

上品なポタージュ風豚白湯醤油

Photo_middle

ロ麺ズ

麺の旨みと辛痺の組み合わせが癖になる!

Photo_middle

中華蕎麦 とみ田

「中華蕎麦 とみ田」つけそば(男盛り)!ボリューム満点の一杯!

Photo_middle

野菜のうまみたっぷり!濃厚ニンニク塩らあめん

Photo_middle

中華そば葵

塩ダレのコクと素材の旨味が溢れる極上塩そば

話題の新着商品

Photo_middle

超純水採麺天国屋

店主の思いが詰まった慈悲深い一杯

Photo_middle

和蔵

少し甘め醤油ベーススープと、独特の食感の麺が相性抜群な一杯

Photo_middle

和蔵

北海道味噌と和蔵スープの奇跡のコラボレーションがここに完成

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

麺が主役、基本に忠実に作った、優しい味わいの塩中華そば

Photo_middle

らーめんダイニング庵

上州牛と醤油ダレの旨味がダイレクトに感じられる和え玉

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。