啜磨専科 白湯つけ麺 サバ節・豚背脂が効いた絶品つけ麺!

美味しい自家製麺に定評のある「G麺7」の2号店となる「啜磨専科」。麺を啜って食べるおいしさを追求し、つけ麺を看板メニューとして提供している。サバ節と豚背脂が効いた、懐かしくも新しいつけ麺。フランスのグルメガイドにも選ばれたお店の絶品の一杯。

Photo_large

「啜磨専科」のこだわり

麺を啜っておいしく食べる

Kodawari1

神奈川屈指の人気を誇る「G麺7」のセカンドブランドとしてオープンした「啜磨専科」。その店名の由来は、店主の父親が通っていた理髪店「切磨専家」からインスピレーションを得て、麺を啜りませんか?より命名されている。「麺を主役においしく啜ってもらう」をコンセプトに、研究を重ねて仕上げられた小麦粉の配合をした自家製麺を提供。こだわりの自家製麺は常連の方が3回同じものを食べたら、違う麺になるよう、太さを一定にせず常に変化させ飽きさせないつくりとなっている。フランスの有名グルメガイドにも掲載されている銘店。

こだわり抜いた小麦粉で作られる自家製麺

Kodawari2

製麺に精通していることで知られる後藤店主。提供される自家製麺は、店主がこだわり抜いた小麦粉を使用。使用される小麦粉は、日清製粉の高級うどん粉で知られる中力粉「手打讃歌」、山本忠信商店の「華粉」、信州ラーメン界のカリスマである塚田兼司氏の監修にて開発された、柄木田製粉の「夢絆H」の3種を使用。喉ごしと旨味を追求した細平打ち麺は、滑らかな啜り心地と細麺でありながらコシのある麺を堪能できる。さらに、昆布と鰹からとった出汁を付属。ダシの香りを纏った麺が、さらなる深みを演出する。

サバ節と豚背脂が聞いた絶品つけ汁

Kodawari3

つけ汁のベースとなるスープは、白濁させながらも粘度を抑えサラリと仕上げた動物系スープに、サバ節と豚背脂を加え完成される。滋味深い味わいのつけ汁は懐かしさを感じさせながらも、新しさも追加された絶品つけ汁に仕上がる。麺の滑らかさと風味を味わえる自家製麺との相性抜群の仕上がり!

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全1件のレビュー中 1〜1件目を表示中
2017-05-31 ten(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
麵美味しいです 麵にこだわってるだけあって麵美味しいです。 スープは、見た目ほど濃くは無いけど、背脂は見た目通り。 ただ、バランス的につけ麺じゃなくてもいいじゃないのかな? と個人的に思った。 細麺のつけ麺はあまり無いから、食べたことの無い方は是非。

啜磨専科 店主

Photo_manager

後藤 将友

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
啜磨専科
住所
〒233-0002
神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15
電話番号
045-370-9417
営業時間

11:30~14:30
18:00~23:00

定休日
木曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ
内容量
総重量500g(麺160g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、かん水)
具入りスープ(サバ節、鶏ガラ、手羽、キャベツ、豚肉、メンマ、ゲンコツ、鶏節、鷹の爪、豚皮、ニンニク、オリーブオイル、背脂、鴨皮、塩、和三盆糖、酒、白ワイン、調味料(アミノ酸等))(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

こってりらーめん誉

良質背脂と熟成味噌の最高傑作

Photo_middle

丸め

遂に登場背脂煮干つけ麺!

Photo_middle

麺屋 庄太

九州豚骨と横浜家系を掛け合わせた進化形豚骨

Photo_middle

麺処 くるり

インパクトのある、どろどろ系味噌のパイオニア

Photo_middle

京紫灯花繚乱

決め手は自家製の辣油。極上の担々麺!

話題の新着商品

Photo_middle

ファットン

ブタの旨味が詰まったニューウェーブG系!

Photo_middle

ラーメン風林火山

地元庄内豚をたっぷり使った二郎系ラーメン

Photo_middle

麺屋桐龍

特製ダレに「七味唐辛子」「カリカリ」「かつお節」が一体となった癖になる味わい!

Photo_middle

中華そば葵

塩ダレのコクと素材の旨味が溢れる極上塩そば

Photo_middle

らーめんダイニング庵

こだわりの味噌で作られた、上州濃厚鶏白湯味噌

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。