京紫灯花繚乱「京都鶏白湯つけ麺」すべてのレビュー

全4件のレビュー中 1-4件目


2019-09-15 JUVENTINO (40代・男性)

4.0点
鶏白湯塩のスタンダード

追加トッピングはネギとゆで卵、〆はスープ割りで。麺は太麺、特別コシが強いとかはなくツルモチ食感。具材はバラチャーシュー2枚にメンマ、良い意味で普通に美味しい。つけ汁は鶏白湯ベースの塩味で、コクと塩にキレがあるのでややしょっぱくもあるが、変にアレンジ加えていないので、無難だけど誰でも美味しくいただけると思う。正直味は自分の予想の域を超えていないが、実際美味いし期待を裏切らないという意味でこれで良いと思う。途中でブラックペッパーと少量のおろしニンニクで味変、これも有り。

2018-10-19 ララ (未回答・未回答)

3.0点
標準的な

標準的な鶏白湯のつけ麺です。個人的には同店の鶏白湯ラーメンの方がバランスが良く好みですが、こればかりは個々の好みで別れると思います。

2018-10-11 オアシス (50代・男性)

3.0点
普通においしいつけ麺

特筆すべきものがない、スタンダードなつけ麺です。
クセがないので、どなたにもマッチすると思います。

2018-08-23 ten (50代・男性)

3.0点
特別じゃないけど、こんなの欲しかったって感じ

スープは塩味の鶏白湯。
麵は多加水のツルツルモチモチ極太麵。
豚バラチャーシューにメンマ、どれも特別な感じは無いけれど。。。
バランスがいいんです。
チャーハンみたいに特別な感じはしないんだけど、うめえ。。。
てな感じですか。。。
特にくそ厚いこの時期に、ラーメンじゃ熱いし、チャーハンじゃ喉が渇きそう。。。塩味でさっぱりガツガツ食いたい時にぴったりです。