宅麺レビュー 最新の宅麺レビューと、レビュワーランキングを公開しています。 takumen,ramen,ラーメン,つけ麺,レビュー,口コミ

レビュワーランキング

※ハンドルネームをクリックすると、その人の最新レビュー10件が表示されます。
※承認されたレビューの投稿数によるランキングです。

最新レビュー

★★☆☆☆ 2.0点
イマイチ
永福町を彷彿させると言うことで購入しました。 が、スープの出汁や麺も全てそれより大きく離れていて 残念な1杯です。 次は無いですね。
★★★★☆ 4.0点
評価は4.5点、「辛いは美味い」のお手本の様
追加トッピングはモヤシとキャベツ、ネギと味玉。途中で味変におろしニンニクも。麺は極太の縮れ麺、とにかく食べ応えがあり味噌ラーメンにピッタリ。チャーシューの出来も良い。3枚入っていたが、いずれも柔らかく脂身も適度にあり美味い。ただ、具材としてメンマも欲しい所。スープは普通の辛味噌よりは明らかに辛い。スッキリ辛いって印象。そして辛さの後にほんのり甘みを感じる。レギュラーの味噌ラーメン同様、野菜がホントに美味しく頂けるスープなのでモヤシは勿論、キャベツなども一緒に入れて食べてみて下さい。
★★☆☆☆ 2.0点
麺とチャーシューが・・・
品切れが続いていてやっと買えましたが・・・チャーシュー5枚は太っ腹ですが、ボソボソしていて素人が作ったようなチャーシューでした。麺もモチモチしていなくプツっと切れる感じで微妙。コスパがいいので★2にしました。ずっと買えなかったので期待しすぎたかな?!
★★★★☆ 4.0点
辛さの度合いって難しい
辛さはセブンイレブンさんに売っている 中本カップ麺に辛みオイル全入れと同等くらいですかね? 激辛大好きな方が激辛を期待して買うとそこまでの辛さではないですが、 辛さが苦手な人が試しにチャレンジするにはかな~り辛いつけ麺だと思います。 ただ辛さだけではなく旨みも強いので、激辛ハンターではないけれども、たま~に辛いものが食べたくなる程度の辛いもの好きにとっては とても満足できました(*´ω`*) 次買う時もリピートします。ごちそうさまです。
★★★★★ 5.0点
関東風久留米系豚骨スープ&博多風細麺
トロトロの呼び戻しスープに薄口醤油ブレンドの博多ラーメン式元ダレを合わせた濃厚豚骨。当然家系の味はしませんが、かといって博多一幸舎泡系でもなく、久留米の大砲や国道系とも異なる、臭みを抑えてガラ濃度を詰めに詰めた関東風アレンジの久留米系って感じのイメージです。麺は丸刃26番手の低加水ストレート細麺で、案内書にはバリカタ40秒とありますが、それでは茹で過ぎなので、解凍はせずに冷凍のまま沸騰状態の熱湯でコナなら15秒、ハリ・バリなら20秒強ほど湯がけば上手に仕上がります。トッピングの肩ロースチャーシューは旨味が詰まった厚みある弾力タイプで、低温調理法のため湯煎はせずに自然解凍が好ましいです。辛子高菜は一幸舎の様に胡麻油で炒めてあり、辛味と香ばしさに加え蜂蜜の甘味とコクもあるので、少量でも味変には充分、全部使うと味が壊れる寸前くらいまで変化します。個人的には御天本店や梅島時代の田中商店くらいの豚骨臭は欲しいところですが、一風堂や一蘭、じゃんがら由丸あたりのFC系CKスープが好きなライト層にはこれでも臭く感じるかもしれません。
★★★★★ 5.0点
肉は用意しましょう
追加トッピングはモヤシとキャベツとネギ、市販のチャーシューと味玉に生卵、そしてバター。野菜は別皿で用意し、生卵は麺の上に落としてかき混ぜてつけ汁に。生卵使ったせいかも知れないが、再食する度にだんだん辛さが和らいできてる気がする。レビューでつけ汁に肉が無いと良く見かけるが、スライスニンニクと脂身の多い豚の小間切れが7つほど入っていた。これまで数食食べて来たけど、豚は入っていた。とは云え、豚小間7つ入ったところで無いと大して変わらないので、最初から豚肉は用意した方が無難です。
2019-11-30 蔵前家
★★★★☆ 4.0点
ヌキヌキ、キャベチャー出来ます
麺は酒井のモチモチ弱ウェーブ平打太麺で、トッピングは肩ロースチャーシューが1枚と海苔3枚にほうれん草。六角家系のスープは強い豚骨臭とたっぷりの鶏油に濃い目の醤油味が特徴ですが、移転前は顕著だった豚骨臭も今回は感じられず、カエシもライトで六角家系とはやや異なるクリーミーな乳化タイプ。蔵前時代は青丼になみなみの量が注がれていましたが、宅麺では小さいチキンラーメン丼でも余裕で収まる極少量なので、スープたっぷり派には不満が残るかもしれません。六角家系を感じられるのは酒井の麺くらいで、スープその他に関しては移転後の蔵前家の独自色が強いものとなっています。ちなみに調味料は分包なので、通や自作派の間で人気らしいヌキヌキ(カエシ・鶏油抜き)という食べ方も可能です。懐かしの桃桜林のナシナシみたいですね。あと生キャベツに刻んだチャーシューと胡麻油とカエシを絡めればキャベチャーも作れるので、醤油ダレと鶏油を他の料理にも活用したいという方には色々楽しめる商品になっていると思います。
2019-11-30 藤澤家
★★★★★ 5.0点
亜流系だがサービスは高評価
オーナーは資本系外食FC「日の出らーめん」の出身で、その前に勤務していた先代まつり家は1年程で辞めたそうなので、まつり家を引き継いだといっても建物と食器類だけで、吉村家直系の味は引き継がれておりません。スープは以前のキリっとした醤油ダレに鶏油たっぷりの豚骨醤油から豚骨臭を消した円みのあるあっさりタイプへ、麺も酒井から日の出らーめんに卸している大橋多摩へ、チャーシューもモモスモークから肩ロースの煮豚へといった感じで、吉村家直系の味から家系風の亜流な味へと丸々変わっています。貴重な吉村家直系の味が1つ途絶えてしまったのは残念ですが、味自体は旨味も詰まっており醤油感も強く、トッピングも海苔6枚にほうれん草とネギまで分包で付いてくるのでサービス満点。麺も解れ易いように&収納しやすいように平たくコンパクトに冷凍パックするなど購買者への配慮も感じられ、880円でこの内容なら宅麺商品としてはトップ評価です。ただ麺量が実店舗より大分少なく、40gも減らしているのは流石にやり過ぎじゃないかなと思いました。
2019-11-28 麺屋音
★★★☆☆ 3.0点
マイルドな煮干し感
追加トッピングはネギとウズラの卵、海苔。麺は中細のストレート、茹で時間は2分程度でコシのある茹で加減。啜り心地も良く美味い。具材のチャーシューは大判のバラロール、柔らかくて出来も中々。目玉である鶏団子はイメージと違いやや硬く肉々しい。梅肉が入っていて美味いが味はまあ想像通り。スープは鶏白湯に魚介を合わせた万人好みなもので味自体は良い。余計に甘みをプラスしていないのも良い。ただ、バランス取り過ぎて無難に着地してる感はある。
★★☆☆☆ 2.0点
残念な出来
特筆するべき点はなく、リピートはありません。
★★★★★ 5.0点
追い飯まで楽しみが続く
リピーター。 汁を湯煎して、封を開けるともうニボパラダイス。 苦味、コク、旨味満タンだがマイルドな仕上がり。 太麺との絡みは良く混ぜていくと増す気が。 タマネギ必須。 個人的には鳥の砂肝炒め追加が良かった。 トッピングを増すと全体の塩味が弱まるので 途中で醤油と化調を足して引き締めてから 追い飯に臨む。 あー書いているだけでヨダレがでる。 丼温めなど基本も大切に。
★★★★☆ 4.0点
美味い♪
中本インスパイアです。辛ウマです!モヤシとニラを追加して食べました。麺量がもう少しあると嬉しいな。
★★★★★ 5.0点
自分に合ったラーメン
つけ麵の中で一番濃厚でこってりしているのでお気に入りになりました。 ラーメンも食べたいと思います。
2019-11-27 麺武者
★★★☆☆ 3.0点
印象に残らない
おいしかったですが、また食べたくなるほどでもない。印象に残らない味。
2019-11-26 八雲
★★★★☆ 4.0点
ワンタンに感動
付属のワンタンが非常においしいです。 スーパーではあの味のワンタンが付いた袋麺は買えないので非常に満足です。 スープは淡麗系であっさりしていますが、塩分は強め。
★★☆☆☆ 2.0点
スープが薄い
スープが「あっさり」と書かれているけど、ちょっとあっさりしすぎ。むしろつけ麺用スープという事なら薄い!普通のラーメンを麺とスープを分けて食べているような感じでした。あくまでつけ麺ですからね。再オーダーは無いです。
2019-11-25 和蔵
★★★☆☆ 3.0点
トロリ味噌
濃厚スープベースに味噌。トロリとした食感で美味い。中太麺との絡みも良く、美味しいです。具材が少々貧弱に感じるも、細麺の替え玉付きなので仕方ないか。ラーメンでも思いましたが、中太麺を200gにして具材を豪華にしてくれた方が納得です。
2019-11-25 八咫烏
★★★☆☆ 3.0点
値段は高いが
醤油強め、甘目。しっかり旨味は感じる、どこか蕎麦つゆを感じるスープ。ベタベタせずすっきりしている。麺は細いが時間が経過してもコシが強く、啜り心地、風味とも良い。具材はメンマ柔らかめだがしっかりした味。チャーシューは皮付きでこれが絶品でした。価格との兼ね合い次第ですが、また食べてみたいです。
★★★★★ 5.0点
最高
毎回入荷すると毎回購入してます。 だけどここ最近入荷してなくて残念。 早く入荷してー
★★☆☆☆ 2.0点
麺とスープがちょっと残念
追加トッピングはキャベツとモヤシ、ニンニクと生卵。麺は茹で時間5分、量は十分だが食感と啜り心地が独特であまり心地良くない。ワシワシゴワゴワでもモチモチ食感でもない違和感は、とかち麺工房のカップ麺の麺を食べた時の違和感に通じるものがある。スープはややカラメで豚臭さが残るが、肝心の豚の旨味が足りない。言葉は悪いが味が薄っぺらい感じ。しかしながら具材の脂と豚は良い。脂は適度に甘く、豚は脂身と肉のバランス良く柔らかくて美味しかった。今回下ブレだったのかは知らないが、今後の進化に期待。