宅麺レビュー 最新の宅麺レビューと、レビュワーランキングを公開しています。 takumen,ramen,ラーメン,つけ麺,レビュー,口コミ

レビュワーランキング

※ハンドルネームをクリックすると、その人の最新レビュー10件が表示されます。
※承認されたレビューの投稿数によるランキングです。

JUVENTINOの最新レビュー

2019-07-27 俺の生きる道
★★★★☆ 4.0点
完成度の高い一杯
追加トッピングはモヤシとキャベツと青ネギ、味玉に生卵、もちろんニンニクも。スープはやや甘味が強いがそれほどカラメではないので食べやすい。付属の脂は私には十分な量で麺は茹で時間5分弱で固茹ですると良い感じに。豚は一枚だが厚さが2センチほどあり柔らかくて美味しかった。「夢を語れ」よりはこちらの方が味がしっかりしていて好み、味はもみじ屋に近いかな。
2019-07-21 俺の生きる道
★★★★☆ 4.0点
二郎はしょっぱいって人にオススメ
追加トッピングはモヤシとゆで卵と生卵、刻みニンニクと刻み玉ねぎ、あとは豆板醤やショウガなど。タレはカエシが強めだが塩辛くはないのでガンガン食える。決して味が薄い訳ではなく、モヤシを混ぜていただいて丁度良い。冷蔵解凍した麺は茹で時間6分でワシワシ美味しく頂けた。豚は大ぶりで脂身と肉のバランスが良く美味しかったが、やや塩辛かった。生卵を溶いた器に麺を入れて、豆板醤を入れていただくのが美味かったな。
★★★☆☆ 3.0点
一回食ったくらいじゃ分からない
追加トッピングはモヤシとキャベツ、ゆで卵に生卵、あとはニンニクや七味。スープはカエシがやや強いが豚骨は弱め、野菜の旨味を感じる優しい味。豚は肉と脂身のバランスが良く、丁度豚の角煮を食べているような感覚でサイズも良い。麺は冷蔵解凍で茹で時間19分かけたがそれでも固い。麺固めが好きだが芯がまだまだ残っているようで、噛むとブツッと切れてしまう。イメージ画像のように麺がスープ吸い上げていないし、この麺にはまだ伸び代がありそう。果たして、後どれくらい茹で上げればいいのか正直わからない。再食で30分くらい茹でたらどう変化するのか試してみたい。
2019-07-14 ちばから
★★★★★ 5.0点
リピート再食、今回はスープ少なめ
追加トッピングはモヤシとキャベツ、ネギにゆで卵に生卵。スープは飲み干しはしないが相変わらずカエシの度合いが丁度よい。生卵につけて辣油やブラックペッパーを一振りしていただくのがお気に入り。麺は冷蔵解凍で茹で時間3分でワシワシに。豚は前回端豚で非常に美味しかったが、今回はサイズもそれなりでやや塩辛かった。宅麺インスパイアで富士丸に並び一番好きな味だが、今回スープが少なく豚も今までで一番好みじゃなかったんで、あえて今回カラメに採点しておきます。※更に再食、今回もスープは少ないが豚がジューシーで美味かった。自分には星5つの出来。
★★★☆☆ 3.0点
子豚が5匹?
追加トッピングはモヤシとキャベツ、青ネギと味玉、刻みニンニクと生卵を用意。スープは結構強めの豚臭がある。イメージ画像とは違い微乳化系、カエシとアブラは弱めでクリーミーとまでは言わないがマイルド。途中で特製唐花を投入すると味が結構変わるので味変に良い。麺は十分な食べ応えで美味い。茹で時間5分ちょっとでワシワシゴワゴワの食感を楽しめる。豚は本体が見つからず、親指の第一関節サイズが5匹。ちまちまといただいたが、トロトロだっただけに勿体無いと思う。
2019-07-07 蒙麺火の豚
★★★★★ 5.0点
リピート再食、前回より美味かった
追加トッピングはモヤシとキャベツとニンニク、うずらの卵と生卵。久しぶりの再食になります。麺は冷蔵解凍5分でワシワシゴワゴワ、スープは相変わらず麻婆餡が無くてもハイレベル。前回カエシが強くカラメに感じたが、今回は飲み干しはしなかったが完飲できるほどの塩加減。おかげてスープにINしているチャーシューまで美味しくなってる。そのチャーシューは大きめで1枚、箸で持てないほどのホロホロ具合。天地返ししない派なので麻婆餡は野菜をいただくために使用。つけ麺風やフュージョン、いろいろ試したがこの食べ方が一番美味い。残った餡には〆としてライスを投入、非常に満足な一杯となりました。
★★★★★ 5.0点
リピート再食、今回はカラメでアブラ多め
追加トッピングはモヤシとキャベツ、ゆで卵に刻みニンニク、生卵。前回よりアブラが多めだったんで辣油とネギでシロもいただいた。スープは前回よりカラメ、付属のアブラは相変わらず量が多くいろんなアレンジに使える。麺は冷蔵解凍後3分弱でボキボキに仕上げた。豚は2枚、内1枚は嬉しい端豚だったが今回は神豚にあらず。ジューシーではあったがやや硬め、ブラックペッパーかけていただいたら美味かったけど。 ※同じロットのストック品さらに再食したが、豚が素晴らしかった。1枚だったがかなりの大判、ジューシーで軟骨のような歯応えあり。最高です。
2019-06-26 魔人豚
★★★☆☆ 3.0点
ラーメンには劣るが
追加トッピングはモヤシにキャベツにネギ、刻みニンニクとおろし生姜。塩辛さを警戒して生卵2個と味変でブラックペッパーも用意。美味しくいただきました。生卵2個使ったが、タレは確かに塩辛いが警戒するほどではなかった。ただ魚粉が複雑な雑味を出してるのか、まず匂いで美味い!って感じがない。味もまあ美味いがリピートするかは解らない。私も魚粉なしに一票。ちなみにブラックペッパーとおろし生姜が相性良かったです。麺は冷蔵解凍で6分ちょっと、若干ボキボキの食感で茹でたけど美味かった。豚も柔らかく、脂身と肉の部分が丁度いい。麺と豚は美味しいのだから出来としてはあともう一歩って感じです。好みの問題もあるけど、正直ラーメンの方が美味かった。
2019-06-25 麺屋むじゃき
★★★★☆ 4.0点
魚介が強めで眠くない
追加トッピングはネギとホウレン草と味玉、刻み玉ねぎとノリも。非常に美味しくいただきました。スープは鶏白湯に魚介を合わせているが魚介の方が立っているので味がボヤけていない。少なくとも良くある寝ぼけ気味の鶏白湯とは印象が違う。刻み玉ねぎは是非用意して欲しいトッピングです。冷蔵解凍した麺は中太より細めのストレート麺、茹で時間2分で仕上げたがプツンとした食感が好みであればもう少し短くても良いでしょう。具材のチャーシューは鶏と豚、やはり豚の方が美味かった。以前いただいた、むじゃきの台湾まぜそばが美味しかったので試してみたが、こちらも負けず美味しい一杯でした。
★★★★☆ 4.0点
インパクトは無いがオススメの一杯
追加トッピングはネギと味玉とのり、〆はスープ割りで。非常に美味しくいただきました。麺は極太でモチモチしていて美味い。後で知ったが開花楼なのか、美味いはずだと妙に納得。つけ汁は鶏ベースでトロトロして美味いが、何やら印象に欠ける。鶏白湯系のラーメンもそうだが、どうしても鶏ベースは味がぼやけ気味に無難にマイルドになる傾向にある。ただこれは自分の好みの問題で、美味いのは間違いない。具材はチャーシューとメンマ、特別感はないがこれもバランスとして良いと思う。誰かに美味しいつけ麺教えろって聞かれたら、多分これ奨めると思う。
2019-06-19 麺屋桐龍
★★★★★ 5.0点
期待以上の美味しさ
追加トッピングはモヤシとキャベツと青ネギとホウレン草ナムル、刻みタマネギと刻みニンニク、生卵と温玉。味変でブラックペッパーも使用。非常に美味しくいただきました。タレは野菜、麺に合わせるとしっかり味が絡むのにタレ自体は全然塩辛くないし、獣の気配も感じない。麺はピロピロしていてワシワシ美味しくいただいた。豚は大ぶりが2枚、いずれも柔らかく、スープと別袋になっているのでしょっぱくないのが良い。元々ウマイのは知ってましたが正直期待以上、何トッピングしても間違いないでしょう。桐龍独特の獣臭が苦手って人も大丈夫な旨さですよ。
2019-06-16 丸め
★★★★☆ 4.0点
バランス重視のチャッチャ系
追加トッピングはキャベツとネギとのり、味玉と花がつお。〆はスープ割り、非常に美味しくいただきました。つけ汁はやや酸味と甘味を感じる醤油系の王道スタイル。背脂を加えることでさらに甘味とコクを出している。表面に脂が浮いているが、しつこさはそれほどでも無い。とは言え、トッピングにキャベツやモヤシがあったほうが断然美味いと思う。麺は大勝軒に似た感じ、モチモチで喉越し重視。具材は角切りのチャーシューとメンマ、特別感は無いがつけ汁に合っている。背脂系ですがクドくはないので誰でも美味しくいただけると思います。
★★★☆☆ 3.0点
背脂好きならどうぞ
追加トッピングはモヤシとネギ、味玉に温玉、美味しくいただきました。スープは意外とこってり感が強くなく背脂のコクをサラリと楽しめる。塩気が強いので、モヤシやネギなどのトッピングが必須です。麺は太麺で短くカットされており、具材のチャーシューは柔らかくトロトロしていて美味しかった。ただ、メンマが市販のものよりも甘い。このスープに合わないと思った。付属の魚粉は予想以上に多いので3分の1ほどスープに使用し、残りはモヤシの上にふりかけのようにかけて、あまりスープと混ざり合い過ぎないように使用した。「魚粉モヤシにちょいスープ」これ中々アリです。総じて美味しかったが、やはり塩分が高いのが気になった。
2019-06-09 池袋 壬生
★★★★☆ 4.0点
蕎麦を充分に堪能出来る幸せよ、それに尽きる
追加トッピングはネギと温玉、大根おろしとワサビも添えて。〆は蕎麦湯割り、大変美味しくいただきました。結論から言えば大盛りの日本蕎麦、でもまだまだ量はイケる。麺は打ち立てではないので蕎麦の香りは薄いですが、そもそも蕎麦にそれほどこだわりが無い自分は気になりません。付属の辣油や刻み海苔や白ゴマは、お好みの量で自由に調整できるほど大量にあります。最終的には全投入しましたが、正直ネギさえあれば辣油も白ゴマもなくても美味しいです。蕎麦をがっつり行きたいって理由だけでも買う価値あり。もう鶏そばの方も買うわ。
★★★☆☆ 3.0点
津軽濃厚煮干しのインスパイア的な味
追加トッピングはネギとほうれん草とのり、味変でブラックペッパーも用意。美味しくいただきました。スープは津軽地方、特に弘前市のソウルフードである津軽濃厚煮干しによく似ています。津軽地方ではよくある味といった印象で、飲むとしょっぱいのまで似てる。麺は細麺で、固茹でするとパツンとした食感で美味しかったです。具材のチャーシューも良いですね。うずらトッピングは地元では家系以外で見たことないが、スープによく合っていると思う。朝ラーや飲んだ後の〆にいただきたくなるようなラーメンでした。
2019-06-07 麺処 井の庄
★★★★☆ 4.0点
リピート再食、あつもりでいただく
追加トッピングはネギと味玉とのり、刻みタマネギも用意。〆はおじやで。相変わらず美味しくいただきました。これまで何度もリピート購入してましたが、一度もあつもりで食べた事がないので試してみました。いつも辛辛粉は全投入していて、つけ汁が冷めてくると粘度が高くなり後半重く感じていたけど、あつもりでは多少緩和出来た。むしろ、あつもりの方が美味いんでない?って結論です。重さが緩和されると今度は麺量が足りないってハナシになり.... 、ここはマイナス1点で。
★★★★★ 5.0点
リピート再食、多少茹ですぎても大丈夫
追加トッピングはネギと味玉とのり、相変わらずいつ食べても美味しいです。〆はスープ割りで。麺量は450グラムもありますが、何だかんだで毎回完食しています。とみ田の麺の強い噛み応えが好きなのですが、ゆで時間を間違えていつもより長めの12分ほど茹でてしまいましたが、さほど変化なく美味しくいただけました。
★★★★★ 5.0点
富士丸よりはややカラメかな
追加トッピングはモヤシとキャベツ、味玉にゆで卵。味変用の刻みニンニクと一味唐辛子、すき焼き風用の生卵も用意。アブラは別皿で。非常に美味しくいただきました。スープは甘味と豚臭さも感じられて結構カラメ、アブラは味付きでアブラサラダにしたり生卵に入れたり、麺にそのまま絡めたりと楽しめる。冷蔵解凍した麺は茹で時間4分ほど、ワシワシ系でゴワゴワしており最後まで食感そのままなのが良い。そして豚も良い。サイズは特別大きくないが、肉々しくもジューシーで脂身も適度にある。本家よりも安く、さらに購入しやすいのもポイント高し。決して劣化コピー品ではないよ。
2019-06-02 くり山
★★★★☆ 4.0点
無難だがハイクオリティな一杯
追加トッピングはネギとのり、味玉。非常に美味しくいただきました。〆はスープ割に。麺は予想以上にしっかり噛み応えのある太麺で、つけ汁は正に濃厚こってりとあっさりの中間の味わい。このつけ汁のバランス加減が絶妙で非常に食べやすく、最後まで美味しくいただけた。全体のクオリティは高いが、もっと個性的な別バージョンがあれば是非食べてみたい。
2019-05-29 ちばから
★★★★★ 5.0点
全てがハイレベル
追加トッピングはモヤシとキャベツとネギ、さらにほうれん草と海苔と味玉、味変用に刻みニンニクと辣油。すき焼き風用の生卵にはブラックペッパーも用意。非常に美味しくいただきました。追加トッピングと味変はちばからのHPを参考に、自宅で準備できるもの全て揃えてみました。完全乳化のスープは濃厚トロトロ系でクリーミー、コクがありさらに豚臭さも無い。おまけにカエシも強過ぎずカラメではないので完飲出来る。二郎系でスープ完飲は初めてかも、それくらい美味かった。麺は前日より冷蔵庫で解凍し茹で時間4分弱で仕上げたが、硬め好きならもっと早くても良いでしょう。豚も素晴らしい。運良く分厚い端豚が1枚。軟らかくトロトロ食感でジューシー。どれほどで神豚と呼ばれるか解らないが、もしこれでデフォレベルだったらむしろ凄い。