ラーメンまとめ

浅草ラーメン7選!ここだけは押さえておきたい人気店


街の色々な所で、下町の風情を感じさせる建物が残っている浅草。歴史を感じさせる店舗や施設が多いこの町で、ラーメン通が絶対に失敗しないラーメン屋ベスト7をご紹介していきます!

2021年01月06日 更新
浅草ラーメン7選!ここだけは押さえておきたい人気店 - サムネイル

街の色々な所で、下町の風情を感じさせる建物が残っている浅草。
歴史を感じさせる店舗や施設が多いこの町で、ラーメン通が絶対に失敗しないラーメン屋ベスト7をご紹介していきます


(1)下町の下に愛されて40周年の江戸っ子ラーメン|らーめん弁慶 浅草本店







らーめん弁慶 浅草本店の魅力


浅草等の下町を中心に店舗展開をして、創業40周年を迎えた「らーめん弁慶 浅草本店」
醤油とんこつベースに味噌、または醤油味の独特のスープが自慢となっています。背脂がたっぷりと乗っている、いわゆる「背脂チャッチャ系」ラーメン。一口飲めばとんこつの香りと背脂がガツンとのどを通る印象です。トッピングには、チャ-シュー、もやし、バタ-、わかめ、コ-ン、めんま、味付けたまご、のり等と種類豊富です。

これが定番:らーめん


醤油豚骨ベースのスープは背脂がたっぷりと乗っています。山盛りの茹でもやし、ネギ、メンマ、やわらかジューシーのチャーシューとボリューム満点の具材も魅力的。
【営業時間 】11:00~翌4:00
【 定休日 】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/4085.html




(2) 伝統の東京らーめんの基本を守り続ける名店|与ろゐ屋




与ろゐ屋の魅力
「神の舌を持つ男」石神秀幸氏のラーメン本で和風らーめんの名店として初代殿堂入りを果たした「与ろゐ屋」。
厳選した鶏がら・豚骨をベースに煮干・鰹節・昆布・野菜と沢山の食材を使用することで、食材本来の味が重なり合い、バランスが絶妙な一杯となっています。一口すすれば高知県産の柚子がふわりと香るなど、最後まで飽きることなく堪能できます。味にうるさい、下町のお客様に長く支持されてきた、こだわりの東京らーめんを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

これが定番:梅塩らーめん


伊豆大島産の海水塩を使用したまろやかなミネラル分がおいしい梅塩らーめん。さらに梅が添えてある事で、上品な酸味がアクセントとなって口の中に広がります。
【営業時間 】11:00~20:30
【 定休日 】無休
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/26.html

(3)ラーメン激戦区、浅草の中でも1番の低価格を貫き続ける人気店|ら麺亭





ら麺亭の魅力


創業30周年を迎えた今でも、ラーメン激戦区、浅草で1番の低価格を貫いている「ら麺亭」。なんと、ラーメン一杯400円から販売しています。
昔ながらの醤油ラーメンで、麺も縮れた細麺。それが絡み合って、とても美味しいです。他にもチャーハンとのセットや焼売など、メニューも豊富に取り揃えています。値段が安いだけの飲食店は多くありますが、やはり味やサービスが伴っているからこそ長い間この場所で続けられているのですね。
一生懸命に皆さんに愛される味と価格を提供する「ら麺亭」の、懐かしさを感じられるらーめんを浅草に来た際は食べに行ってみてください。

これが定番:肉厚ワンタン麺



全て手作りで作っている自家製のわんたんをたっぷり入れた肉厚ワンタン麺は、のど越し楽しく、旨みたっぷりの一杯です。値段も650円と気軽に食べに行けます。

【営業時間 】[平日]11:00~20:00[土日]10:00~20:00
【 定休日 】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/7114.html

(4)ラーメン激戦区、浅草にある本格博多とんこつラーメン|うりんぼ





うりんぼの魅力


言問通りと馬道通りの交差点にある黄色の看板が目印の博多らーめん「うりんぼ」店内は木のカウンターで温かみがある雰囲気となっています。
じっくりと大量の豚骨と、背ガラを20時間以上煮込んだスープは、丁寧にアク抜きがされているため、臭みも感じなく、あっさりした中にしっかりコクもあるとんこつ100%のスープです。麺は「博多製麺」からの直送品で、噛み締めると小麦の香りが口の中に広がり、コリコリした食感が特徴。さらに博多の麺にありがちな潅水臭さも全然感じられず、非常に優秀な麺となっています。最後にはスープにご飯を入れた「うりんぼ雑炊」がお勧めです。

これが定番:ねぎらーめん


本格博多らーめんに、ネギを丼一面、贅沢にのせた自慢の一杯です。 ねぎの甘みと豚骨スープが絶妙に絡み合い、旨さを引き立て食欲が進みます。
【営業時間 】11:30~14:3017:40~2:00
【 定休日 】無休
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/2846.html



(5)七彩出身ビブグルマン獲得経験のある行列店|麺 みつヰ






麺 みつヰ


田原町の路地裏にひっそりと佇んでいる「麺 みつヰ」麺屋七彩出身の店主だくりだす至高のラーメンです。
自家製の麺、2種類チャーシュー、穂先メンマ、味玉、スープ、、、入っている全ての具材が美味しい最高のラーメンとなっています。非常に食べやすく、安心感が感じられる一杯です。ラーメン屋としては珍しい自家製のソースカツもメニューにあります。また、携帯で自分の順番がわかるわかりやすいシステムとなっています。

これが定番:醤油


体の芯から温まる、優しいそして安心できる一杯
【営業時間 】11:30~14:3017:30~20:00[日・祝] 11:00~16:00※各ラストオーダー※売り切れ次第終了
【 定休日 】月曜日、木曜日
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/96001.html



(6)多くの限定品が目白押し|中華ソバ ビリケン






中華ソバ ビリケン


2019年7月5日にオープンしたばかりの人気店。女性でも入りやすい雰囲気のお店です。
坦々麺や限定品も多く販売されているので、SNSでチェックが必要です。どのラーメンも外れがなく、辛いものからあっさり、こってりまで幅広い分野のラーメンが過去に販売されており、行くたびに色を変えるお店です。

これが定番:中華ソバ全部入り


クセがなく食べやすい鴨、鴨油がふんだんに使用されたコクのあるスープが目玉。
【営業時間 】11:00〜15:00/17:30〜21:00
【 定休日 】火曜
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/117217.html



(7)インパクトのある濃厚スープ!|蔵前元楽






蔵前元楽


昔ながらのラーメン屋とはまさにこのお店のこと。非常にインパクトのある一杯は濃厚でありながら意外とすっきりとした味わいになっています。
スープの上は濃い脂の層になっており、下には濃い醤油のそうになっています。混ぜ合わせて食べることにより絶妙なハーモニーを奏でます。

これが定番:特製元らーめん


ボリューミーな一杯がなんと690円で食べれてしまうという破格の安さ。驚きです。
【営業時間 】平日 11:00〜21:00、土・日・祝 11:00~20:00
【 定休日 】無休(GW、盆、年末年始は休み有)
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/117217.html





当サイトにおける全ての画像は、ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。