利用規約

グルメイノベーション株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するショッピングサイト「宅麺.com(URL: https://www.takumen.com/ )」(以下、「本サイト」といいます。)の利用について、以下のとおり「宅麺.com利用規約」(以下、本規約といいます。)を定めます。

第1条(サービス概要)

当社は、第2条に定める会員に対して、本サイトを利用して、ラーメン等の商品を販売するサービスを提供いたします。(以下「本サービス」といいます。)

第2条(会員資格)

  1. 本規約において、「会員」とは、本規約を承認の上、インターネットを使って、当社が運営する本サイト利用のために入会を申し込み、当社が会員として入会することを承諾し、会員IDを貸与した者をいいます。
  2. 会員は、本規約に基づき、本サイトにおいて当社が販売する商品を購入することができます。
  3. 会員は、会員資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。

第3条(会員申込)

  1. 入会を希望する者(以下、「入会希望者」といいます。)は、会員となる本人がオンラインにより入会を申し込むものとします。また、入会希望者が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。
  2. 入会希望者は、当社が前項の申込に対して承諾することをもって会員となるものとします。ただし、当社は、入会希望者が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、入会希望者の入会申込を承諾しないことがあり、入会申込を承諾した後でも、入会を取り消すことがあります。
  1. 入会希望者が、未成年者で親権者の同意を得ていない場合
  2. 入会希望者が、日本国外に居住する場合
  3. 入会希望者が、過去に本規約違反等により会員資格を停止・除名されていた場合
  4. 入会希望者が、申込の際に当社に届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
  5. 入会希望者が、当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合
  6. 当社の運営・サービス提供または他の会員のサイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合
  7. 暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団構成員その他これに準じる反社会的勢力の構成員(以下「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合又は反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会的勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合
  8. その他当社が不適当と判断した場合

第2条(規約の変更)

当社は、本規約の内容を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サイトを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の内容の変更に同意したものとみなします。

第4条(会員IDおよびパスワードの管理)

  1. 会員は、会員登録後に当社が会員に付与する会員ID、パスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は会員IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。
  3. 会員IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社および業務提携企業は一切の責任を負わないものとします。会員IDおよびパスワードが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
  4. 会員は、会員IDまたはパスワードを第三者に知られた場合、あるいは会員IDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社が特に認めた場合を除き、会員IDおよびパスワードの再発行は行わないものとします。

第5条(届出事項の変更等)

  1. 会員は、申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
  2. 当社からの通知は、当社に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第6条(退会)

  1. 会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。
  2. 会員が死亡した場合、当社は、当該会員がその時点で退会したものとみなし、会員IDおよびパスワードを利用できなくするものとします。

第7条(会員資格の停止・除名)

当社は、以下の事由がある場合、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。

  1. 会員IDまたはパスワードおよび本サイトを不正に使用しまたは使用させた場合
  2. 会員が代金を定められた時期までに支払わなかった場合
  3. 会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行が開始し、又は会員が破産手続もしくは民事再生手続きの開始決定を受けた場合
  4. 当社の定める回数以上のパスワードの入力ミスがある場合
  5. 当社の定める期間内に本サイトの利用がなかった場合
  6. その他、会員が本規約および個別規約のいずれかの条項に違反した場合
  7. その他、会員として不適格と当社が判断した場合

第8条(売買契約)

  1. 会員は、当社の定める方法により、本サイトを通じて、商品の購入を申し込むものとします。
  2. 会員からの商品購入の申込みに対し、当社が承諾することにより、会員と当社との間に売買契約が成立するものとします。
  3. 会員は、商品の購入を申し込んだ後は、売買契約の成立前でも、当該申込を取り消すことはできないものとします。
  4. 当社は、会員からの購入申込に対し、購入申込を承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。
  5. 会員は、当社の定める方法により、当社の定める時期までに商品の代金を支払うものとします。
  6. 会員は、当社の定める時期までに商品の代金を支払わなかった場合、当社に対し、年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
  7. 会員は、当社との売買契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。
  8. 当社は、会員が当社の定める時期までに商品の代金を支払わなかった場合、何らの催告なく売買契約を解除することができるものとします。当社が売買契約を解除した場合でも、当社は、会員に対し、当社に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。
  9. 当社は、売買契約の成立後に、会員が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合は、何らの催告なく売買契約を解除することができるものとします。
    • 会員が未成年者で親権者の同意を得ていない場合。
    • 会員が日本国外に居住する場合。
    • 会員が過去に本規約に違反した場合。
    • 会員が申込の際に当社へ届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
    • 会員が当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合。
    • 会員が合理的な理由なく返品または受取拒否をしたことがある場合。
    • 当社が本サイトにおいて提示した商品の代金、その他の販売条件に、明らかな誤記があったことが判明した場合。
    •  反社会的勢力等であると判明した場合又は反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会的勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合
    •  その他当社が不適当と判断した場合。

第9条(商品の配送)

  1. 商品の配送先は、日本国内の住所に限るものとします。
  2. 商品の配送は、ご注文時にご指定頂いた出荷日に従って行います。ただし、以下の場合を除きます。
    • お客様の都合で荷物を受け取れなかった場合
    • 配送事情(中元・歳暮時期等)や、天災・交通事情・天候等が影響した場合
    • 当社の注文発送件数が当初予測を著しく超える件数になった場合
    • 離島等、配達担当業者の事情によりさらに時間がかかる場合
    • 商品の製造者が行政指導により営業停止になった場合
    • その他商品の配送が遅延すべきやむを得ない事由がある場合
  3. 商品の引渡しは、ご注文の際に指定されたお届け先に商品が配送され、会員が商品を受け取ったことをもって、完了したものとします。
  4. 注文商品の納期が大幅に遅れる場合や、売切れで配送できなくなった場合、Eメールまたは電話にてご連絡の上、納期の変更・または注文の変更をすることがございます。この場合、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は責任を負わないものとします。
  5. 会員は、当社所定の方式により当社の定める時期までに届け出ない限り、商品等の配送先の変更することはできないものとします。
  6. 商品の配送は配送会社に一任をしており、配送に関するトラブルが発生した場合、会員は配送会社と直接問題を解決することとします。

第10条(送料および手数料)

商品の配送に関わる送料は、会員が負担するものとします。また、会員が代金引換方式または後払い方式を指定して注文した場合、代金引換手数料または後払い手数料を会員が負担するものとします。

第11条(商品の返品および交換)

  1. 会員は、以下に定める事由の何れかに該当する場合に限り、当社に対し、商品の交換を求めることができるものとします。ただし、第2号および第3号に基づく商品の交換は、商品が未開封の状態で、商品等の到着から7日以内に商品を当社に到着させた場合に限るものとします。交換に要する送料などは、前条の規定にかかわらず、当社の負担とします。
    • 商品に瑕疵がある場合
    • 配送中の事故により商品に破損・汚損が発生した場合
    • 当社の過誤により会員が注文した商品と異なる商品が届けられた場合
  2. 会員は、当社に対し、商品の返品および代金の返還を求めることはできないものとします。ただし、前項の定めにより、会員が当社に対し商品の交換を求めることができるにもかかわらず、当社の都合により商品の交換が不可能な場合に限り、会員は、商品を返品することができるものとします。当社が商品の返品を認めた場合、当社は、当社指定の方法により商品の代金を会員へ返金するものとします。

第7条(届出事項の変更等)

  1. ユーザーは、申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
  2. 当社からの通知は、当社に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、ユーザーに通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第12条(宅麺レビュー)

  1. 会員は、当社が本サイト内に設置した掲示板を利用し、口コミを投稿することができます。
  2. 会員は、口コミの内容に責任を負い、以下に掲げる行為を行わないものとします。
    • 掲載商品とは無関係の内容を投稿すること。
    • 会員自身の体験に基づかない投稿をすること。
    • 営利目的の内容を投稿すること。
    • 虚偽の内容を投稿すること。
    • 同一内容の口コミを意図的に多数投稿すること。
    • 当社に対するお問合せやクレームを投稿すること。
    • 掲載商品の販売元であるラーメン店が、会員になりすまして自己の当該掲載商品に関する情報を投稿すること。
  3. 会員は、以下に掲げる事項を含む口コミを投稿してはならないものとします。
    • 著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉等、第三者の権利を侵害するまたは侵害のおそれのある内容を含むもの。
    • 他人のプライバシーにかかる事項を含むもの。
    • 本人・他人の名称・メールアドレス・住所・電話番号・人物が認識できる状態の写真等個人を特定しうる情報を含むもの
    • 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容を含むもの。
    • ポルノ小説・写真、性的交渉の勧誘、その他猥褻な内容を含むもの。
    • 児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むもの。
    • 法令、公序良俗に反するまたはそのおそれのある内容を含むもの。
    • 特定の条件でしか発生しない情報についての喧伝ととれるもの。
    • 他人を威圧・脅迫する旨が看取されるもの。
    • 当社又は第三者を差別又は誹謗中傷する行為。
    • 差別的表現を含むもの。
    • 本サービスにおけるテーマや目的に反するまたはそのおそれのある内容を含むもの。
    • ナンセンス、グロテスクな内容を含むもの。
    • その他、本サービスに不適切な内容、表現であると当社が判断したもの。

第13条(コンテンツの権利)

  1. 会員は、当社が本サイト内に設置した掲示板に掲載、投稿、送信、アップロードした口コミ等のコンテンツ(以下「投稿コンテンツ」といいます)に対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。
  2. 前項にかかわらず、会員は当社に対し、投稿コンテンツに関し、本サービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます)を無償で、無期限に、地域の限定なく許諾し、会員は、当社による投稿コンテンツの利用・変更等について、著作者人格権を行使せず、異議を申し立てないことを承諾するものとします。

第14条(コンテンツの削除)

  1. 当社は、会員が投稿した口コミが、第12条第2項もしくは第3項の各号に該当する内容を含むと判断した場合には、会員の投稿コンテンツを、事前の通知なく、当社の独自の判断で削除できるものとします。
  2. 当社は、前条に定めるもののほか、会員が本規約に違反し又は本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合は、会員の投稿コンテンツを、事前の通知なく、当社の独自の判断で削除できるものとします。
  3. 当社は、前条までに定める場合に該当しないときであっても、投稿コンテンツが本サービス内容として適切でないと判断した場合、自由に変更や削除できるものとします。ただし、本項の定めは、当社が投稿コンテンツの削除をする義務を負うことを意味するものではありません。

第15条(個人情報の取扱)

当社は会員の個人情報を、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取扱うものとし、会員はこれについて承諾するものとします。

第16条(禁止行為)

  1. 会員は、本サイトの利用にあたって、以下各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
    • 本サイトを不正の目的をもって利用する行為
    • 当社並びに当社が扱う商品の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
    • 当社並びに当社が扱う商品の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
    • 詐欺等の犯罪に結びつく行為
    • 第三者になりすまして本サイトを利用する行為
    • コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
    • 当社の情報を改ざん、消去する行為
    • 当社の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
    • 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
    • 本サイトの運営を妨害する行為
    • その他当社が不適当と判断する行為
  2. 会員が本規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は会員に対して損害の賠償請求ができるものとします。

第17条(本サイトの変更および廃止)

当社は、いつでも本サイトの内容を事前の告知なく、変更しまたは廃止することができるものとします。変更または廃止に伴い、会員に不利益や損害が発生した場合でも、当社はその責任を負わないものとします。

第18条(本サイトの中断、停止)

  1. 当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく本サイトの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
    • 本サイトの提供のための装置、システムの保守点検、更新を行う場合
    • 火災、停電、天災、システム障害などにより、本サイトの提供が困難な場合
    • 必要な電気通信事業者の役務が提供されない場合
    • その他、当社が本サイトの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合
  2. 当社は、本サイトの提供の一時中断、停止等の発生により、会員が被ったいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

第19条(存続規定)

本規約の各条項のうち、その趣旨からして、当社と会員との間における本サービスの利用契約終了後も存続することを要する規定については、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第20条(規約の変更)

当社は、本規約の内容を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サイトを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の内容の変更に同意したものとみなします。

第21条(当社の責任の範囲)

  1. 当社は、当社が会員に販売した商品等に関して、当社の責めに帰すべき事由または商品等の隠れたる瑕疵に基づき会員に損害が生じた場合、会員が直接被った通常の損害に限り、当該損害の原因となった商品等の対価を上限として損害を賠償します。
  2. 当社は、会員が本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
  3. 当社は、会員が本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
  4. 当社は、会員が本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  5. 本条は、会員に対する当社の責任の全てを規定したものであり、当社は、いかなる場合でも、会員の逸失利益、間接損害、特別損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償する義務を負わないものとします。

第22条(準拠法および合意管轄)

1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.本規約に関して紛争が生じた場合、その訴額により東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
平成22年7月6日制定
平成23年7月4日改定
平成24年2月1日改定
令和元年6月1日改定
令和2年3月4日改定