ラーメンまとめ

ここだけは押さえておきたい!新宿駅周辺の人気ラーメン店15選


利用者世界一のギネス記録を持つ新宿駅。 周辺にはオフィス街や商業施設が建ち並んでおり、飲み屋街や歓楽街として有名な歌舞伎町もあって、昼夜ともに連日多くの人で賑わっています。 そんな様々な顔を持つ新宿の駅周辺にある、ここだけは外せない有名ラーメン店15選をご紹介します。

2021年09月15日 更新
ここだけは押さえておきたい!新宿駅周辺の人気ラーメン店15選 - サムネイル
ナシナシバナー_宅麺マガジン


(1)濃厚で辛めな煮干スープが最高|すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館




すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館の魅力


新宿駅東口から徒歩6分ところにある「すごい煮干ラーメン凪」。
厳選した20種類以上の煮干を独自でブレンドした、超濃厚煮干スープが特徴です。
もちもちとした弾力のある太めのちぢれ麺とつるんとしたシルキーな舌触りの幅広麺がこの2種類の自家製麺が凪のラーメンには入っています。
凪の製麺チームがスープとの相性も考えて作成しただけあります。
ピリ辛の旨みダレは、イワシのエキスが入っていて煮干スープの旨みとコクを引き出してくれます。
具材の三元豚チャーシューは、創業時から継ぎ足された秘伝のタレに漬け込み8時間煮込み、ジューシーに仕上がっています。


これが定番:すごい煮干ラーメン


2種類の麺の食感の違いを楽しみながら味わえます。
レア感のある三元豚肩ロースのチャーシューが、柔らかくて脂身の甘みを感じます。


【営業時間】24時間営業
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@ramennagi_jp
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/15306.html
【宅麺.com商品】



(2)金目鯛のアラを使った気品のある一杯|らぁ麺 鳳仙花




らぁ麺 鳳仙花の魅力


高級魚の金目鯛のアラ出汁使用した気品ある風味、迫力ある旨味を最大限に引き出す為に、温度管理、炊き出す時間にとことんこだわりました。
甘くスッキリとしながらも、しっかりとした旨味を感じられる。
金目鯛の気品溢れる風味・旨味を最大限に引き出すべく、温度管理・炊き出す時間には徹底的にこだわり抜かれています。
麺は、厳選した数種類の小麦を配合し、コシやのど越し、風味のバランスを意識した多加水麺を使用
具材は豚肩ロースのレアチャーシュー、味玉、穂先メンマ、レッドオニオン、鯛のほぐし身、ネギと種類豊富なラインナップ。
サイドメニューの金目鯛茶漬けも人気の一品です。
白いごはんの上に貝から採った出汁をかけ、金目鯛の切り身がのっていて、ラーメンの残ったスープをお好みでかけて食べると美味しさ倍増です。


これが定番:らぁ麺+金目鯛茶漬け


旨味の押し寄せる金目鯛のスープは完飲必至です。
貝出汁とスープが合わさる事で上品な味に仕上がるお茶漬けは、ラーメンを食べた後でもペロリと食べられる至極のメニューです。


【営業時間】11:30~23:30 スープが切れ次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@RamenHousenka
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/111465.html



(3)濃厚煮干しスープが絶品の煮干そば専門店|煮干中華そば 鈴蘭




煮干中華そば 鈴蘭の魅力


濃厚煮干そば専門店の「煮干中華そば 鈴蘭」。
厳選した煮干し・魚介と、ゲンコツや鶏ガラ・モミジ等を長時間炊き出した
白湯スープが特徴です。
煮干しの旨味が濃厚な味わいが、この白湯スープとのバランスが良く、煮干しがあまり好みではない方にもおすすめです。
低温調理された薄切りの豚肩ロースのレアチャーシューは、とろりと舌触りが良く、肉の甘みが感じられます。
数量限定の「炭火焼鯵煮干そば」も人気の一杯です。
希少な鯵の炭火焼煮干を使用した純煮干のスープに、鯵が加わることであっさり感を引き出してくれます。
サイドメニューの焼鯵茶漬けは、ラーメンのスープをかけて食べるのですが、どのラーメンのスープとも相性抜群で締めにぴったりです。


これが定番:煮干中華そば


濃厚だけどまろやかさのある煮干し出汁と、豚骨白湯のWスープが絶品です。
麺は、中太縮れ麺と低加水細麺の2種類から選択可能で、特に中太縮れ麺がスープとよく絡んで美味しいと定評です。


【営業時間】11:30~23:00 スープがなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@suzuran_noodles
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/56998.html



(4)鴨と大山鶏を使ったスープが決め手!|らぁ麺 はやし田 新宿本店




らぁ麺 はやし田 新宿本店の魅力


鈴蘭の限定メニューから生まれた「らぁ麺 はやし田」。
鴨と大山鶏を使用して、鴨だしのほのかな甘みと風味豊かな鶏油がコクを出し、鶏の旨味がより引き出される水にもこだわって出汁を取っています。
麺は、全粒粉を使ったぱつんと切れ味のあるストレートの細麺になります。
2種類入ったチャーシューは、それぞれ低温調理で提供しています。
豚肩ロース肉はしっかりとした食べごたえがあり、鶏むね肉はしっとりと柔らかな味わいです。
煮卵には、ブランドの「キシマムこいたまご」を使用しており、半熟卵のとろりとした卵黄が濃厚です。
数量限定ののどぐろそばも人気です。
高級魚であるのどぐろの希少な煮干しを贅沢に使用した、上品なスープを味わえます。


これが定番:特製醤油らぁ麺


鴨と大山鶏から取ったコクのある出汁が淡麗で、とても上品な醤油ラーメンです。
2種類のチャーシューがあることで、それぞれの違った美味しさを味わえます。


【営業時間】11:00~23:00 スープがなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@ramen_hayashida
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/105300.html



(5)昔懐かしい中華そばが味わえる新宿の老舗|らあめん 満来




らあめん 満来の魅力


新宿駅西口にある、創業60年以上の中華そばの老舗です。
豚と鶏の出汁に少し甘みのある醤油ダレが効いた澄み切ったスープが特徴。
あっさりした中華そばの具材の中でも、チャーシューとメンマはボリュームがあって味がしっかりと付いています。
麺は中太の手打ちのちぢれ麺で、ツルッとした食感とのどこしがたまりません。
どこか懐かしい味を感じられる、そんな中華そばが堪能できます。
通常サイズで麺量が300gとかなりあるので、量には注意です。
チャーシューがてんこ盛りで、ボリュームのある名物のチャーシューざるや、納豆と卵が混ぜ合わさったつけ汁の納豆ざるという変わり種メニューも楽しめます!


これが定番:らあめん


醤油ダレの効いたスープがシンプルだけど深みがあって、身体に染み渡る美味しさです。
麺の量もそうですが、チャーシューも分厚くカットされて、食べ応え抜群です。


【営業時間】11:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休 ※年末年始を除く
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/14180.html



(6)海老の濃厚な旨味が味わえる|えびそば 一幻 新宿店




えびそば 一幻 新宿店の魅力


北海道発祥の「えびそば一幻」。
大量の甘えびの頭部を大きな寸胴でじっくり煮込こんだスープで、甘えびの旨味がスープの奥深さが出ています。
独自製法でつくった「えび油」とスープ・背脂を中華鍋で炒めて一幻のえびスープが出来上がります。
特注製造の麺は、甘エビの旨味が絡み付いて染み込む太麺と、甘エビの風味が香るスープの味を引き立てる細麺の2種類から選べる嬉しい選択方式。
チャーシューは、上質な豚バラ肉をじっくり炊き上げた後に特製醤油ダレに漬け込んで仕上がるこだわりの味わい。
えびの風味が広がる極上のチャーシューが、えび風味のスープとマッチします。
味付けのアクセントとしてカリカリの天かすがトッピングされています。
紅生姜に香ばしいえびの風味を練り込んで揚げてあり、スープに溶かすもよし、もちろんそのまま食べるも良しです。
サイドメニューのえびおにぎりは、海老風味が効いていて、えびそば一幻ならではと言えるでしょう。


これが定番:えびみそ


北海道の味噌ラーメンを使った「えびみそ」は、味噌の濃厚さがえびのコクを引くこってりとした味わいとなっています。
スープは、とんこつスープの割合が一番高い「あじわい」・とんこつスープがほどほどにブレンドされた「ほどほど」・えびの風味を活かした「そのまま」の、合計3種類から選択できます。


【営業時間】11:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/72050.html



(7)昭和時代のあっさり醤油ラーメンが美味しい|らぁめん ほりうち




らぁめん ほりうちの魅力


らあめん 満来で店主のもとで働いた経験を持つ、「らぁめん ほりうち」店主。
鶏ガラと豚骨をたっぷりと使用したベースのスープに醤油が加わった、昔ながらのあっさりとした仕上がりです。
麺にはのびにくい中太の多加水麺を使用し、毎日変わる生地の状態に合わせて茹で時間を調整しています。
もちもちでコシのあるこちらの麺は、ツルツルと喉越しがよくてスープとの相性も抜群です。
チャーシューは簡単にほぐれるほど柔らかくて、肉の旨みを堪能できます。
らぁめんに入っている小松菜は、シャキシャキとした食感がアクセントになります。
他にも納豆らぁめんや月見らぁめんなどの創作メニューがあります。


これが定番:チャーシューざるらあめん


昔ながらのシンプルであっさりな醤油ベースの味付けで、スープを埋め尽くすほどの分厚いチャーシューが入っていてインパクトのあるつけ汁です。
麺にトッピングされている海苔も豪快で、少し太めにカットされていて海苔の風味を感じられます。


【営業時間】[月〜土]8:00~23:00 [日]10:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/11783.html



(8)ここでしか味わえない味噌ラーメン|味噌屋 八郎商店 新宿店




味噌屋 八郎商店 新宿店の魅力


神奈川県の秦野で生まれた有名店「なんつッ亭」の系列の味噌ラーメン専門店。
オリジナルの濃厚味噌スープには、豚骨スープと、厳選した北海道味噌を独自にブレンドした特製味噌、そしてなんつッ亭秘伝の黒マー油が調和されています。
隠し味に、カレーなどに使われるチャツネと言われる調味料を使用していて、スープのコクをさらに引き出しています。
箸で麺をすくったとき重みを感じるほどの太麺は、モチモチの食感が特徴で、濃厚な味噌スープとほどよく絡みます。
大盛りは無料で、ガッツリ食べたい方には嬉しいポイントです。
他にも、カレー味やトマト味、山椒の風味を効かせたピリ辛ひき肉をトッピングしたものなど、バリエーション豊かなアレンジラーメンが楽しめます。


これが定番:味噌ら〜めん


マイルドでコクがあり、黒マー油でパンチの効いた特製の濃厚味噌スープが絶品です。
「味噌屋 八郎商店」にしかないなんつッ亭のグループならではの味噌ら~めんを堪能できます。


【営業時間】
11:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】
無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/21130.html



(9)濃厚な海老スープが味わえる|つけ麺 五ノ神製作所




つけ麺 五ノ神製作所の魅力


全て海老ベースにこだわった、女性に大人気の海老つけ麺専門店です。
海老の独特の香りを感じさせないつけ汁が絶品で、割りスープで完飲できます。
小麦の風味を感じる茶褐色の自家製麺は、弾力のある太麺でよく絡みます。
具材でチャーシューがのっていますが、スープの中にも豚と鶏のチャーシューがごろりと入っていて食べ応え十分です。
海老トマトつけ麺が人気メニューで、麺にはバケットとバジルソースが添えてあり、トマトの入った海老スープとマッチして絶妙です。
サイドメニューのご飯類も充実しており、何度訪問しても新たなメニューに心躍ること間違いなし!
店内は、白と黒を基調としたスタイリッシュでおしゃれな造りとなっています。


これが定番:海老つけ麺


海老の殻の香ばしさを感じられる上品な一杯です。
トッピングされているキャベツのさっぱり感も、濃厚な海老スープとよく合います。


【営業時間】11:00~21:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@tsuke_men_gnkm
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/31204.html



(10)しおらーめんと玉子かけご飯が絶品のお店|風来居




風来居の魅力


有名ラーメン店「山頭火」で修行をした店主が、元祖の味を忠実に引き継いだラーメンを提供しています。
国産豚骨を 2日間じっくりと炊きあげた丁寧な豚骨ベースのスープと、香味野菜を合わせた白濁色のスープ。
麺は中細ちぢれ麺で、北海道でしか絶対に作れないというこだわりの低加水麺を使用しています。
おすすめは、山頭火の流れを汲むスープの決め手は鮮度の高い豚骨ベースの鱈の身と香味野菜を加えたしおらーめん。
創業以来継ぎ足しで醤油ダレで煮込んだ豚バラ厚切チャーシューは、スープとの相性が良いです。
大きめのキクラゲが良いアクセントで、シャキっとした食感のこのキクラゲも「山頭火」から代々受け継がれているものです。
サイドメニューの玉子かけご飯は、白ご飯に出汁を炊いたタレをかけ、黄金に輝く生卵に刻みチャーシューと鰹節がトッピングされた名物の一品です。


これが定番:しおらーめん+玉子かけご飯


クリーミーでまろやかな味わいの至福の一杯です。
玉子かけご飯は、チャーシューに染み込んだタレが全体を包み込み、しおらーめんとの相性抜群です。


【営業時間】11:00~23:00 ※スープが終わり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】なし
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/2257.html



(11)一度食べたら虜になる鶏ベース濃厚つけ麺|風雲児




風雲児の魅力


店主は「イタリア料理店の風雲児」と呼ばれた人物ですが、あえて洋食を封印しダシが命のラーメン界で勝負。
ハイレベルなサービスが求められる立場を経験し、特に「清潔さ」や「接客」にものすごいこだわりを感じるお店です。
鶏のみを長時間煮込んだまろやかな鶏白湯に瀬戸内海産の煮干からとった香り高い魚介スープを掛け合わせた濃厚Wスープが特徴。
ツヤツヤと輝き、コシ・水切りも良い中太ストレート麺が濃厚なスープを絡めとり、スープの旨味、麺のコシを同時に楽しめること間違いありません
長く料理に携わってきた店主だからこそ創ることのできるこだわりが詰まった「つけめん」は、まさに新宿の名物と言っても過言ではないでしょう。


これが定番:特製つけめん


讃岐うどんとアルデンテのパスタをイメージして作られた麺は独特な食感を楽しめます。
チャーシューは大きくぶつ切りにされた肉厚なものがたっぷりとトッピングされ、食べ応え満点です。


【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
※売り切れ次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日・祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/12119.html
【宅麺.com商品】



(12)こだわり抜いた「塩」が癖になる名店|麺屋 翔 本店




麺屋 翔 本店の魅力


西新宿に店を構えて8年。今やすっかり塩系の名店として数えられるのが「麺屋 翔」です。
フランス産、モンゴル産、イタリア産、さらに赤穂の天塩をブレンドさせた塩と、こだわりをかけて鶏ガラをじっくり煮込んだスープが繊細に味わえファンを魅了しています。さらに、丁寧に作られた具材は食べるのが惜しくなるほどの出来。努力が一口毎に感じ取れる美味しい一杯です。


これが定番:香彩鶏だし特製塩らーめん


「香彩」のネーミングの通り、鶏ガラスープやサクラチップを用いた芳醇なチャーシューの「香り」と色鮮やかにトッピングされた水菜、糸唐辛子の美しさは類をみない美しさです。あっさりとした味わいでツルツルと食べれます。


【営業時間】[平日] 11:00〜15:00/18:00~22:00 [土・日・祝日] 11:00〜15:00/17:00~21:00 ※スープ切れ次第閉店
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】定休日なし(年末年始休業、臨時休業希にあり)
【Twitter】@papamamatoget
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/9907.html



(13)本店にも引けを取らないほどの人気を誇る|麺屋 翔 みなと




麺屋 翔 みなとの魅力


2018年10月2日に野村ビル地下2階に新しくできた「麺屋 翔 みなと」。
本店では、販売していない真鯛濃厚つけ麺、真鯛白湯らーめん、真鯛の油そばなどが楽しめます。
他にも夏季限定で冷やしラーメンも販売しています。本店とはまた違った味わいを楽しむことができます。


これが定番:真鯛白湯らーめん


本店にはない「真鯛白湯らーめん」は塩ラーメンと同様非常にさっぱりとした後味で、食べやすいのが特徴です。その中に、真鯛の風味が合わさり通常の塩とはまた違った味で楽しませてくれます。


【営業時間】
11:00〜22:00(スープ切れによる変更あり)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】大晦日、元旦は休業 ※2月と8月に1日ずつ野村ビル休館日につき休業
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/113377.html



(14)行列の途絶えることを知らないラーメンブームの立役者|創始麺屋武蔵




創始麺屋武蔵の魅力


都内に13店舗を構える「麺屋武蔵」の総本店。1998年の開店以来、行列が途絶えることがなくラーメンブームを牽引した銘店です。
豚骨と鶏ガラの動物系出汁と、鰹節と昆布の和出汁を合わせたダブルスープ。口にすると醤油の強めに効いた甘めのスープの香りがじんわりと口に広がっていきます。特徴的な角煮のような大きなチャーシューは味が染み込み丼の中で圧倒的な存在感を見せています。


これが定番:武蔵ら〜めん


柔らかい角煮は三時間蒸してから特製の醤油ダレで一晩煮込みさらに一晩寝かせています。
丹念につくられた角煮は食べ応えがあり本店だからこそのこだわりを感じることができます。


【営業時間】11:00~22:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【Twitter】@634_shinjuku
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/83.html



(15)魚介の旨味が凝縮された一杯|焼きあご塩らー麺 たかはし




焼きあご塩らー麺 たかはしの魅力


2011年「らー麺 たかぎ」として茗荷谷にオープンし、ラーメン激戦区新宿店に拠点を移し再出発。
その後、幅広い世代から人気を得て爆発的な人気を誇っている「焼きあご塩らー麺 たかはし」。
当時、女性店主だった高橋氏が0から研究に研究を重ねて完成した一杯は、高橋氏の地元新潟では有名な高級食材「焼きアゴ」のあごダシを使用したスープです。
そのため、東京ではあまり見かけない新しいタイプの味わいになっています。
さらに、5種類もの魚介がふんだんに使用されており豚骨と合わさることで非常に深みのあるスープを生み出しています。
看板メニューの塩らー麺は栃木県では有名な佐野ラーメンに使用される青竹手打ち麺を使用しており、スープをしっかりと持ち上げ相性抜群です。
新宿本店の他にも、上野・銀座・歌舞伎町・恵比寿・上野・渋谷・大阪・中国まで店舗を展開しています。
成長し続ける「焼きあご塩らー麺 たかはし」は日本が世界に誇る有名店の一つになりつつあります。


これが定番:得製焼きあご塩らー麺


スープはもちろんのこと、中太麺はプリプリで歯切れが非常に良いです。
水菜、ネギも良いアクセントになっており、チャーシューもクセがなく食べやすいです!


【営業時間】11:00~翌5:00(L.O 4:30)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休(年末年始を除く)
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/81431.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

ナシナシバナー_宅麺マガジン