ラーメンまとめ

巣鴨・駒込駅ラーメン10選 !巣鴨・駒込駅に行ったら、絶対に行くべき人気店


巣鴨といえばおばあちゃんの原宿なる言葉で知られる高齢者の多い街で知られていますね。 海苔やお茶のみを取り扱う専門店が多いのも特徴的。 また、巣鴨から徒歩約10分、電車で2分と隣接する駒込は東京とは思えないほどの緑が豊かな「六義園」があることで有名です。 そんな巣鴨・駒込でラーメン通がお勧めする大人気ラーメン屋ベスト10をご紹介します!

2021年02月10日 更新
巣鴨・駒込駅ラーメン10選 !巣鴨・駒込駅に行ったら、絶対に行くべき人気店 - サムネイル

巣鴨といえばおばあちゃんの原宿なる言葉で知られる高齢者の多い街で知られていますね。
海苔やお茶のみを取り扱う専門店が多いのも特徴的。
また、巣鴨から徒歩約10分、電車で2分と隣接する駒込は東京とは思えないほどの緑が豊かな「六義園」があることで有名です。
そんな巣鴨・駒込でラーメン通がお勧めする大人気ラーメン屋ベスト10をご紹介します!


(1)黄金に輝く豚清湯スープが特徴|○惠中華そば



○惠中華そばの魅力

らーめん 惠本将裕の系列店である「○惠中華そば」は2020年にオープンしたばかりのお店です。
「らーめん 惠本将裕」と言えば超有名煮干しラーメン店「ラーメン 凪」で修行した惠本将裕店主が独立し開業したことで有名です。
惠本将裕店主と言えば「煮干し」のイメージがありますが、「○惠中華そば」では「豚清湯」塩味の中華そばが基本。
他にもメニューがありますが、基本の味は変わらずそこにトッピングが加わっていく形です。
清潔感のある店内は非常に入りやすい雰囲気になっています!

これが定番:中華そば

配膳されるどんぶりは超特大で、チャーシュー、メンマ、ネギが乗っているシンプルな構成です。
限りなく黄金に近いそのスープは、非常に印象的で見た目とは裏腹に豚の旨味が凝縮されています。
豚独特の味というわけではないため、こってりというよりはあっさりとした印象。
良い意味で、不思議な感覚を味わうことができる一杯です。

【営業時間】11:30~19:00※売り切れ次第終了
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/126159.html


(2)東池袋大勝軒の元店長が生み出すレジェンド級の味|東池おはこ大勝軒



東池おはこ大勝軒の魅力

2007年3月に閉店した東池袋大勝軒の元店長、柴木氏のお店です。
「大勝軒」は東池袋系だけでなく、永福町や他にも沢山の店舗があります。
その中の、元祖と言えるのが東池袋系であり東池袋大勝軒最後の店長が作り出す一杯。
大勝軒ならではの甘味、酸味そして辛味がある王道中の王道、大勝軒のレジェンドラーメンを是非ご賞味ください。

これが定番:もりそば

麺は中太麺でチャーチューは非常に分厚いため、ボリュームがあります。
甘、酸、辛3種の風味が味わえる一杯。
スープは優しい味わいで、ボリュームがありながら食べやすくなっています。

【営業時間】月・木 11:00~18:00 、金・土・日・祝 11:00~19:00
【定休日】火、水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/12932.html


(3)生姜がふんだんに使用された、体も心も温まる一杯|らぁめん 生姜は文化。



らぁめん 生姜は文化。の魅力

「らぁめん 生姜は文化。」は店名の通り、生姜を専門としたお店で神田の「塩生姜らーめん専門店 MANNISH」と池袋の「塩そば 桑ばら」の2つの人気店がコラボしオープンしました。
生姜がふんだんに使用された一杯は体の芯から温まること間違いなし。
巣鴨駅から白山通りを千石方面にまっすぐ行った場所にお店があります。

これが定番:らぁめん(醤油)

一杯のらぁめんに5g以上もの高知県産生姜が使用されています。
平打ちのちぢれ麺は少し柔らかめで、スープをしっかりキャッチしてくれて非常にすすりやすいです。
特に寒い時期にこの一杯は絶品。
あっさり食べられるの、完飲してしまうこと間違いなしです。

【営業時間】[月〜土] 11:00〜15:00/17:00〜21:00、[日] 11:00〜21:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/111948.html


(4)大量の背脂が中毒になる、ジャンクな一杯|千石自慢ラーメン 本店



千石自慢ラーメン 本店の魅力

巣鴨駅と千石駅の間にある、白山通り沿いで夜遅くでも多くの列を作り続けている人気のラーメン店「千石自慢ラーメン 本店」。
チャッチャ系の背脂を売りとしていて、豚骨のダシがしっかりと出ていて、とてもコクのある濃厚な印象となっています。
また、醤油のダレも合わさり、コクと深みが出て、上品な味わいです。
麺は中・太と選べることができ、ストレートの麺となっています。
一口食べれば、また食べたくなるほどジャンクで中毒性のラーメンを食べることが出来ますので是非、ご賞味ください。

これが定番:らーめん

背脂チャッチャ系の豚骨醬油ラーメンです。
独特の旨みが堪能できるスープにストレート麺を絡ませて食べれば、中毒になること間違いなし。
メンマ、ネギのバランスが良く最後まで飲み干してしまう一杯になっています。

【営業時間 】11:00〜翌2:00、日曜日11:00〜翌0:00
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/1984.html


(5)ラーメンだけじゃない豊富なラインナップ|麺や いま村



麺や いま村の魅力

巣鴨駅南口から徒歩3分の場所にある「麺や いま村」は、一見ラーメン屋には見えないような外装で高級な雰囲気です。
ラーメンの他にも「卵かけ玉子かけご飯 煮干飯」や「炭焼き鶏チャーシューご飯 」など、豊富なメニュー。
お酒も取り扱っているため、おつまみも存在します。
ラーメンも当然美味しいですが、それ以外にも楽しめる要素が満点です!

これが定番:鶏煮干しらぁめん(醤油)

鶏と煮干しの風味が良い加減で、両者最高のバランスが上品です。
目の前の網で丸ごと炙るチャーシューは絶品。
別皿でキノコオイルとレモン生姜がついてくるため、入れると洋食のような味わいに早変わりです。

【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:30)
【定休日】月曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/94774.html


(6)中華そばとかき氷が共存する珍しいラーメン店|麺屋KABOちゃん



麺屋KABOちゃんの魅力

JR山手線駒込駅から少し離れた霜降銀座商店街という商店街の入り口付近にお店を構えるのが麺屋 KABOちゃんです。
スープは、魚介系の香りと動物系のコクとのバランスが考えられた出汁でキリッとした醤油風味が漂います。
麺は、ストレートの中細タイプを使用。
さらに、トッピングのメンマは太め薄めで味がよく浸みおいしいです。
KABOちゃんと言えば、かき氷ももう一つの看板商品で、なんと真冬でも提供する通年メニューとなっています。
詳しい販売時期などは公式Twitterを要チェックです。

これが定番:しもふり中華そば

二種類の美味しいチャーシューは味付けが薄めでスープとの相性が抜群です。
チャーシューが中華そばの魅力を倍増。
鶏チャーシューはびっくりする程やわらかくしっとりとした食感です。

【営業時間】11:30〜14:00/17:00〜20:00
【定休日】水、日曜日※臨時休業・売り切れ等はTwitterで告知。
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/64317.html
【麺屋KABOちゃんTwitter】https://twitter.com/kabojp


(7)滋賀から新たに、東京は駒込にてオープン|ラーメン奏



ラーメン奏の魅力

滋賀県野洲市で営業をしていた「ラーメン 奏(かなで)」が閉店。
2021年新たにJR山手線駒込駅東口から徒歩3〜4分の場所に移転しました。
大阪府福島駅近くにある百名店「ラーメン人生JET」出身の店主が切り盛りするお店です。
メインは「鶏」でカレーラーメンも販売しています。

これが定番:魚介鶏そば

魚介鶏そばは、数量限定で唯一販売されている商品です。
とろみが効いているスープは味噌のような味わいで甘味があります。
中細ストレートの麺はとろみがあるスープとよく絡み絶品!
低温調理のチャーシューも少し甘味が感じられて口の中で旨味が広がります。

【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/130789.html


(8)東池袋 大勝軒の味を忠実に継承|麺屋ごとう



麺屋ごとうの魅力

JR山手線、駒込駅南口から徒歩ですぐのところにあるのが麺屋 ごとうです。
ラーメン好きであれば一度は耳にしたことがある名店「東池袋 大勝軒」で修行を積んだ店主が切り盛りしています。
ラーメンは、恩師の山岸一雄氏の味を引き継ぎつつ、独自のアレンジして深いコクを与えるスープを完成させています。
麺は、大勝軒の製法を忠実に再現した自家製麺で、スープとの絡みもよく優しい味わいが特徴的。
トッピングの具がスープに染みていて非常に美味しいです。

これが定番:わんたんメン

ワンタンは、シューマイほどの大きさでボリューム感があります。
生姜が効いた餡で皮はつるんっと喉を通り、たっぷりとトッピングされているためワンタン好きには堪らない一杯。
中太の麺もボリュームがあり、非常に満足感を得ることができます!

【営業時間】11:00~15:00/17:30~21:00、[土] 11:00~15:00、[祝] 11:00~15:00/17:30~20:00
【定休日】日曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/76720.html


(9)東京醬油ラーメンの進化系が味わえる|GANCON NOODLE



GANCON NOODLEの魅力

2012年10月に駒込にオープンし、大人気の「GANCON NOODLE」は香り、風味の異なる4種類の醬油ダレをブレンドしていて、醤油の香りが存在感を主張しているのが感じられます。
さらに 鶏の深い旨みが、何とも鮮やかな味わいを醸し出し、絶品。
ほのかに香る魚介系、甘みのある鶏油、柔らかい醤油の酸味が合わさりあい、心地よさを演出しています。
小麦の香りが感じられ、見た目も艶が良くコシのある細麺と、コクのある醤油スープが絶妙のマッチングとしています。

これが定番:ガンコンラーメン全部乗せ

醬油の香りがふんだんに感じられる、絶品淡麗スープにコシのある細麺が絡まり、絶妙なマッチングとしています。
具材も、柔らかいチャーシューに味玉等種類豊富となっており大満足。
王道の醤油ラーメンは、味に深みがあり優しい味わいになっています。

【営業時間】11:00〜21:00(通し営業)
【定休日】月、第1、3の火曜日(※月曜が祝日の場合は営業、休みが後ろにずれます)
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/61479.html


(10)優しい味わいの二郎インスパイア系ラーメン|麺や あかつき



麺や あかつきの魅力

駒込駅にて、二郎インスパイア系を提供している「麺や あかつき」。
クリアな醬油スープとなっているため、ジャンクが好きな方はアブラ・マシマシをご注文してください。
スープの印象とは違い、自慢の麺は直系にひけをとらない見事な剛麺!
極太の平打ち麺で、食べ応えが十分となっています。
また、しっかりと味のついた食べごたえ十分のチャーシューに、大量のキャベツ・もやしと大満足の一杯となっています。

これが定番:あかつき麺

二郎系のガッツリ感の中にどこか優しさを感じるようなそんなラーメンです。
やや甘味を感じる旨味たっぷりの絶品スープに、店舗自慢の超極太麺とガッツリ食べられる一杯。
具材も大量に乗っていて見た目・量・味共にバランスが良いです。

【営業時間 】11:00~23:30
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/24373.html



当サイトにおける全ての画像は、
ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。