ラーメンまとめ

ここだけは押さえたい!博多で人気のラーメン店10選


1878年に福岡市と合体した博多は、市名は福岡ですが地元民は「博多」に愛着があり、今でも区名として残っています。 地元民に親しまれている豚骨スープに細麺が特徴の博多ラーメンですが、定番から進化系まで種類は様々です。 今回はそんな博多エリアに来たら是非行ってもらいたいラーメン店10選をご紹介します!

2021年09月26日 更新
ここだけは押さえたい!博多で人気のラーメン店10選 - サムネイル
総合ランキングバナー


(1)特徴的なカプチーノ風豚骨スープが魅力|博多一双 博多駅東本店




博多一双 博多駅東本店の魅力


店主は地元福岡で7年半の修行を経て、2012年に弟と共に開業した兄弟魂みなぎるお店。
骨がホロホロになるまでじっくりと丁寧に炊き上げたスープに浮かぶ泡を「豚骨カプチーノ」と表現され、濃厚でクリーミーな仕上がりです。
そのスープの絡みを意識した、替え玉率80%を誇るしなやかでツルッとした食感の細平打ち麺との組み合わせが絶品です。
こだわりの豚骨カプチーノを作り上げるために欠かすことのできない豚骨・チャーシューは、店主が修行時代からお世話になっていた業者に依頼しているとのことです。
博多っ子に愛されているこの一杯は、店主の地元民や支えてくれた方々の恩返し、素材へのこだわりが表現されています。


これが定番:ラーメン


旨味が凝縮された濃厚で泡立ちのある豚骨スープと細平打ち麺の相性抜群です。
ラーメン自体は濃厚でありながらそこまで臭みを感じることはなく、後味が意外とあっさりで上品な一杯となっています。


【営業時間】
11:00~24:00 ※スープがなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【Twitter】@hakataissou
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/63641.html



(2)伝統と進化を兼ね備えたお店|元祖博多だるま 博多デイトス店




元祖博多だるま 博多デイトス店の魅力


1963年に先代の河原登氏が「だるまラーメン」を開業したのが起源。
息子である河原秀登氏が後を継ぎ「博多だるま」をオープンしました。
先代が生み出したコシのある極細ストレート麺と、呼び戻しという製法で作られ濃厚かつ鮮烈なスープを継承しつつ、時代のニーズに沿った考えを追求しできあがった一杯が、博多だるまの豚骨ラーメンの特徴です。
この豚骨ラーメンは、化学調味料を使用せず、無添加の素材にこだわった健康的なラーメンであり、まさ現代に合ったラーメンとなっています。
伝統を継承しつつ新しさも兼ね備えた、そんな豚骨ラーメンを味わえるお店が「元祖博多だるま 博多デイトス店」の魅力です。


これが定番:全部のせラーメン


厳選された食材を用いた手作りの具材が全種類のったラーメン。
極細ストレート麺がこってりとした濃厚なスープとよく合う極上の一杯です。


【営業時間】10:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/24042.html


(3)骨の味にこだわり続けた元祖泡系ラーメン|博多 一幸舎 総本店




博多一幸舎 総本店の魅力


どこにも属さない味で福岡で一番美味しい豚骨ラーメンを作るという想いを持ち続ける、職人魂みなぎる店主が2004年に創業したお店です。
クリーミーさと豚骨の旨みが最大限に引き出されたスープ。
このスープから出る豚骨の香りと脂、そして水が合わさることできめ細やかな泡が立ったこだわりのスープとなっています。
もっちりとした歯切れの良い食感の自家製麺が、濃厚なスープによく合います。
店主の祖母の代から継いでいるという、醤油をベースにブレンドされた秘伝の特製ダレ。
厳選した肩ロースを使用した特製大判チャーシューを、この特性ダレに漬け込むことで、チャーシューのコクがタレの味の深さをさらに高めています。
また、サイドメニューの博多一口餃子もイチオシです!
餃子専門店で修行した店主こだわりの餃子となっています。


これが定番:ラーメン+博多一口餃子


唯一無二の濃厚な豚骨スープのラーメン。
ジューシーで食べ応えのある食感の具材、もちもち食感でパリッと焼き上げられる皮、どちらも一から手作りという店主のこだわりが詰まったこの餃子が、ラーメンのお供にぴったりです。


【営業時間】[月〜土]11:00~24:00 [日]11:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休(年末年始を除く)
【Twitter】@hakata_ikkousha
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/25037.html



(4)元祖博多クリーミー豚骨ラーメン|博多元気一杯!!




博多元気一杯!!の魅力


味はもちろん、看板の無いちょっと変わったラーメン店としても有名です。
入り口前に吊るされる青いバケツが営業の目印です。
豚骨ラーメンにとことん向き合い、味わってほしいという真剣な思いから、一昔前は厳格なルールがありましたが、それも撤去されて現在は気軽に来店できるようになっています。
豚骨のあらゆる部位を炊き上げてできる、まるでポタージュのようなとろみの強い濃厚なスープ。
店主が独学で研究してたどり着いたこのクリーミーな豚骨スープが特徴的です。
チャーシューは、赤身と脂身のバランスが絶妙で、しっとりとろとろの食感が味わえます。
口当たりがなめらかで少し甘みがある仕上がりとなっています。
2016年に誕生した変わり種のカレー味替玉を追加すると、一杯で二度美味しいラーメンとなります。


これが定番;ラーメン+カレー味替玉


カレー味が好き、味変を楽しみたい方におすすめです。替玉まで食べられないけどカレー味が気になるという方は、カレールゥというメニューがあるのでそちらを注文しましょう。


【営業時間】平日11:00~22:00/土日祝11:00~20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【Twitter】@hkt_genkiippai
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/5618.html



(5)人気屋台の味と想いはそのままに|長浜ナンバーワン 祇園店




長浜ナンバーワン 祇園店の魅力


かつて屋台の激戦区であった長浜で、行列を誇った伝説の屋台「ナンバーワン」。
この一軒の屋台を起源とし、2代目が長浜ナンバーワン 祇園店を開業しました。
長浜ラーメンと呼ばれるこちらのラーメンは、博多ラーメンとは違う特徴があります。
スープのベースは豚骨でコクがしっかりとあるのですが、くどさはなく比較的さっぱりとしています。
基本の具材は、ネギ・チャーシューとシンプルです。
ネギはシャキシャキとした食感の青みのあるもので、チャーシューは自家製で味付けも濃すぎず、スープと麺とのバランスが絶妙です。
先代から受け継いだ味と想いが詰まったラーメンです。


これが定番:煮たまごらーめん


油脂分の少ないあっさりした口当たりの良いスープ、脂身の少ないチャーシュー、シャキシャキとした風味の良いネギに、黄身の味がしっかりした煮たまごが良いアクセントです!


【営業時間】[平日]11:30~23:00 [日曜日・祝日]11:30~18:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/16829.html



(6)豚骨の進化型、魚介とんこつスープが特徴!|ラーメン海鳴




ラーメン海鳴の魅力


長浜ラーメンがベースのお店です。
魚介スープは、2種の煮干しと3種の節類を使用し、和食の出汁の引き方に近い製法で出汁を取っています。
煮干しの下処理から手作業にこだわり、一手間かけています。
その出汁に、丁寧に炊き上げられたまったりと旨味が凝縮したスープと、骨の髄を抽出したスープを合わせて出来上がるのが魚介とんこつスープになります。
麺は、4種の自家製麺を駆使し、各メニューのスープに合わせて提供しています。
しなやかさの中にザクっとした歯切れの良さを併せ持つ食感の中細麺と細麺は、魚介とんこつに合う麺に仕上がっています。
チャーシューは提供される直前に炙られ、香ばしさを出しています。
また、ネギは手切りにこだわり、ふんわりと酸味を引き出たせています。
他にもジェノバや火蓋骨といった変わり種メニューがあります。


これが定番:魚介とんこつラーメン


魚介スープととんこつスープの融合を存分に堪能できる一杯です。中細麺があっさりめで塩味のきいた魚介とんこつスープと相性抜群です。


【営業時間】18:00~翌6:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日
【Twitter】@ramen_unari
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/58957.html


(7)出汁が決め手の長浜ラーメン|長浜屋台やまちゃん 福岡 中洲店




やまちゃん 福岡 中洲店の魅力


長浜ラーメンを提供するお店です。
開業当初から材料の骨にこだわり、時間をかけてじっくりと仕込んだコクがあって臭みのないさっぱりとした豚骨スープ。
コシがあって歯切れの良い細麺とも相性が良く、さらっと食べられます。
卓上にある胡麻と紅しょうがを加えると味変を楽しめます。
飲む前、飲んだ後の締めの一杯にも食べたくなるラーメンです。
夜のみの営業で、ラーメンのみならずキムチやニラ玉などの一品物や串物などの居酒屋メニューも充実しています。
店主が毎朝、自ら魚市場に足を運んで仕入れている新鮮で旬な魚介を使った料理はどれも絶品です。
屋台の面影が残る店内は、スタッフの活気のあるおもてなしから、地元民はもちろん美味しい長浜ラーメンを求めて訪れる観光客で賑わっています。


これが定番:ラーメン


塩味の効いたさっぱりと臭みのない自慢の豚骨スープが、飲んだ後の締めの一杯にぴったりです。
くどさがなく、女性にも食べやすいと好評の豚骨ラーメンです。


【営業時間】18:00~翌4:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日・祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/19012.html



(8)超濃厚な泡系豚骨スープが自慢|博多 一成一代




博多 一成一代の魅力


東比恵駅から徒歩1分のところにある「一成一代」。
お昼のランチタイムはもちろん、夜は博多ラーメン屋の中では珍しく居酒屋として賑わい、ラーメンだけでなく居酒屋メニューも豊富にあります。
泡系のとろみのある濃厚スープは、試行錯誤の末に出来上がった店主自慢の豚骨スープです。
特注品の縮れのある細麺は、豚骨の味を引き立てるもちもちとした食感です。
この超濃厚なスープが細麺によく絡み、啜った瞬間に凝縮された豚骨の旨みが口の中に広がります。
サイドメニューの卵に玉ねぎ、刻みチャーシューといったシンプルな具材のチャーハンも人気です。
とにかく濃厚なので、濃厚な豚骨ラーメンを堪能したい方におすすめの一杯です。


これが定番:チャーハンセット


こってりした博多ラーメンとシンプルな具材が入った半チャーハンのセットメニュー。
卓上にある辛子高菜を加えてピリ辛に味変しても美味しいです。


【営業時間】[月〜木・土]11:00~14:30/17:00~23:00 [金]11:00~14:30/17:30~0:00 [日]11:00~15:00/17:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/80782.html



(9)あっさり系でほんのり甘い長浜ラーメン|元祖ラーメン長浜家




元祖ラーメン長浜家の魅力


博多区にある「元祖ラーメン長浜家」(通称:家2)。
は同じ屋名の中央区にある元祖ラーメン長浜屋(通称:家1)とは全く異なる系列のお店です。
ラーメンは一種類のみで、すべてカウンター席なので回転率がよく、サクッと食べられます。
麺の量は比較的多めです。
あっさりとしたほんのり甘みのあるスープに、塩味の強い薄切りチャーシュー、ネギは無料で多めに注文できます。
卓上にあるやかんに入ったラーメンのタレでスープの濃さを調節できます。
早朝5時までの営業なので、朝食として、また飲んだ後の締めにもちょうど良いお店です。


これが定番:ラーメン


あっさりとしたスープにネギがたっぷりと入った一杯。
ごまや紅しょうがを自由に足して、自分好みの味を楽しめます。


【営業時間】
10:00~翌5:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/93013.html



(10)あっさりなので初めてでも食べやすい|ShinShin 博多デイトス店




ShinShin 博多デイトス店の魅力


青色の看板に横文字の店名がなんとも珍しいお店。
スープは豚骨に鶏ガラ、香味野菜などの素材をブレンドされていて、誰もが美味しいと感じられる味となっています。
具材のチャーシューや煮玉子もこのスープとの相性を合わせてあっさりな味付けとなっています。
豚骨独特の臭みも抑えられていて、濃厚さを残しながらも非常にあっさりとした味わいです。
初めて豚骨ラーメンを食べる方におすすめの一杯であり、博多ラーメンや長浜ラーメンとも一味違った「博多純情ラーメン」を堪能できます。
またやきめしも具材はシンプルで、卵・ネギ・チャーシューが入っています。
細かく刻まれたチャーシューがご飯と混ざり旨みを出しつつ、あっさりと食べられちゃいます。
ラーメンの他にもちゃんぽんや焼きラーメンなど、麺類のメニューも豊富です。


これが定番:ShinShinセット


ラーメンに半やきめしがついた人気のセットです。どちらもあっさりとしていて食べやすくなっています。
博多ラーメンの中でもあっさり系を求める方に一押しです。


【営業時間】平日11:00~24:00/土日祝10:00~24:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/72404.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

総合ランキングバナー