ラーメンまとめ

ここだけは絶対に外せない!弘前で人気のラーメン店10選


青森県内で人口第3位の弘前市。種類豊富なリンゴだけでなく、お米や野菜の栽培も盛ん。古くは弘前藩の城下町として栄え、現在も文化に食と観光にも人気な街です。夏の暑さも、雪国としての顔を見せる冬も、元気に過ごせる優しく温かい味が多い青森県弘前市で、押さえておきたいラーメン店10選をご紹介します。

2021年10月29日 更新
ここだけは絶対に外せない!弘前で人気のラーメン店10選 - サムネイル
ナシナシバナー_宅麺マガジン


(1)ここに行かずに煮干ラーメンは語れない!|たかはし中華そば店




たかはし中華そば店の魅力


弘前駅から、車で奥羽本線に沿って北へ10分、煮干が踊る赤い看板が目印です。
メニューは至ってシンプルで、中華そばとざる中華の2種類のみ。

煮干ラーメン店が多い青森の中でも、その人気の火付け役でありパイオニアと言われている「たかはし中華そば店」。
大量の煮干と豚骨の相性がたまりません。麺も小麦の香り高い自家製で、ファンを増やし続けています。

驚くのはスープの仕上がり。
煮干にはありがちな臭みやえぐみが無く、煮干ラーメン苦手な方からも美味しかったと高評価です。


これが定番:中華そば


「煮干しラーメンってこんなに美味しかったのか!」と食べた人を虜にし続けている一杯。
ガツンと来る煮干しの風味に、それに合うように作られた自家製麺の小麦がたまりません。


【営業時間】11:00〜16:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4472.html



(2)長く愛される弘前市民のソールフード|中みそ




中みその魅力


弘前駅から弘前城方面へ車で5分。
地元で愛され続ける百貨店中三のフードコートに店を構える「中みそ」
弘前市民のソールフードとして古くから親しまれています。

柔らかな甘い風味を感じる味噌とニンニクやショウガが香るスープは熱々!
トッピングの野菜は中華鍋でしっかり炒められており、全体の温度を下げないのが嬉しいですね。

フードコートとは思えない賑わいで、席の確保が大変な日もありますが、「時々無性に食べたくなる!」なんて方が多く、長く愛されているのが伝わってきます。
どのラーメンもキャベツとモヤシがたっぷりなので、注文するサイズをよく検討してくださいね。


これが定番:みそらーめん


熱々のスープにしゃきしゃきのモヤシ、細めのちぢれ麺と、どこか懐かしい一杯。
スープはニンニクとショウガが効いており、雪国ならではの、体の芯から熱くなる味わいです。


【営業時間】平日10:00~19:00/金・土曜日10:00~20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】中三弘前店に準ずる
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/9451.html



(3)シンプルで懐かしい青森らーめん|支那そばおぐら




支那そばおぐらの魅力


弘前駅から車で10分。
市街地を少し離れ、田畑や倉庫が目立つ中に現れる黄色い看板が目印です。
アクセスがいいとは言い難い立地ですが、閉店時間を待たずスープが終了し、早仕舞いなんてことも多い人気店です。

中太のちぢれ麺は自家製で、無添加・無着色にこだわっており、スープは煮干しと鰹が香る魚介メインの津軽ラーメンらしい良い香りです。
ラーメンだけでなく、パラパラに仕上がった「やきめし」も人気メニューで、スープとの相性もばっちりです!

夏季限定で冷やし中華や支那そばざるもあり、年間を通して何度でも通いたくなる魅力があります。
売り切れ御免の人気店ですから、早めの時間にお腹を空かせて向かいましょう。


これが定番:支那そば


煮干しのうま味と、ほんのり感じるラードの動物系のうま味がマッチした一杯。
強ちぢれ麺はすするたびにプルンと踊り、のど越しも良いので、箸が止まりません。


【営業時間】11:00~15:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水・木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/5181.html



(4)待ちと共に歴史を重ねる中華店|来々軒




来々軒の魅力


弘前駅から車で9分、弘前城のおひざ元に店を構える「来々軒」。
豊富なメニューを揃える中華食堂ですが、昭和初期に点在したラーメン屋台から始まり、今も残る貴重なお店で現在の店主は3代目だそうです。

近くには、市役所や大きな病院があることから、お昼時の賑わいはさすがの一言。
しかし、着丼までが早く回転も速いので、リズミカルにタイミングよく食べられるのが嬉しいポイントです。

もちろん麺は自家製で、細めのちぢれ麵になっており、スープとの相性は言うことなしです。
スープを飲めば飲むほど、美味しさが増していくのがたまりません。


これが定番:ラーメン


煮干しなどの魚介を中心に丁寧に取られたダシの風味がたまらない一杯。
手もみされた自家製麺は、程よい食感のちぢれ麺です。


【営業時間】11:00~14:00/17:00~20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4888.html



(5)濃厚煮干しのパンチがガツンと効いた一杯|中華そば 八助




八助の魅力


弘前駅東口から徒歩10分と足を運びやすい立地に加え、広々と大きな駐車スペースのある「中華そば八助」。
ファミリー向けとは言い難い店内ですが、その分回転も滞りなく、集中して味わうことが出来ます。

あっさり優しい味が多い弘前ラーメンですが、こちらのお店では濃厚な一杯を楽しめます!

もちろん、ただ濃厚という訳ではありません!
煮干しの香ばしい風味の中に、適度なえぐみと酸味を感じる、濃厚なスープとなっています。
太麺と細麺が選べるのもありがたいですね!


これが定番:特選煮干


太麺でたべるのが人気の、トロリと濃厚な一杯です。
シンプルながら、しっかり風味を変えるネギとメンマもいい仕事をしてくれます。


【営業時間】[月~金] 11:00~20:00/[土・日・祝] 11:00~売り切れまで
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/136795.html



(6)最高に「美味い」を追求した味わい|まる鐵二代目




まる鐵二代目の魅力


弘前駅から車で5分、大型ショッピングモールや青果市場のある一角に青く大きな看板を掲げる「まる鐵二代目」。
広々とした駐車場が

太波打ちと細波打ちの2種類から選べる麺は、店内の一角に設けられた製麺所で作られている自家製麺です。
無化調にこだわったスープから感じる、甘みやうま味は全て素材が生きている証拠で、飲み干したくなる美味しさに仕上がっています。

メニューは、昔懐かしい優しくあっさりした味を表現した「最高の中華」と、それに相対する新しい中華を表現した「最高の極煮干」の2種類です。
裏メニューもありますので、是非チャレンジしていただきたいです。


これが定番:最高の極煮干


煮干粉から抽出した煮干しの香味油が香る、まさに最高な一杯。
麺は、濃厚なスープと相性のいい、太波打ちめんのチョイスがオススメです。


【営業時間】11:00~15:00 /18:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/118998.html



(7)味噌ラーメンと言えばここ!|ラーメンだるまや




ラーメンだるまやの魅力


弘前駅から、北東へ車で10分、川のほとりにある「ラーメンだるまや」。
駐車場は11台分あり、店頭に図を掲示してくれていますが、開店前から行列が出来ている日も多いのです。
慌てずに済むように、事前に確認して行くことをおすすめします。

弘前で味噌ラーメンと言えば「だるまや」と言われるのも納得。
メニューが味噌ラーメンのみの、こだわり勝負店です。

旨みと甘みが程よく共存する味噌と、それぞれのトッピングは相性抜群で、ついつい完飲間違いなし!
週1で通ってしまう!なんて人がいるほどの人気店で、1日を通しても客足が絶えません。


これが定番:みそラーメン


トロリと濃厚で、香りのよいスープがたまらない一杯。
コーンやバターなど、今日はカロリーのことを忘れてお好みの一杯に仕上げてください。


【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4803.html



(8)全て自家製!こだわりと追及の味|文ちゃんラーメン




文ちゃんラーメンの魅力


弘前駅東口のロータリーから伸びる道を進むと、真っ赤な看板ががお出迎えしてくれる「文ちゃんラーメン」。
昭和後期の創業で、現在の店主は二代目とのことです。

先代が築き発展させてきた”昔ながら”の味を守りつつ、新たな挑戦も恐れない姿勢にファンが増え続けています。

店舗の外観の派手さからは想像できないほど、繊細で丁寧な仕事ぶりを感じる、ダシや自家製麺の香りがたまりません。
煮干は時期によって仕入れ先を変え、麺も季節やその日のスープに合わせて配合を変えるこだわりの自家製麺を使用と、常にベストな味を追求しています。
メンマやチャーシューと言ったトッピングも全て自家製仕込みなので、一杯丸々”ここだけの味”なのです。


これが定番:だしそば


煮干油がキラキラ光る美しいスープと、自家製の手打ち麺が絶妙にマッチした一杯。
クドさやえぐみと言ったカドを全て取り払ったスープは、完飲間違いなしです。


【営業時間】11:00~16:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/51701.html



(9)イタリアンが本気で挑むラーメン|ソババル チリエージョ




ソババル チリエージョの魅力


弘前駅から車で8分、アパレルショップのような、お洒落な見た目の「ソババル チリエージョ」。
イタリアンの技術を、ラーメンに最大限活かすよう考え抜かれた、目で見ても美味しく楽しめるものが多いのが特徴です。

もちろん、店内もメニューもおしゃれな雰囲気が漂います。
日替わりメニューや、季節に合わせた限定メニューもあり、どれも細部までこだわった、新しい美味しさを楽しめす。

つけそばへの変更やボルケーノ(激辛)への変更など、1人1人の”美味しい”を実現したいという心遣いが嬉しいですね。


これが定番:セサMiso Soba


すり胡麻と味噌、生クリームを合わせたスープに細めの平打ち麺がたまりません。
アクセントのハーブとペペロンチーノオイルが爽やかに香る一杯です。


【営業時間】11:00~15:00/17:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【Twitter】@ciliegio_bar
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/103917.html



(10)心も身体も満腹間違いなし|げんこつ屋




げんこつ屋の魅力


弘前駅から車で10分、弘南鉄道大鰐線の千年駅から車で5分の所にある「げんこつ屋」。
店内は、シンプルかつ清潔で、テーブル席もあります。

常連さんの中には、地元の学生さんも多いので、「お腹いっぱい食べて欲しい」と、ボリュームのあるシャーシューが乗ったメニューが多いのが特徴です。
旨みをしっかり感じるのにクドくなく、箸がすいすい動きあっという間に完食してしまします。

メニューも充実しており、少し変わったピリ辛メニューから、弘前ならではの煮干メインの魚介系まで揃っていて、飽きさせません。
季節や気分で今日はどれを食べようかと、悩むのも楽しい時間です。


これが定番:チャーシュー麺


インパクト抜群の一杯。
どんぶりを覆うチャーシューは全部で250gと文句なしの大ボリュームで、肉のうまみをダイレクトに感じられます。


【営業時間】11:00〜15:00/17:30~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/7174.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

ナシナシバナー_宅麺マガジン