ラーメンまとめ

ここだけは押さえておきたい!鹿児島で人気のラーメン店10選


世界自然遺産の屋久島や種子島・奄美諸島などの離島があり、サンゴ礁や希少な野生生物がみられる鹿児島県。火山も多くあり、良質な温泉を楽しむこともできます。また黒豚や黒毛和牛の生産量で日本一を誇り、海産物も豊富に揃う自然豊かで美味しい食材溢れる鹿児島県で、ここだけは外せない人気のラーメン店をご紹介します!

2021年10月02日 更新
ここだけは押さえておきたい!鹿児島で人気のラーメン店10選 - サムネイル
ナシナシバナー_宅麺マガジン


(1)万人受けの味、鹿児島ラーメンを食べるならココ|くろいわ 本店




くろいわ 本店の魅力


天文館通電停から歩いて5分ほどのところにある昭和43年創業の「くろいわラーメン」。
こちらでは鹿児島ならではの豚骨スープを味わうことができます。
地元民から観光客まで、幅広く愛される味となっています。

豚骨をベースに鶏ガラからも取ったスープはコクがあって、すっきりとした口当たりです。
麺はコシのある中太麺を使用し、スープにしっかりと絡みます。
具材は自家製の特製チャーシュー・万能ネギ・焼きネギ・もやしが入ります。

1階はカウンター席、2階はテーブル席となっているので、おひとり様はもちろん、家族連れやグループも気兼ねなく入れます。


これが定番:ラーメン


塩味を感じる豚骨スープは、あっさりしながらもコクがあり、喉ごしの良い麺との相性抜群です。
焼きネギが入ることで香ばしさが増し、甘みとコクを引き出しています。


【営業時間】11:00~19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/5591.html



(2)7種の野菜が入って旨味たっぷり|ざぼんラーメン鹿児島中央駅店




ざぼんラーメン鹿児島中央駅店の魅力


ざぼんラーメンは昭和21年に天文館で創業した「天文館食堂」が起点で、昭和27年に西鹿児島駅(鹿児島中央駅)の構内にオープンした「西鹿児島駅構内食堂」を創業年とする、鹿児島県内に7店舗を構える老舗ラーメン店です。

丁寧に煮込んだ豚骨に野菜・昆布・煮干し・干し椎茸から取った出汁を使用しています。
このあっさりとした豚骨ベースのスープに、麺は中細のストレート麺が合わさります。
人気のざぼんラーメンにのる具材はチャーシュー・キャベツ・もやし・きくらげなど7種類も入り、ボリューム満点です。

少食の方や女性に嬉しいミニサイズの用意もあります。
また、ざぼんラーメンに餃子やミニ天津飯が付いたセットメニューもあります。


これが定番:ざぼんラーメン


底に秘伝のタレが溜まっているので、豚骨スープとよく混ぜて食べます。
あっさりながらもコク深くまろやかな一杯を堪能できます。


【営業時間】10:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/12046.html



(3)旨味・甘みのあるスープとチャーハンが逸品|ラーメン小金太




ラーメン小金太の魅力


甲東中学校前駅から歩いて5分ほどのところにある「ラーメン小金太」。
繁華街、天文館にある平成2年創業の人気店です。
深夜遅くまで営業しているので、天文館エリアで飲んだ後の〆の一杯として利用する方が多くいます。

スープは豚骨と鶏ガラをベースに玉ねぎ・りんご・鰹節などが入り、野菜の旨みが溶け込んだ甘めの仕上がりです。
中太ストレート麺はもちもちとした食感で食べ応えがあります。
具材はチャーシュー・もやし・キクラゲ・ネギがのります。
チャーシューは脂身があって柔らかいです。チャーハンも逸品で、オイリーでしっとりとした食感の濃いめの味付けでパンチの効いた味わいとなっています。

ラーメンはSサイズ・SSサイズの用意もあり、女性や子どもも食べやすくておすすめです。
SSラーメンとSチャーハンを組み合わせたセットも人気メニューです。


これが定番:ラーメン


豚骨とにんにくの香りで食欲をそそるスープは、鰹節の旨味や野菜の甘みも感じられます。
もっちりとした食感の麺との相性も抜群です。


【営業時間】11:30~15:00/18:00~翌4:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/6655.html



(4)鹿児島で初代ラーメン王に輝いた究極の一杯|マルチョンラーメン




マルチョンラーメンの魅力


志布志駅から歩いて8分ほどのところにある昭和37年創業の「マルチョンラーメン」。
こちらは平成27年第1回鹿児島ラーメン王決定戦で初代ラーメン王に輝いた、地元に愛されるラーメン店です。

店内はカウンター席と座敷があり、子ども用の椅子やお椀の用意もあるので、家族連れも入りやすいです。
ラーメンのメニューは1種類のみで、麺の量によって中・大・スペシャルと分かれています。

スープは豚骨を5時間じっくりと煮込んでいて、おろしにんにくが入ることで旨味を引き立てています。
このスープに自家製の中太麺が合わさります。
具材にはチャーシュー・もやし・ネギがのります。
卓上には胡椒やにんにくがあり、自分好みに味変できます。


これが定番:ラーメン(中)


白濁したスープはシンプルながらも奥深い味わいです。
中は麺が150g入ります。
もちもちでつるっとした食感で、何度も繰り返し食べたくなる究極の一杯です。


【営業時間】9:00~17:00
[日・祝] 8:00~18:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/76855.html



(5)店自慢のチャーシューが激ウマ|鹿児島ラーメン豚とろ天文館本店




鹿児島ラーメン豚とろ天文館本店の魅力


鹿児島市内に3店舗を構える「鹿児島ラーメン豚とろ」。
黒豚の希少部位でもある豚トロを使ったとろける絶品チャーシューが自慢で、1頭からほんの少ししか取れない首まわりの希少な霜降り肉、豚とろを独自の火入れ法で12時間炊き上げて作るチャーシューはとろとろでここならではの美味しさを堪能できます。

スープは豚骨をベースに、鶏ガラと魚介のエキスが入っていて濃厚な仕上がりです。
スープのベースはこってりとした味わいですが、スープのこってり具合と麺の固さはお好みで注文可能です。
また、替え玉の用意もあり、麺の太さを変えられるので、最初に提供される中太麺を味わった後、替え玉を極細麺に変えてまた違った一杯を堪能することができます。

サイドメニューでは、黒豚がたっぷりと入り、特製のタレと薬味ネギがかかった黒豚とろ餃子が自慢の逸品です。


これが定番:豚とろラーメン


こってりめの豚骨スープは濃厚ながらも後味はすっきりとしています。
しっかりと味付けされてとろとろになるまで煮込まれた絶品チャーシューは、ここでしか味わえない逸品です!


【営業時間】11:00~翌3:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休(年末年始休みあり)
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/7899.html



(6)あっさり系鹿児島ラーメンと自家製の大根の漬物が旨い|ふくまん




ふくまんの魅力


昭和42年創業で親子2代に渡り昔ながらの鹿児島ラーメンを提供する「ふくまん」。
メニューはラーメン・大盛り・ライスの3つです。

スープは豚骨・鶏ガラベースであっさり系ですがコクのある仕上がりです。
底に秘伝のタレが入っていますので、混ぜてから食べます。
麺は自家製の中太ストレート麺でしっかりとコシがあり、もちもちとした食感でスープとの相性抜群です。
具材はチャーシュー・もやし・ネギ・焦がしネギがのっています。
さらに、ラーメン(大)にはうずらの生卵がのっています。

鹿児島のラーメン店ではラーメンと一緒に大根の漬物が提供されますが、こちらで提供される大根の漬物は丁寧にぬか床で作った自家製で絶品!
しかも食べ放題になります。


これが定番:ラーメン


黄金色に輝くスープからは焦がしネギの香ばしさが漂います。
すっきりとクセなく優しい一杯を堪能できます。
一緒に付いてくる自家製の大根の浅漬けともベストマッチです。


【営業時間】11:00~19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/14451.html



(7)リーズナブルにあっさり系の一杯を味わえる|のり一ラーメン




のり一ラーメンの魅力


鹿児島市の中心街、天文館に店を構える「のり一ラーメン」。
店主をはじめ、スタッフ達の愛想の良い接客も魅力です。
明け方まで営業しているので、夜は〆の一杯として訪れる方で賑わいます。

ラーメン(中)は450円、ラーメン(大)が500円と(50円前後価格変動あり)リーズナブルに食べられるのも嬉しいポイントです。
スープは鶏ガラと豚骨で取った出汁を使用した塩味で、他店では味わえない唯一無二の清湯塩ラーメンを提供しています。
麺は中細麺で柔らかめの仕上がりです。
具材はチャーシュー・青ネギ・焦がしネギ・もやしがのっています。
卓上には白胡椒や生おろしにんにく・塩などがあり、お好みで味変も楽しめます。

一緒に提供される鹿児島では定番の大根の漬物は、白色の場合がほとんどですが、こちらでは黄色の大根の漬物が提供されることがあります(毎回ではないようです)。
飲んだ後の〆の一杯であっさり系の鹿児島ラーメンを求める方はぜひこちらへ!


これが定番:ラーメン(中)


透き通るほどにクリアな仕上がりの塩スープは非常にあっさりしています。
もっちりとした麺との相性抜群です。
リーズナブルにあっさりとした鹿児島ラーメンを食べたい方におすすめの一杯です。


【営業時間】[月〜土の昼] 11:30~14:00
[月~木の夜] 20:00~翌3:00
[金・土の夜] 20:00~翌4:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/8710.html



(8)個性派の鹿児島ラーメン|ラーメン専門 こむらさき 天文館店




ラーメン専門 こむらさき天文館店の魅力


天文館通駅から歩いて3分ほどのところにある「こむらさき」。
昭和25年創業で、屋号は江戸時代の売れっ子花魁の名前にあやかり、商売繁盛を願ってこむらさきとつけられました。
こちらでは麺や野菜、スープに至るまで健康に配慮したヘルシーなラーメンを提供していて、女性からも人気です。

スープは豚骨や鶏肉・椎茸などを72時間も煮込んでいて、旨味が凝縮されていてコクを感じられます。
かんすいや防腐剤不使用の自家製のストレートの細麺は、製造した後に地下の麺倉庫で風を送りながら1週間ほど熟成させています。
具材は細切れのチャーシュー・キャベツ・椎茸・ネギです。
チャーシューは鹿児島の黒豚が使われていて、コリコリと噛み応えがあります。
卓上には胡椒・唐辛子・塩があり、お好みで調節できます。

サイドメニューの黒豚ミニ丼にも黒豚を使用していて、ネギもたっぷりとかかり、味だけでなく風味の良い逸品です。


これが定番:ラーメン(鹿児島黒豚チャーシュー入り)


量は小盛・中盛・大盛から選べます。
健康に気遣ったラーメンを味わえます。
キャベツの甘みがスープと相まって、喉越しの良い細麺も味を引き立てています。
麺や具材との相性の良い一体感があって、他では味わえない個性的な一杯となっています。


【営業時間】[月〜水] 11:00~19:00
[木] 11:00~16:00
[金〜日] 11:00~19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】第3木曜日※臨時休業あり
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/2769.html



(9)とっても濃厚!黒味噌らーめん発祥の店|三平らーめん天文館本舗




三平らーめん天文館本舗の魅力


天文館通駅から歩いて5分ほどのところにある「三平らーめん天文館本舗」。
こちらでは、通常の味噌ラーメンの約3倍ほどの味噌が入った濃厚な黒味噌ラーメンを提供しています。

先代から受け継いだ味噌に、鹿児島の食材や黒砂糖・黒胡麻などを丁寧に練り込み、数週間寝かせて改良を加えてできる黒味噌を使用していて、そこに黒豚のエキスが入った豚骨スープを合わせて一晩寝かせて仕上げています。
麺は中太のちぢれ麺で、濃厚なスープが麺によく絡みます。
豚バラを1週間ほど醤油に漬けこんだチャーシューは、肉厚で食べ応え十分です。

特にスープは、濃厚でパンチのある味わいが濃口好きには堪らない一杯となっています。
食べ方のおすすめとして、3割ほど食べ終えた後に、自家製の香辛料をスープに入れると、より美味しさが増して味の変化を楽しめます!
その他、ラーメンには珍しく山芋のとろろが入ったとろろラーメンも黒味噌と相性抜群で、常連客に大人気のメニューになります。


これが定番:黒味噌らーめん


味の濃さが、黒味噌基本味・黒味噌あっさり味・元祖黒味噌濃い味の3段階から選択可能です。
具材は黒豚モツや黒豚バラなどが入り、黒に拘った濃厚な味噌ラーメンです。


【営業時間】11:00〜23:00
[日・月] 11:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】毎月第1日曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/1597.html



(10)チャーシューたっぷりと入った鹿児島ラーメン|ラーメン峠




ラーメン峠の魅力


鹿児島空港付近にある「ラーメン峠」。
豚骨と鶏ガラから取ったスープのラーメンと、味噌ラーメンの2種類を提供しています。

メニューにチャーシューメンもありますが、ラーメンでも大きくて分厚いチャーシューが入っているのが特徴で、かなりボリューミーな一杯となっています。
チャーシューは柔らかくてしっかりと味が染み込んでいて、噛むほどに旨い!と好評です。

ラーメンの麺の量は小・中・大から選べて、小にはこの大きいチャーシューが2枚、中と大は3枚入ります。他具材はもやしとネギが加わります。
味噌ラーメンは味噌の旨味と甘みを感じられるスープに、具材にはこちらもボリュームのあるチャーシューにネギ・わかめ・もやし・コーンが入ります。
麺はどちらのメニューにも自家製の少しちぢれた中太タイプを使用しています。
茹で加減は柔らかめで、ぷりぷりとした食感が特徴です!


これが定番:ラーメン


あっさり系のスープに食べ応えのあるチャーシューを味わえる一杯。
比較的リーズナブルに堪能できるのも魅力の鹿児島ラーメンを食べることができます!


【営業時間】11:00~15:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/29768.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

ナシナシバナー_宅麺マガジン