ラーメンまとめ

吉祥寺駅ラーメン10選 !ここだけは押さえておきたい人気店


公園にデパート、商店街に戦前の風情を残す飲み屋街、ライブハウスなどこの街の多彩な表情が人気の吉祥寺。吉祥寺は吉祥寺武蔵家さん、武道家さん、と家系人気店がひしめく激戦区です。今回は吉祥寺でラーメン通がお勧めする絶対に失敗しないラーメン屋ベスト10をご紹介します!

2021年01月22日 更新
吉祥寺駅ラーメン10選 !ここだけは押さえておきたい人気店 - サムネイル

公園にデパート、商店街に戦前の風情を残す飲み屋街、ライブハウスなどこの街の多彩な表情が人気の吉祥寺。吉祥寺は吉祥寺武蔵家さん、武道家さん、と家系人気店がひしめく激戦区です。今回は吉祥寺でラーメン通がお勧めする絶対に失敗しないラーメン屋ベスト10をご紹介します。

(1)野菜をふんだんに使った濃厚ベジポタスープ|つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店


つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店の魅力
吉祥寺駅公園口すぐのマクドナルドの横を入るとお店が見えるのがつけ麺 えん寺です。
ペー スト状の野菜を使用したポタージュを思わせるスープが特徴的です。「ベジポタ系」といわれ、スープの甘くまろやかに広がる旨みは女性から人気が高く食べやすい一杯です。
体に配慮した商品が多く、女性から高い支持を得ています。胚芽の粒まで見える薄茶色の太麺は、歯ごたえ充分!
ビタミン、ミネラルなど栄養素が高い胚芽麺をも とめて訪れる、女性客も増えています。
これが定番:ベジポタつけ麺
濃厚スープの上にトッピングされている柚子の香りがたまらなくさっぱりとした味覚を感じます。麺は100gまで無料で増量できるので満腹間違いなしです。
【営業時間】
11:00~16:00/17:30~22:00、[土・日・祝] 11:00~22:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/25332.html
【宅麺購入画面】
[ベジポタつけ麺]
https://www.takumen.com/products/50
[ベジポタ辛つけ麺]
https://www.takumen.com/products/500


(2)無駄なもの一切なし、これぞ究極の一杯|Tombo


Tomboの魅力
吉祥駅南口から少し歩いて徒歩15分の場所にあります。
全く雑味がなく旨味が溢れ出す一杯。とにかく無駄がありません。
駅からアクセスは良くないですが、そんなことお構いなし。行くと毎回行列ができています。
食券制。炙りチャーシュー飯はなんとも言えない美味しさでラーメンのスープと一緒に食べると最高です。
夜限定で販売している商品などもありますので、要チェックです。
これが定番:味玉醤油旨味そば
細めの麺に対して、メンマ、チャーシューは厚めでしっかりとした食感です!味玉の甘味がたまらないです。
炙りチャーシュー飯をセットで食べるとさらに幸せ!最高の味わいになります。
麺の盛り方も非常に丁寧で盛り付けから上品さをひしひしと感じ取れます!
冬の寒い時期に食べると、体の芯から温まり最高です!もちろん夏は、普通のラーメンの他に冷やしラーメンもありますのでこちらを全く飽きさせません!!!!
【営業時間】11:30〜14:30/18:00〜21:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/102044.html


(3)吉祥寺にて創業10余年。横浜家系の味を吉祥寺に広める|吉祥寺 武蔵家


吉祥寺 武蔵家の魅力
吉祥寺の老舗『いせや』から仕入れてきた国産の豚骨、鶏ガラを一日150㎏以上炊き、キレを重視したスープを考案。そこに合わせるのは、10年以上継ぎ足し た自家製醤油ダレです。コク、キレ、風味が抜群でインパクトのある味に仕上がっています。麺は中太平打ち麺、モチモチした食感と短い麺が特徴です。
大人から子供まで親しみやすいラーメンを味わえます。
これが定番:ラーメン+ほうれん草+のり
味の濃さ、油の量、麺の固さを選べるので好みのものを見つけてみてください。秘伝の醤油ダレと豚バラ肉などを煮込んだトッピングのスタバラも人気です!
【営業時間】
[平日]11:00~翌1:30、[日曜]11:00~翌0:30(月曜が祝日の場合、翌1:30)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/3068.html


(4)横浜六角家直系の正統派家系のお店|洞くつ家


洞くつ家の魅力
JR吉祥寺駅井の頭公園口を出て、井の頭線の高架線路を越えたあたりにあるのが洞くつ家です。
大量の豚骨、鶏ガラを使用し醤油ダレを合わせて完成させる豚骨醤油スープは深いコクを生み出しています。スープに合わせる麺は、家系御用たちの「酒井製麺の極太麺」。テーブル上にはにんにくとすりごまとおろし生姜が設置されているので自分だけの食べ方も可能です。
これが定番:ラーメン
隠れた人気のサイドメニューが「キャベチャー」です。特製のタレで和えられたキャベツはご飯との相性も抜群です。【営業時間】6:00~20:00
【定休日】月曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/2650.html


(5)鯛の旨みを閉じ込めた贅沢な一杯|吉祥寺 真風


吉祥寺 真風の魅力
吉祥寺公園口から徒歩3分。末広通り沿いに店舗を構えるのが真風です。何しろ「真風」と書いて「MAJI」と読みます。店内の雰囲気も落ち着いていておしゃれです。
スープは、豚骨と丸鶏を12時間煮込んだクリーミーでサッパリとした後味が女性客から人気を集めています。ラードで鯛骨を煮揚げ、3日かけて丁寧に抽出された特製オイルがスープにブレンドされ味の決め手となっています。チャー シューはスープに浸しておくととろとろになって非常に美味。さらに食べたい方ように増量トッピングもあります。また、卓上にはピリ辛高菜があります。少し 加えるとまろやかなスープから激変!ピリっと締まった味になります。
これが定番:鯛塩
鯛の旨みを抽出させたスープは風味が鼻から抜け、贅沢な味わいです。和食の職人だった主人が自信を持ってオススメする一杯です。
【営業時間】[平日] 11:30~14:00/18:00~、[土・日・祝] 11:30~※売り切れ次第終了
【定休日】火曜日、水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/5322.html

(6)レインボーオイルが油そばの味の決め手!|ぶぶか


ぶぶかの魅力
吉祥寺北口商店街内にお店をかまえるのがぶぶかです。
「名物油そば」は、15年間継ぎ足している特製ダレと、7種類の調味料を7色の虹に例えられたレインボーオイルが人気の秘密です。このオイルですが、ラー油な どを混ぜているのでほんのりピリ辛です。特製ダレと絡うことでさらにマイルドな味わいになります。自家製のチャーシューも外せない一品です。さらに、マヨ トッピングは特製ダレとマヨネーズを組み合わせると濃厚な味が癖になる男性客が続出!
これが定番:油そば
麺はコシのあるモッチリとしたうどんのような太麺です。麺、特製ダレ、オイルはすべてオリジナル!麺と調味料のバランスを考えられた油そばの究極な一杯です。
【営業時間】11:30〜23:30
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/60015.html


(7)旨みを凝縮させた超濃厚スープが絶品|武道家 吉祥寺店


武道家 吉祥寺店の魅力
本店が早稲田にあり、ここ吉祥寺でも店に入ると威勢のいい「セエーイ」と掛け声が響いてくるのが武道家です。
こだわりのスープは、1日200kg以上もあるさまざまな部位の豚骨を炊き出し、骨の髄まで旨みを出し切っています。コラーゲンたっぷりでコクと深みがある スープです。麺は横浜家系御用達の酒井製麺の太麺を使用。ライスサービスは18:00までお代わり自由なので、ガッツリと食べることができます。
これが定番:チャーシューのり増し
海苔・チャーシューがたっぷり盛られた人気商品です。太麺に絡む旨みたっぷりのスープはガツンとパンチの効いた味わいです。
【営業時間】11:00~15:00/16:00~翌1:00(金土~翌2:00)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/69623.html


(8)日ごとに風味が異なるあら炊きスープ|麺屋海神 吉祥寺店


麺屋海神 吉祥寺店 の魅力
店内に入るとすぐ見目に飛び込んでくるのが、店内の壁に張り出された魚の名前。実は、スープのベースとなる魚の種類が張り出されています。
その日入荷する最もよいアラを毎日選び、丁寧に旨みだけを抽出しています。そこに、モンゴル、中国、沖縄の3種類の塩と合わせ独特の味わいを生み出しています。まら、出汁を取る前に魚の脂は焼いて落とし、オリーブオイルでさらりとしたコクを加えるほどのこだわりようです。
これが定番:あら炊き塩らぁめん
エビ入りのつみれと軟骨入り鶏つくねがトッピングされたシンプルを極めた一杯です。締めにへしこおにぎりを入れて雑炊風にして食べるのもオススメです。
【営業時間】11:00~15:30/16:30~23:00、[土・日・祝] 11:00~23:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/30194.html


(9)ギュッと凝縮した豚と野菜のコクが楽しめる|野方ホープ 吉祥寺店


野方ホープ 吉祥寺店の魅力
吉祥寺のヨドバシカメラのすぐ横、地下にあるのが野方ホープ 吉祥寺店です。本店は環七沿いにお店を1988年から構えています。
豚のゲンコツにアバラ、スネ肉を加えた豚骨スープに、さらに数種類の香味野菜と知床産の男爵いもでとろみをプラスしています。野方ホープ秘伝の醤油ダレと無菌豚の背脂をかけたラーメンは不動の人気商品です。背脂はこてこて、こってり、普通、あっさり、あぶらぬきの5段階から選ぶことができます。
これが定番:野方ホープラーメン
濃厚な醤油豚骨スープ、甘味のある背脂、噛むごとに感じるコシが強い中太縮れ麺が絶妙なハーモニーを感じさせる一杯です。
【営業時間 】11:00~翌4:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】 https://ramendb.supleks.jp/s/21515.html


(10)東京ラーメンの代表格!また食べたくなる一杯に殺到|春木屋 吉祥寺店


春木屋 吉祥寺店の魅力
1949年創業の歴史ある老舗。店主は時代に合わせた味を追求し、王道の東京ラーメンとして心安らぐ昔ながらお中華そばを提供し続けています。
野菜や鶏ガラ、魚介などからとったダシに、芳醇な香りが広がる醤油ダレを合わせるのが春木屋流です。醤油のコクがバランス良くコシのある自家製麺によく馴染 みます。スープと麺は、季節ごとに絶妙な具合で材料の配合を調整して作るほどのこだわりようです。職人技が織りなす、東京ラーメンをぜひ堪能して下さい。
これが定番:中華そば
創業以来、毎朝手打ちしている自家製の縮れ麺はプリプリの食感です。そこに合わせる煮干しが効いた優しいスープはシンプルでいて旨みが深い、どこか懐かしいけど飽きのこない一杯です。
【営業時間 】11:00~21:00
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/1775.html



当サイトにおける全ての画像は、ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。