ラーメンまとめ

老舗から新店まで多数のお店が軒を連ねる!岡山で人気のラーメン店10選


昔話の桃太郎発祥の地や日本三名園の後楽園がある県として知られている岡山県。年間の降雨量が少ないことから、晴れの国とも呼ばれています。温暖な気候や豊かな自然に恵まれた地形で、白桃やマスカットなどの生産量が全国1位のくだもの王国としても有名です。そんな岡山県にある人気のラーメン店10選をご紹介します!

2021年09月18日 更新
老舗から新店まで多数のお店が軒を連ねる!岡山で人気のラーメン店10選 - サムネイル
総合ランキングバナー


(1)岡山市のご当地ラーメンを食べるならココ|浅月 本店




浅月 本店の魅力


JR岡山駅西口から歩いて5分ほどのところにある昭和23年創業の「浅月」。
岡山市のご当地ラーメンであるとんかつラーメン発祥のひとつとも言われている老舗ラーメン店です。

こちらでは香味野菜や昆布・節類の魚介系を合わせた豚骨醤油ベースのラーメンを提供しています。
濃厚な旨みに見た目よりさっぱりとした後味が特徴です。

麺は細めのストレート麺を使用していて歯切れの良い仕上がりとなっています。

具材はチャーシュー・青ネギ・メンマがのっています。
醤油タレに漬け込まれたチャーシューには豚肩ロースが使われていて、甘辛な味付けに肉の旨みがしっかりと凝縮されています。


これが定番:カツそば


ほのかに甘い豚骨醤油スープにボリューミーなとんかつが入った一杯。
スープの味がとんかつの衣に染み込み、普通に食べるのとはまた違った新しい味を楽しめます。
岡山に来たからにはご当地ラーメンを堪能したい!という方にぜひ食べていただきたいラーメンです。


【営業時間】10:30~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/11071.html



(2)岡山ならではのラーメンやサイドメニューがある|麺屋 匠




麺屋 匠の魅力


JR岡山駅構内のさんすて岡山という商業施設内にある「麺屋 匠」。
駅直結でアクセス抜群です。

ラーメンメニューには、醤油・塩・豚骨に、岡山名物の黄ニラがたっぷりと入った黄ニララーメンなどがあります。

一番人気のたくみラーメンは、じっくりと煮込んだコクのある豚骨に 鰹・鯖・昆布などから煮出した魚介出汁が加わったダブルスープを使用しています。
麺にはストレートの細麺が使われていて適度なコシと歯応えがあり、スープとの相性抜群です。
具材はチャーシュー・メンマに味玉が半分、青ネギと白髪ネギの2種類のネギがのっています。

サイドメニューにはミニチャーシュー丼・餃子・唐揚げなどがあり、それらを組み合わせたラーメンとのセットメニューも豊富に揃っています。
中でもご飯の上にきゃべつととんかつがのって、その上にデミグラスソースがたっぷりとかかった岡山市名物のデミカツ丼が人気メニューです。


これが定番:たくみラーメン


豚骨と魚介出汁のダブルスープは、クリーミーでまろやかな旨みが引き出されていてコク深いながらもあっさりとした味わいです。
ほろほろと柔らかく仕上がったチャーシューも絶品の一杯です。


【営業時間】11:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/7091.html



(3)鶏の旨味を存分に味わうならココ|元祖岡山とりそば 太田




元祖岡山とりそば 太田の魅力


JR岡山駅から歩いて30分ほどの場所にある「元祖岡山とりそば 太田」。
こちらでは、鶏の旨味を最大限に引き出したラーメンが食べられます!

当時和食の店を営んでいた店主が、焼き鳥屋に行った際に食べた鶏のスープに麺を入れたら美味しいのでは?と、試しに鶏で出汁を取って市販の細麺を入れた一杯としてとりそばを提供したのが始まりです。
その後平成13年にとりそば専門店を開業しました。

メニューは醤油・塩に、紀州梅や青しそが入ったしそ梅です。
スープには鶏ガラ・モミジ・丸鶏などから取った出汁に香味野菜が入っています。
麺は出雲蕎麦の要素を取り入れた平打ち麺を使用しています。
具材はチャーシューに千切りのきゃべつ・ネギ・煎りごまがのっています。
山椒の風味を効かせた鶏もものチャーシューは、ほろほろと柔らかくてしっとりとした仕上がりです。

サイドメニューにも鶏飯や鶏ネギ丼・そぼろ丼・さばずしなどのご飯物のメニューも充実しています。


これが定番:とりそば


開店当初からの秘伝のタレを使って仕上げた甘めの濃口醤油スープは鶏の旨味が凝縮されていて、しなやかでコシのある食感の細めの平打ち麺と相性抜群です。鶏と相性の良いきゃべつは、シャキシャキした食感とスープを吸ってしなっとした食感の2つを楽しめます。


【営業時間】11:00~15:00/17:00~20:15
[土日祝] 11:00〜20:15
※売り切れ次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜日※祝日の場合は翌日休み
【Twitter】@torisoba_oota
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/13481.html



(4)とろみのある濃厚豚骨醤油スープと店主が名物|ぼっけゑラーメン




ぼっけゑラーメンの魅力


JR岡山駅から歩いて15分ほどのところにある「ぼっけゑラーメン」。
インパクトのある屋号は、岡山弁で"すごい"という意味になります。

店主の活気の良い接客や湯切りも魅力のこちらのお店では、豚骨と鶏ガラを長時間煮込んで完成した濃厚なスープが特徴的で、とろみのあるスープとなっています。
このスープに中細麺が良く絡みます。メニューは醤油ダレ・味噌ダレ・魚介ダレがあります。

メイン具材にはチャーシュー・もやし・青ネギ・白胡麻・メンマが入っていて、薄くカットされた豚バラのチャーシューは香ばしくてジューシーです。

卓上にはおろしにんにく・唐辛子・ラー油などが並びます。
キムチはなんと食べ放題で、そのまま食べても良し、味変としてラーメンに入れてもとても美味しく食べられます。
その他、サイドメニューに唐揚げや餃子、丼ものなどもあります。


これが定番:ぼっけゑラーメン


濃口醤油ダレで濃厚でとろみのある豚骨醤油スープは、小麦を感じる仕上がりの中細麺とマッチします。
キャラの濃い店主が営むこちらでしか食べられない一杯を堪能できます。


【営業時間】11:30~14:30/17:00~23:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日 ※祝日の場合は営業
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/5687.html



(5)特製醤油と出汁の効いたスープが旨い|中華そば 山冨士 本町店




中華そば 山冨士 本町店の魅力


JR岡山駅東口から歩いて5分ほどのところにある「中華そば 山冨士」。
昭和な雰囲気が漂う、地元民に愛されている老舗ラーメン店で、駅から近いだけでなくお昼から深夜まで営業しているのも利用しやすく魅力です。

味は醤油のみを提供していて、しっかりと煮込んだ豚骨に鰹や昆布などの魚介と特製の醤油とラードが合わさったスープを使用しています。
麺は冨士メンズ工房の中細のストレート麺で、つるつるとした食感で喉ごしの良い仕上がりです。
具材のチャーシューはバラ肉とロース肉を使用し、特製醤油で味付けされています。

珍しいトッピングのげそ天がのった天麩羅中華は、イカの旨味がじゅわっと口の中に広がり、衣がスープの旨味をたっぷりと吸い込んでふわふわとした食感が楽しめます。


これが定番:ねぎ中華


麺を覆い尽くすほどたっぷりと入ったネギは、シャキシャキとした食感が心地良く、醤油が濃いめのスープとも相性抜群です。
飲んだ後の〆にも最高の一杯です。


【営業時間】11:30~翌2:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/8274.html



(6)岡山名物の中華そばとグルメを堪能できる|食堂 やまと




食堂 やまとの魅力


JR岡山駅から歩いて20分ほどのところ、オランダ通り内にある昭和23年創業の「食堂 やまと」。
オランダ通りはレンガ敷きになっている歩道におしゃれな街並みで、ショッピングや食べ歩きスポットとしても有名です。
やまとも洋風な外観でおしゃれなお店が魅力です。

開業当初から代々受け継がれている出汁は、たっぷりの昆布と削り節でとっていて、日本人になじみ深い味わいが特徴的です。
麺は細めのストレート麺を合わせています。

岡山名物のソースかつ丼も提供していて、こちらも人気メニューです。
中華そばのスープをベースにソースやケチャップを加えた奥深い味わいで、ミニサイズもあるので中華そばと共に食べられるのも嬉しい一品です。
注文時に肉の部位を白身のみや赤身のみと伝えれば対応してもらえて、ソースは食べている途中でも追加できたりといったサービスもしてくれます。
その他、ハヤシライスなど洋食メニューも充実しています。


これが定番:中華そば


豚骨ラーメンでもなく醤油ラーメンでもないやまとの中華そば。
出汁が麺としっかりと絡んで濃すぎず後味すっきりとした味わいが旨い、昭和23年から変わらない岡山ラーメンを食べることができます。


【営業時間】11:00~19:00 ※15:00~16:00は麺類のみ
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4795.html



(7)優しい味わいの煮干しスープが虜になる|中華そば こびき




中華そば こびきの魅力


岡山駅東口から歩いて5分ほどのところにある「こびき」。
ミシュラン岡山でビブグルマンを受賞した人気のラーメン店です。
店内はカウンター8席のみのコンパクトな佇まいです。

ラーメンのメニューは、煮干しラーメンと濃厚味噌を提供しています。
煮干しラーメンのスープには伊吹島のイリコを使っていて、ふんわりと漂う煮干しの香りと優しい味わいを楽しめます。
濃厚味噌のスープは濃厚ですが後味はすっきりとした仕上がりです。

麺は自家製で、北海道産の小麦を100%使用した中太ストレート麺です。
大盛も同額で提供しています。

具材のチャーシューは豚と鶏を使用し、フランス料理で用いられる真空低温調理という技法で仕込んでおり、どちらもしっとりと柔らかく旨味が凝縮されています。
卓上には胡椒と一味があり、味変もできます。


これが定番:煮干しラーメン


鶏ガラや昆布などにイリコの煮干しが相まって、独特のクセもなく優しい味わいです。
もちもち食感の麺と相性抜群です。
刻み柚子も良いアクセントとなり、全体的にバランスの整った一杯となっています。


【営業時間】11:30~14:00/18:00~20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日・祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/72586.html



(8)岡山ラーメンの源流と言われる中華そばが食べられる|冨士屋




冨士屋の魅力


岡山駅西口から歩いて5分ほどのところにある昭和25年創業の「冨士屋」。
元々はうどんやぜんざいを提供する食堂として営んでいましたが、初代店主が中華そば専門店に移行し、岡山ラーメンの源流のお店となりました。

じっくりと煮込まれた豚骨ベースのスープに入るタレは、初代店主が醤油蔵と試行錯誤の末にたどり着いた特製ブレンドを使用しています。
この味が岡山ラーメンの源流と言われていて、幅広い年代に愛され続ける味となっています。

麺は中細麺を使用し、喉ごしが良くて歯切れが良い麺です。

具材のチャーシューはバラ肉とロース肉を特製の醤油で長時間煮込み、余分な脂分を落としてあっさりと食べやすい仕上がりになっています。

お昼はラーメンにおむすび+サラダや温泉玉子、夜は餃子+ライスやビールなどのセットメニューの用意があり、お得に食べられます。


これが定番:中華そば


豚骨ベースに甘めの特製の醤油ダレが入ったスープは奥深くあっさりとしていて、どこか懐かしさを感じさせる味わいです。
シャキシャキとした食感がスープと合うネギは、無料で多めにできます。
これぞ岡山ラーメンの原点、老若男女愛され続けている一杯になります。


【営業時間】11:00~19:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日※祝日の場合は前後に振替
【Twitter】@okayamafujiya
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/8398.html



(9)鶏の旨味が凝縮されたコク深い味わいの醤油ラーメン|天神そば




天神そばの魅力


岡山駅から歩いて約15分、桃太郎大通り沿いにある「天神そば」。
平日お昼のみの営業で、店内はカウンター席が5席と4人掛けテーブルが1卓とコンパクトな佇まいです。
女性店主や女性スタッフが切り盛りしていて親切で温かみのある接客が定評のあるお店です。

メニューは中華そばとトッピングの調整があるだけでサイドメニューはなく、ラーメンのみを提供しています。
プラス50円で大盛りにできます。親鶏を大量に煮出した鶏ガラベースの醤油スープはキレある味わいでコク深い仕上がりです。

麺は冨士麺ず工房の中細のストレート麺で、コシと弾力があります。

具材はチャーシューが4枚・かまぼこ・もやし・ネギです。
チャーシューは豚もも肉と豚バラの2種類を使用していて、一杯で食感の違いも楽しめます。
卓上には白胡椒・黒胡椒・一味唐辛子が置いてあり、味変もできます。


これが定番:天神そば


濃厚な鶏のコクが味わえる醤油スープは少し甘みが感じられて、麺との相性も抜群です。
柔らかい豚バラに噛みごたえのある豚もも肉の2種類のチャーシューも絶品の至極の一杯です。


【営業時間】10:30~14:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】土・日・祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4794.html



(10)新星の店で店主の織りなす絶品ラーメンを堪能|らぁ麺 はんにゃ




らぁ麺 はんにゃの魅力


JR岡山駅東口から歩いて5分ほどのところにある「らぁ麺 はんにゃ」。
店主は東京の名店「麺処 ほん田」で修行し、地元岡山の「麺処 ぐり虎」で店長を務めた後独立して平成30年にオープンしました。

岡山に今までなかったラーメンを提供することを意識していて、開店当初は長岡生姜醤油を提供していました。
2020年3月からメニューが変更となり、現在は鶏の醤油中華・塩中華・昆布水つけ麺を提供しています。

麺はストレートの細麺を使用していて、ぱつんとした噛み応えと啜り心地の良い麺となっています。
具材は大ぶりのチャーシュー・穂先メンマ・みつ葉がのっています。

昆布水つけ麺は醤油と塩から選べて、麺は大盛同額です。
平打ちの太麺の上にはレアチャーシューが2枚のっていて、つけ汁の中には青菜・メンマ・ネギ・チャーシューが入っています。


これが定番:醤油中華そば


鶏メインの出汁に島根県産の厳選した醤油が加わったスープは、鶏の繊細な旨味が感じられて醤油のコクがまろやかな味わいです。
低温調理されたチャーシューは噛む度に肉の旨味が溢れます。
店主が作るリニューアルした絶品ラーメンをぜひご堪能ください!


【営業時間】11:00~14:30/18:00~21:00 ※材料がなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休 ※Twitterで確認できます
【Twitter】@han_nya2018
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/110802.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

総合ランキングバナー