ラーメンまとめ

尾道に行ったら絶対訪問したい!おすすめ尾道ラーメン10選


「広島県東部に位置する温暖な港町として知られる「尾道」。近畿と九州、山陰と四国とを結ぶ「瀬戸内の十字路」として繁栄してきた地であり、本場「尾道ラーメン」を味わうべく、多くの方が訪れます。 今回は尾道に行ったら絶対訪問したいラーメン店10選をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

2021年08月30日 更新
尾道に行ったら絶対訪問したい!おすすめ尾道ラーメン10選 - サムネイル
総合ランキングバナー


(1)魚介ベースのスープと背脂が癖になる!|尾道ラーメン 一丁




尾道ラーメン 一丁の魅力


背脂は少なめながら、熱々で程よく鶏と魚介出汁を効かせたキリッとシャープな醤油が主役のスープ。
麺はやや加水低めの細麺でつるっと軽い感じで口にどんどん運んでしまいます。
具材はメンマ・バラチャーシュー・ネギとシンプルな構成で、素材1つ1つの旨味をじっくりと感じられること間違いありません。
各メニューの価格も600円前後とお安く、チャーハンとのセットメニューが人気。
店内も明るく綺麗で、女性が1人でも気軽に入れるところも魅力。
チャーハンを作っているときの、中華鍋を振る心地良い音が、街中華のような活気を感じさせてくれます。
味の虜になってしまう人続出の、尾道ラーメンでは外せないお店の1つです。


これが定番:チャーシューメン


ラーメンのトッピングはいたってシンプルで、麺のコシをしっかり味わうことができます。
背脂は少なめで女性にもおすすめです。


【営業時間】11:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/51203.html



(2)濃い味が大好きな人集合!奥深さが癖になる|尾道ラーメン 壱番館




尾道ラーメン 壱番館の魅力


スープは豚骨鶏ガラ野菜のスープに、瀬戸内海の小魚を隠し味で加えたもの。
動物系の旨味に程よいコク、醤油は丸い味わいで舌にさらっとまとうような穏やかなスープです。
卓上調味料は、「醤油、辣油、酢、胡椒」と種類が豊富で、途中で味変できるのも嬉しいポイント。
背脂はやや少なめですが、背脂は甘い味わいが特徴。麺は平打ちのストレート中細麺。加水はやや低めで熟成しています。
角煮はスープにとろけてしまうと評判で、口に入れた瞬間ふわっととろけて噛まずに食せるくらいのふわふわ感。
口の中で脂身がとろけ、赤身がほどけるような食感で味付けされています。
メニューも、英語、中国語、韓国語と3言語対応。普段であれば外国人観光客で賑わうことが伺えますね。


これが定番:角煮ラーメン


ラーメンに引けを取らない角煮は、ほろほろと口の中でとろける食感が魅力の至極の逸品。
ご飯を追加しても楽しめます。


【営業時間】11:00~19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】金曜日 ※祝日の場合は営業
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/2477.html



(3)その一杯を求めて訪れる人も!|尾道ラーメン 丸ぼし




尾道ラーメン 丸ぼしの魅力


丸ぼしのスープは小鯛をベースに、瀬戸内海で獲れた小魚から丁寧に出汁を取っています。
スープには背脂もしっかり入っており、スープの温度を閉じ込めているため、最後まで熱々のまま楽しめます。
ラーメンを食べ終わっても、スープだけでも味わっていたくなる至極の味わい。
麺は少し縮れていてスープとの絡みは最高!
チャーシューもこれでもかと盛られており、熱々のスープと一緒に食べるとより味わい深い食べ方に変化します。
ネギなどの他のトッピングもスープとの相性が良く、魚介系スープは数多くの人を病みつきにさせる一級品の味わい。
この一杯を求めて数多くの方がお店に足繁く通っています。


これが定番:チャーシューメン


あっさりした中にコクを感じる魚介系スープは、瀬戸内素材で尾道でしか味わえない一杯。
麺とスープの絡みが最高で、食べ終わるのが寂しくなるおいしさ。


【営業時間】10:50~20:00 ※売り切れ次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【Twitter】@onomichi_marubo
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/96091.html



(4)シンプルな魚介系ラーメンとセットメニューが充実!|尾道ラーメン 喰海




尾道ラーメン 喰海の魅力


スッキリ系の醤油ベースに魚介鶏ガラのスープが特徴。
魚介ベースの醬油味のシンプルな作りで、背脂も少なめで、老若男女問わず誰もが最後まで心ゆくまで楽しめる一杯となっています。
店主自身で種まきを行うという、広島県産の小麦を使った柔らかめの縮れ麺は、スープとの相性抜群な極上の味わい。
また、何と言ってもセットメニューが充実していて、炒飯や餃子、その他おつまみになるおかずも多く、ラーメン以外のメニューも楽しめます。
瀬戸内の粗塩を使った塩や、瀬戸内のレモンを使った塩レモンなども人気で、味に変化を出すにはもってこいです。


これが定番:尾道ラーメン


店主が厳選した素材をふんだんに使用し、製法まで徹底的にこだわり抜いたラーメンは絶品。
セットメニューを注文する人も多く、ラーメン以外のメニューを楽しみたいときにもおすすめ。


【営業時間】10:00~21:00(L.O.20:30)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【Twitter】@enokichikun
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/14315.html
【宅麺.com商品】



(5)背脂しっかりで深いコクが特徴|元祖尾道ラーメン たに 駅ビル店




元祖尾道ラーメン たに 駅ビル店の魅力


濃い味が特徴の「元祖尾道ラーメン たに」。背脂がとにかくぎっしりと詰まっているのが特徴!
その中でも特に人気なのが、からいラーメン。トッピングは辛味が移らないように別皿で提供されます。
麺は中細平打ちストレート麺だが、しっかりとスープが絡むような仕様になっていて、ピリッとさわやかな辛さを楽しめます。
チャーシューは薄いがサイズ感があり、食べ応えは抜群!
駅ビル1Fにありアクセスも良いため、常に満席状態とのことです!
実際に訪問する際は、時間に余裕を持って来店するのがおすすめです。


これが定番:からいラーメン


見た目は濃厚な醤油ラーメンですが、スープを一口すすると、濃いめの醤油味に大粒の背脂が濃いめの味付けを和らげます。
どこか優しさを感じることでしょう。


【営業時間】11:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/19680.html



(6)しっかりした背脂が癖になる!|中華 萬来軒




中華 萬来軒の魅力


萬来軒のスープは魚介出汁かなり強め鶏ガラ醤油。焦がし醤油の様な味わいに、乾物系・椎茸出汁に似た独特の風味を楽しめます。
しっとりとモチモチとした背脂が特徴で、ガッツリとラーメンを楽しみたい人におすすめ。
麺はコシがしっかりとしたプリプリの中細縮れ麺。
噛めば噛むほど味わいを感じることができ、一般的な尾道ラーメンの麺より加水率高めです。
チャーシューはパサつきなくふんわりとして、しっかりと味がしみておいしいと評判です。
そしてセットで大人気のチャーハン。
ラーメンとセットで食べても、ペロッと食べられてしまうおいしさ。
しっかりと具だくさんのチャーハンで、ラーメンと並んで大人気の一品です!


これが定番:ラーメン 並


縮れ麺に魚介風味が強めのスープが絡み、スープまで飲みたくなる味わい。
背脂のコクも味わうことができ、さっぱりとコク深さを同時に味わえます。


【営業時間】11:00~15:30/17:00~20:00 [土・日・祝] 11:00~15:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜日、第3火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/10702.html



(7)尾道ラーメンの根底を覆す旨さ!|東珍康




東珍康の魅力


東珍康のラーメンは、手元に来てまず感じる香ばしい揚げたような香り。
スープをすすると、まろやかであっさりとした味わいで、ベースは豚骨・鶏ガラ醤油。
醤油はそこまで強くなく。昆布出汁の優しい味わいが口いっぱいに広がります。
背脂は大きめですが、油脂感も抑えめですっきりとした味わいが特徴。
もちっとした食感が癖になります。
麺は加水率低めのストレート細麺で、歯切れが良く背脂が特徴の尾道ラーメンとは少し異なり、さらっと食べられる味わい。
大ぶりなチャーシューもしっかりと厚みがあり、食べ応え十分の一杯です!
定食には、のりたまおにぎりが2個つき、おかずも添えられた嬉しいセット!
しっかりお腹を満たしたいときにもぴったりではないでしょうか。


これが定番:尾道ラーメン


背脂のコクを中和するような味わいが特徴の極上スープ。
加水率低めのストレート細麺とも相性バッチリです。


【営業時間】11:00〜22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/25082.html



(8)コクとあっさりのコラボレーションが絶妙!|味よし




味よしの魅力


コク深いスープにぎっしりと背脂が詰まった醤油ベースが特徴。チャーシューに煮卵のトッピングとボリュームも満点な一杯です。
背脂も多く「これぞ尾道ラーメン」という味わいで、あっという間に完食してしまうこと間違いなしです!
出汁と醤油ダレがいい感じで組み合わさっていて、見た目より味はあっさりで、塩辛くないスープです。
麺は中太麺の手もみ麺で、手揉みならではのもっちり感が特徴。
具はチャーシューとメンマと煮卵が乗っていて、とにかく食べごたえ抜群です。
トロトロのチャーシューはしっかりと旨味がつまった、ほろほろでとろけてしまうおいしさです。


これが定番:中華そば


スープはコク深さが際立ち、インパクト大!
醤油と出汁の風味が麺にしっかり絡み、癖になる味わいに仕上がっています。


【営業時間】11:30〜14:30 [土・日・祝] 11:00~17:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日、第3水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/3907.html



(9)好みの味付けのラーメンを堪能できる|尾道ラーメン 宝竜




尾道ラーメン 宝竜の魅力


濃い味が有名な尾道ラーメンですが、宝竜では、メニューに尾道ラーメン(こいくち)、尾道風ラーメン(うすくち)があります。
大きめのチャーシューに、大きな背脂が食欲をそそり、スープは濃いめの醤油味。
背脂のマイルドささが合わさり、コクとまろやかさのコンビネーションが絶妙です。もちろん、背脂のコクもしっかりと感じられます。
麺は平打ちのストレート麺で、噛み応えと独特の粘りを感じるということで評判。
もちろんスープとのコンビネーションは言うまでも有りません!
トッピングは大きめのチャーシューが2枚にメンマとネギ。
チャーシューはシンプル旨味が凝縮しているものの、シンプルな味わいでとても味わいやすいです。
その他もシンプルなトッピングなので、ラーメンを素材から楽しむにはうってつけの一杯と言えるでしょう。


これが定番:尾道ラーメン


醤油ベースのスープと、尾道ラーメン特徴の柔らかい細平打ち麺の相性がバッチリ。
シンプルな味わいで尾道ラーメンの特徴でもある、背脂もしっかり堪能できます。


【営業時間】11:00~14:00(土・日・祝は~14:30)/17:00~21:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜日・第3火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4956.html



(10)磯の香りがたまらない|尾道らーめん ベッチャー




尾道らーめん ベッチャーの魅力


ラーメンの味を好みに合わせて注文でき、「コク増し(少しコッテリ)」が人気。
大粒の背脂がスープにもしっかりと入っており、尾道ラーメンらしいビジュアルのラーメンが特徴です。
スープは、動物系も使っていますが、魚介系の出汁がしっかり出ていて、脂の感じも舌で感じられるアッサリした仕上がり。
背脂から染み出た脂がスープの熱を閉じ込めているので、アツアツのまま頂けちゃいます!
上質粉を使った細麺で小麦の旨さを存分に味わえます。濃いめのスープにも負けることのない力強さがあり、コシもしっかりしているところが魅力的。
トッピングは、薄い味付けのさっぱりコリコリメンマ、大判のロースチャーシューも人気。
さらに磯ノリは瀬戸内産で磯の香りもふんわりスープに溶け込む、贅沢なトッピングになっています。
風味豊かで一杯をまとめ上げる、名物「尾道七味」での引き締め感もたまりません。


これが定番:ベッチャーラーメン


大粒の背脂の旨味溢れる、お店イチオシの一杯。
終始アツアツのスープを吸い上げるストレート細麺はやみつきになること間違いありません!


【営業時間】11:00~21:00(L.O.20:30)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/86491.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。
 

総合ランキングバナー