ラーメンまとめ

新橋ラーメン7選!ここだけは押さえておきたい人気店


サラリーマンの聖地として知られるのが「新橋」。さすがサラリーマンの街だけあって駅前から安上がりにご飯が食べられるお店があちらこちらにあります。特に新橋のガード下・路地裏・地下街のクオリティの高さは日本全国でも指折りのもの。その中でも、今回はラーメン通がお勧めする絶対に失敗しないラーメン屋ベスト7をご紹介します!

2021年02月22日 更新
新橋ラーメン7選!ここだけは押さえておきたい人気店 - サムネイル

サラリーマンの聖地として知られるのが「新橋」。さすがサラリーマンの街だけあって駅前から安上がりにご飯が食べられるお店があちらこちらにあります。特に新橋のガード下・路地裏・地下街のクオリティの高さは日本全国でも指折りのもの。その中でも、今回はラーメン通がお勧めする絶対に失敗しないラーメン屋ベスト7をご紹介します!

(1)大きな看板が目印の二郎系インスパイア|らーめんバリ男






らーめんバリ男の魅力


新橋駅から約15分ほど歩くと見えてくるのが、大きな赤い看板が目印のらーめんバリ男です。
無性に二郎系が食べたくなるときに立ち寄りたい場所として新橋のサラリーマン押しのラーメン店です。
厳選された豚のゲンコツ、背脂を12時間以上かけて煮込みダシを取っています。
だからこそ生まれる、ガツンとくる濃厚な豚骨スープは疲れた体を一気に復活させてくれます。
麺は抜群の弾力とコシでワシワシとした歯ごたえがあります。
お約束の山盛り茹でもやし、キャベツ、ニンニクと共に、ガッツリと食べごたえ抜群の一杯です。

これが定番:らーめん


特濃豚骨の匂いと風味が一気に広がるので、豚骨好きにはたまらない一杯に仕上がっています。

【営業時間】11:00~23:00[土・日・祝] 11:00~15:00/17:00~21:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/28533.html

(2)路地裏で食べる隠れ家のようなラーメン店|新橋 纏 






新橋 纏の魅力


新橋駅から徒歩5分弱、表通りから1つ入った裏道を歩いていると、濃厚鶏白湯つけ麺、煮干しラーメンの立て看板が見えてきます。
矢印に沿って入ると、何だここ?というくらい狭い通路の奥にあるのが新橋 纏です。
まさに路地裏というか雑居ビル裏の隠れ屋です。
スープは烏賊の強い香りが「がつんッ!」とやってきます。
烏賊の風味と旨味がインパクトに感じられ、優しく、旨味を感じる味わい。
烏賊出汁とのバランスが良く、かなり新鮮です。

これが定番:烏賊干し鶏白湯醤油そば


トッピングの鶏チャーシューは、とても柔らかく優しい味わい。烏賊の風味を感じる新鮮スープとの相性も抜群です。

【営業時間】11:00~15:00/17:30~22:00[土] 11:00~15:00/17:30~21:00 [日・祝] 11:00〜15:00/17:30〜20:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/67683.html

(3)旨み成分を閉じ込め深いコクをまとう塩ラーメン|麺処 銀笹






麺処 銀笹の魅力


約20年間、高級和食店で腕を磨いた経験を持つ笹沼店主が切り盛りするのが麺処 銀笹。
スープは、魚介系からしっかりと出汁を取っているので、塩気や旨み・甘味・深みが重なり上品な味わいです。
チャーシューは、大判で軽く炙ってあり香ばしい香りが癖になります。
締めには、残ったスープを鯛飯300円にかけて、鯛茶漬けにして締めるのもオススメです。

これが定番:銀笹塩ラーメン


 塩ダレに用いるのは、赤穂の天塩と粗塩です。
ミネラルを凝縮させてから、干し貝柱、松茸、昆布などを加え旨みの素を詰め込んでいます。


【営業時間】11:30~15:00/17:30~22:00(土曜日は19:00前に終わる時が多い)※スープ切れ次第終了
【定休日】日曜日・祝日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/31220.html

(4)満来流を継承し続けるラーメン店|らぁめん ほりうち






らぁめん ほりうの魅力


「らぁめん 満来」の創業の練馬田柄店から現在の新宿店まで、ずっと高野店主の片腕として働いてきた堀内店主が開業したのが「らぁめん ほりうち」。
味は満来そのもので、寸分違わぬ満来流を継承しています。
麺はその日の気温や湿度によって、生地の状態が変わるほど繊細なものです。
らぁめんほりうちでは、伸びにくい中太の多加水麺を使用し、毎日茹で時間を変えて、麺の状態にとことんこだわりを持ち提供しています。

これが定番:納豆らぁーめん


大量の刻み海苔に見え隠れするネバネバが特徴的!海苔の下に現れるのがふわふわにかき混ぜられた納豆です。
鶏ガラがバッチリきいたスープとの相性の良さに驚きを隠せません。個性的な感じが意外と後引く1杯です。

【営業時間】[月~木]7:00〜翌3:00、[金]7:00〜翌4:30、[土]11:00〜翌3:00、[日・祝]11:00〜23:00
【定休日】年中無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/66854.html

(5)醤油のキレと豚の旨味が凝縮した一杯|麺屋 味方





麺屋 味方の魅力


「ラーメン二郎新橋店」で店長をしていた方が店主として営業をしている「麺屋 味方」。
2018年4月オープンし、オープン直後からとても人気です。
朝7:00~9:00に販売している、(まかないサンド 300円)もとても人気で、テイクアウト可能となっています。
ラーメンは、非乳化で醤油のキレがしっかりと感じられる美味しさです。
豚の旨味も凝縮し、とても食べやすいです。

これが定番:ラーメン


元二郎店主が作るハイレベルな二郎系ラーメン。
荒々しさのない、まとまった一杯は女性の方にも食べやすいです。
柔らかい豚、モチっとした縮れ太麺等全てにおいて中々食べることのできない美味しさ。

【営業時間】[平日] 7:00~9:00 11:00~16:00 18:00~21:00 [土] 10:00~14:00※売り切れ次第終了
【定休日】日曜・祝日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/109708.html

(6)鶏の魅力が存分に詰まった鶏そば|濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店





濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店の魅力

青山でラーメン店を10年、赤坂で焼鳥店を7年続けてきた方が、
「鶏」の可能性を究極まで追求したいという思いからオープンした「濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店」。
ラーメンと焼鳥屋の職人が拘り完成した「鶏そば」は、鶏の旨味が凝縮された美味しさです!

これが定番:濃厚鶏白湯そば


長時間煮込むことで出来上がる、コラーゲンたっぷり超濃厚鶏白湯スープ。
そのスープに絡む、厳選した小麦を使用したストレート麺。
まさに鶏そば!というほど、鶏の旨さが伝わる最高の一杯です。

【営業時間】[月曜~金曜]11:30~23:30 [土曜]11:30~18:00頃
【定休日】日曜
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/59107.html

(7)都内にて本格的な喜多方ラーメンが食べられる!|きたかた食堂





きたかた食堂の魅力


2016年4月にオープン。喜多方の「麺や玄」で修行した店主が手がける「麺や玄」の4号店として営業をしています。
本場喜多方の伝統製法で炊き込む喜多方ラーメンは、動物系食材の旨味に、あっさり醤油ながらもコクが感じられます。
ふわふわの手もみ熟成多加水麺も、舌触り最高で食べ応え抜群です!

これが定番:蔵出し醤油らーめん


毎日食べても飽きのこない、素朴な味わいながらもの旨味が凝縮した醤油スープ。
柔らかい豚バラチャーシューに、特製熟成多加水麺がとても食べやすいです。

【営業時間】[平日]7:00~15:30 17:00~21:00 [土日祝]7:00~15:00※2021年2月より日曜日も営業させて頂くことになりました。
【定休日】無し
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/92158.html

当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。