ラーメンまとめ

ここだけは押さえておきたい!白河で人気のラーメン店10選


福島県白河市内発祥のラーメン「白河ラーメン」は、澄んだ醤油ベースのスープとスープが絡みやすい麺が特徴のラーメンです。今や「喜多方ラーメン」と同様、全国クラスの知名度を有するご当地ラーメンとなりました。今回は、白河ラーメンを存分に堪能できるラーメン店10選をご紹介します。

2021年07月20日 更新
ここだけは押さえておきたい!白河で人気のラーメン店10選 - サムネイル
ナシナシバナー_宅麺マガジン



(1)白河ラーメンの歴史的名店中の名店|とら食堂




とら食堂の魅力


白河ラーメンの発祥の店ともいわれる「とら食堂」。
そば打ちの技術を応用してラーメンの麺を打ったといわれる竹井寅次氏が1973年に創業した白河ラーメンの名店です。
現在は、全国にお弟子さんが構える店舗が点在していることでも知られています。
そんな名店「とら食堂」の店舗は、のどかな田園に位置しています。
豚骨と鶏ガラを煮込んで作られたコクのある濃い醤油味のスープとふとめののど越しの良い手打ちちぢれ麺の相性は抜群。
スープも最後まで飲み干したい深みのある味わいが特徴です。
午前中と午後の営業時間がありますが、16時〜18時と特殊な時間帯の為、午後の部の方が比較的入りやすいようです。


これが定番:焼豚ワンタン麺


厳選された地鶏の旨味が味わえるコクのある出汁に、醤油のキレも加わり絶品なスープに仕上がっています。
具材は、チャーシューは部位で4種・ワンタン・ほうれん草・メンマ・海苔、ネギ。
味も食べ応えも抜群の一杯です。


【営業時間】11:00〜14:30 / 16:00〜18:00(休憩時間は変動します)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜日
【Twitter】@torashokudo
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/2565.html



(2)絶品チャーシュー、濃厚スープに麺バラスン抜群の1杯|火風鼎




火風鼎の魅力


ラーメン屋を開く前は、寿司屋だった経歴を持つ店主が、地元白河に開いた「火風鼎」。
全席カウンターの店内は、店主と常連さんの会話が飛び交う明るい雰囲気の店舗です。
毎朝6時から打ってるという自家製手打ち麺は、もちっとした歯ごたえが良い細麺。
豚骨と鶏ガラを使ったスープは、3種類の醤油を使用してコクと奥深くもシンプルな味わいが人気です。
手間をかけて作った炭火であぶった香り高いチャーシューがアクセントになってさらにバランスの良い1杯を作り上げています。
スープ、麺、具材どれも店主が努力を惜しまず改良を重ねてきた愛情さえも感じるラーメンをぜひ味わってみて下さい。


これが定番:手打チャーシューワンタンメン


オーナーが試行錯誤して創り出した絶品の具材、スープ、手打ちの中太ストレート麺が一体になって最高の味がつまった一杯となっています!


【営業時間】11:00~15:00 ※材料がなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4430.html



(3)透明感ある醤油スープに独特のコシがある麺|手打中華 すずき




手打中華 すずきの魅力


白河ラーメンの神髄「とら食堂」の弟子筋店で、師匠の味を真っすぐ伝承するお店として有名なお店です。
白河市内にある数あるラーメン店の中でもコシとモチモチ感が抜群の手打ちの平打極太縮れ麺とすっきりとした飲み心地の鶏からとったスープが特徴です。
具材のさっぱりと味付けしたチャーシューも絶品です。
自家製のラー油もテーブル中心、4人がけの小上がり、カウンター5席とい食堂というイメージの店内はいつも人で溢れていますが、意外と待ち時間が少ないようです。
店舗は、駅からは少し離れているので車で行くことをおすすめします。


これが定番:手打ち中華


鶏油の香りが効いたスープとしっかりとした弾力のある手打ちラーメン。
厚みがあるチャーシューもたっぷり入り食べ応えも抜群。


【営業時間】11:00~18:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4441.html



(4)シンプルなキレがあるさっぱり醤油スープの本格派|英




英(はなぶさ)の魅力


白河の旧市街地に位置する手打ちラーメン「英」(はなぶさ)。
比較的広い店内は、バランスの良いさっぱりとした醤油味スープとのど越し、食感が良い若干細めの縮れ麺は手打ち麺だけあり絶品です。
具材は、絶妙な歯ごたえの豚肩ロースを使った赤縁のチャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・ほうれん草・卵・ネギでビジュアル的にも王道のラーメンを楽しめる一杯です。
ランチタイムだと半ライスが無料になる他、高校生限定で、大盛や特盛サービスがあるのもうれしい地元でも人気のラーメン店。
白河ラーメンにめずらしく、塩・味噌も堪能できます。


これが定番:らーめん


鶏ガラに醤油ダレの濃い目の琥珀色をしたキレがあるスープに、しっとりとつるんとした手打ち麺に柔らかいチャーシュー。
1つ1つが主張せずにバランスよくいただける究極の1杯。


【営業時間】11:00~15:00 (ランチ・12:00~15:00)/17:00~20:00
※スープが無くなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日・第3水曜日 ※祝日の場合は翌金曜日もしくは前日水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4437.html



(5)醤油味に平たい手打ち麺が王道|あずま食堂




あずま食堂の魅力


2020年にリニューアルした白河ラーメンの老舗「あずま食堂」。
食堂というよりカフェのようなお洒落な雰囲気の中で味もビジュアルも抜群のラーメンをいただけます。
リニューアル後はモダンな和テーストのインテリア。
店内も広く、席数も多くなりました。
伊達鶏を使い味わい深いスープに、醤油の香りも引き立ちます。
手もみ感を若干感じる手打ち麺は太目で、のど越し、食感とも満足すること間違いありません。
ラーメンの他に、サイドメニューの皮から手作りの大振りの餃子も人気のメニュー。
サイドメニューには、唐揚げもあります。
ラーメンと一緒に召し上がってみるのはいかがでしょうか?


これが定番:白味噌タンメン


まろやかなスープが特徴の白味噌タンメン。
味噌の優しい風味が引き立ちます。
すった白ごまもアクセントに。
麺との絡みも抜群です。


【営業時間】11:00~15:00(売り切れ次第閉店、スープ切れで夜営業しない場合あり) 17:30〜19:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】毎週木曜日 第三水曜日
【Twitter】@azmax16

【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/12337.html



(6)石川県で食べれる白河ラーメン|手打中華 餐




手打中華 餐の魅力


創業は1996年。
白河市内に店舗がないことから知名度はあまりありませんでしたが、近年、石川で食べられる白河ラーメンとしてラーメンファンから脚光を集め始めているお店です。
自然の味をそのままに4種類の異なる地鶏をじっくりと煮込んだスープは、濃厚でありながらマイルドな味わい。
毎朝手打ちをしている蕎麦のような舌触りを目指して打っているという自家製麺。
自家製麺を利用するためメニューは、醤油がベースの醤油味中華と自家製練り胡麻を用いた胡麻味中華の2種類のみ。
ラーメンへのこだわりが詰まった一杯をぜひご賞味ください。


これが定番:醤油味中華


鶏ならではの甘さとコクを味わえるスープは、見た目と裏腹にすっきりとマイルドな味わえる醤油味。
固ゆでの手もみで麺もよく絡みます。
もも肉を使ったチャーシューも旨味満載。


【営業時間】11:00〜15:00 ※材料がなくなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【Twitter】@san_raamen

【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/11057.html



(7)シンプルだけど奥深い味にファンも多い|手打中華 彩華




手打中華 彩華の魅力


白河ラーメンの原点「とら食堂」で修行をしたお弟子さんが開いたお店です。
店内は、カウンター席の他、テーブル席、お座敷席もあり一人でも、大人数でも入りやすい雰囲気。
化学調味料を一切使っていないというスープは、地鶏と豚骨を使用しています。
口当たりは、さっぱりとしているのに後味にコクがある何度も食べたくなる味わい。
もっちりしているのに、するりと食べられる麺は手打ち麺。
メニューにある豆乳を使った白濁スープのごまタンメンミルク風味も人気です。
場所は、白河市街から羽鳥湖へ向かう白河羽鳥レイクライン沿い田園風景が広がるエリアにあります。


これが定番: 中華そば


あっさりとした醤油ベースのスープは、具材の食べ応えもあるチャーシュー・ネギ・ノリそして自慢のモチモチとした手打ち麺との相性抜群のさっぱりとした1杯。


【営業時間】[月・水〜金]11:30〜15:30/17:00〜19:00 [土・日・祝]11:30〜19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/4370.html



(8)白河ラーメンの原点の優しい味を|年貢町 茶釜食堂




年貢町 茶釜食堂の魅力


創業70年以上の老舗店。
白河ラーメンを全国区に広めたとら食堂よりも古くからあるお店です。
昭和20年代の映画全盛期に、映画帰りのお客さんに人気だったラーメン屋台がお店の前身だったのだそう。
現在、主流になっているとら食堂系の味とは異なり、鶏と魚介系でとったシンプルなスープは、生姜の味がほんのりと効いている懐かしいスープです。
平打ち縮れ麺は、そんな優しいスープにマッチ。醤油でしっかり味付けされたチャーシューも懐かしい味わい。
トッピングでもあるメンマ・ネギ・なるととなるとまさに王道のクラシックラーメン。
美味しいだけではなく懐かしさも感じるこだわりの一杯をぜひ堪能してください。


これが定番:ワンタン麺


一口スープを口にすると生姜の香りが広がるスープ。
手打ちの中太麺は優しい味わいのスープにピッタリ。
大振りのワンタンは別料金で増量も可能です!


【営業時間】11:00〜19:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/14189



(9)絶品の自家製ワンタンを食す|手打らーめん 海




手打らーめん 海の魅力


白河ラーメン激戦区南湖公園周辺にあるお店。
優しい味わいでスープを最後まで飲み干せる一度食べたらクセになるラーメンを創り出しています。
白河ラーメンの概念を変えるライトな味のスープです。
醤油もまろやかで豚ガラと鶏ガラを長時間じっくり煮込んでつくる旨みたっぷりの濃厚豚骨スープにファンも多し。
手打ちならではの縮れ麺はモチモチ食感も最高です。お店の目玉でもある皮が厚めのワンタンも麺と同様にスープに絶妙にマッチします。
マイルドな味わいのスープに麺と共に白河ならではのつるんとした手作りワンタンを味わいたい方には特におすすめです。


これが定番:ワンタンメン


熱々のスープに豚と鶏の旨味がまろやかな醤油味。
皮がつるりとした手作りワンタンにピンクがかったしっかりとした噛み応えのチャーシューも絶品です。


【営業時間】11:30〜20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/15678.html



(10)こだわりの麺とスープの融合|手打中華 やたべ




手打中華 やたべの魅力


30年近く郵便局で働いていたという店主が営むお店。
魚介を一切使っていないというスープのベースは鶏ガラ・丸鶏・豚げんこつ。
さらに、ネギと玉ねぎを加えこれらをじっくりと煮込んだシンプルな旨味が凝縮された出汁に開店以来継ぎ足されているという醤油ダレが、スープ全体コクと旨味を見事に一つにまとめ上げています。
麺は、丁寧に手もみをしている細麺のような中細麺を一口口に入れれば、自家製ならではの絶妙なコシを味わえます。
白河ラーメンのレジェンドであるとら食堂の竹井さんを納得させた、ラーメンへの情熱が高い味をぜひ味わってみてください。


これが定番:ワンタンメン


手打ちならではのコシのある食感。
素材ならではの旨味が味わえるスープがよく絡みます。
表面がつるりとした手作りワンタン、チャーシューやキクラゲ、もやしなどの具材がどれもバランスのよい一杯を創り出しています。


【営業時間】11:00~16:00※スープが無くなり次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】毎月第3木曜日、金曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/16535.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。

ナシナシバナー_宅麺マガジン