ラーメンまとめ

歴史ある和歌山ラーメンを堪能!和歌山で人気のラーメン店10選


和歌山ラーメンの歴史は古く、戦前から屋台があり、地元では「中華そば」として多くの人に親しまれていました。 近年、テレビなどのメディアに取り上げられ、「和歌山ラーメン」が一躍全国に知られるご当地ラーメンとなりました。 和歌山を訪れたらぜひ行ってみたい店舗10選を紹介します。

2021年07月16日 更新
歴史ある和歌山ラーメンを堪能!和歌山で人気のラーメン店10選 - サムネイル
ナシナシバナー_宅麺マガジン



(1)「車庫前系」の代表格|本家アロチ 〇高 中華そば




本家アロチ 〇高 中華そばの魅力


1940年創業の和歌山中華そばの老舗。
「車庫前系」とは、戦後間もないころ、路面電車が往来する車庫前に屋台のラーメンが多く集まっていたことからこの名が付きました。
アロチは「新内」の和歌山弁で、新内、北新地あたりのネオン街の事を表します。
駅からほど近いにぎやかな繁華街にあるお店は夕方からの営業。深夜まで人の波が絶えません。
醤油ベースの豚骨醤油ラーメンは麺が見えないほど濃厚な色合いのスープですが、飲んでみると見た目よりも重たくなく、スッキリとしているのが特徴。やや柔らかめの麺がスープとよく馴染みスルスルと入っていきます。
醤油のキリッとした味わいが全体を引き締めていて、お酒を飲んだ後にもつい食べたくなる一杯です。


これが定番:中華そば


まずは豚骨のスープを一口すすってみるとくどさはなく、チャーシューの脂が溶け込んで旨みたっぷり。
麺とスープが一体となって最後まで飲み干せまる美味しさです。


【営業時間】17:30〜翌3:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/3516.html



(2)屋台から始まった元祖「井出系」|井出商店




井出商店の魅力


昭和28年に、初代が屋台から創業した「井出系」の代表とされる名店です。
テレビ番組で優勝したことをきっかけに、「井出商店」の中華そばは全国的に知られる有名店に。
「新横浜ラーメン博物館」にも出店することとなり、和歌山の当地ラーメンとして県内のみならず県外からの観光客も多く訪るれるようになりました。
人気のスープは豚骨ベースの豚骨醤油味。魚介の風味もしっかり香りバランスの良い味わいです。少しこってり感はありますがくどくなくツルっとした細麺とともに食べやすい一杯です。
薄く切られたチャーシューは口当たりなめらか。脂とスープが相まってジューシーな味わいがたまりません。
ネギやメンマ、お花の形のかまぼこなどのトッピングが良いアクセントとなり何度も食べたくなる珠玉の逸品です。


これが定番:中華そば


基本の中華そばは食べやすく、軟らかめの麺は豚骨醤油のスープとともにスルスルと食べ進めるとあっという間に完食。
いつ食べても安定の美味しさです。サイドメニューの「早すし」という和歌山名物、鯖寿司を一緒に食すのもおすすめです。


【営業時間】11:30〜23:30
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/883.html



(3)和歌山ラーメンを味わうならここへ!|中華そば専門店 正善




中華そば専門店 正善の魅力


濃厚豚骨醤油がウリの「井出系」を代表する大人気店。「ラーメンWalker グランプリ2013」和歌山総合部門で見事に金賞に輝いています。
和歌山ラーメンらしい醤油豚骨ラーメンを食べられる老舗繁盛店です。
豚骨はやや薄めで醤油が濃いめ。
一見するとオーソドックスな和歌山中華そば。しかし豚骨醤油スープは濃厚なのに優しい味わいで、箸が止りません。
店主は井出系の伝統を守りつつ、自分にしか出来ない更なる進化を追求してラーメン道を走り続けています。
数ある井出系ラーメンの中でも圧倒的な人気を誇る、こだわりあふれる一杯をぜひご堪能ください。


これが定番:中華そば


豚骨を12時間以上煮込んでつくるというスープは、コクと旨みにあふれ、しつこさも臭みも全く感じません。丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
塩分もきつくなく、最後まで飲み干して完食です。


【営業時間】月~水・金~日
ランチ・ディナー 11:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】木曜日
第3水曜日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/110011.html



(4)オリジナルの味をつくり続ける|うらしま食堂




うらしま食堂


濃厚和歌山ラーメンのお店。1976年に食堂として創業。
知る人ぞ知る激レア店で、一見すると普通の民家のような外観は風格すら感じられます。
車庫前系や井出系でもない、独自のスタイルを貫くお店。
豚骨を丁寧に長時間炊き上げたスープには豚骨の臭みはほとんどなく、一度食べるとまた食べたくなってしまうという、和歌山中華そばの魅力の奥深さを体現したようなラーメンです。
見た目から濃厚そうなスープは実際に飲んでみると、かなり強めの豚骨出汁。豚骨の濃さというよりはタレの醤油の味が効いており、しつこさは全くありません。
麺は細めのストレート麺で、表面滑らかなツルツル、シコシコした食感。
朝11時から数十食限定で、無くなり次第営業が終了してしまうので早めの来店をおすすめします。


これが定番:中華そばダブル


シンプルな中華そばながら、スープの濃度、麺の固さとコシが絶妙にマッチしており、分厚いチャーシューも合わせてバランスの良いラーメンに仕上げられています。ダブルにしてもしつこくないのであっさり食べられます。


【営業時間】11:00〜13:30
※売り切れ次第終了
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜、祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/15286.html



(5)毎日でも食べたい|まるやま中華そば店 小松原本店




まるやま中華そば店 小松原本店の魅力


創業50年を越える和歌山ラーメンの老舗で、毎日でも食べられるという根強いファンも多い人気店。
車庫前系特有のやや濃い目で濁りのある豚骨醤油スープ。表面に油分も見られ一見するとかなりの濃厚さを感じられます。
ひと口すすってみると意外にもまろやかな味わいで、軟らかめの細めのストレート麺と相まってスルスルと喉を通っていきます。
チャーシューは食べやすい大きさのものが3枚、しっかりとした食感です。その他にかまぼこ、メンマ、カットネギがトッピングにのっています。
さっぱりといただけるラーメンとセットにもできる、サイドメニューの「おでん」と白飯を一緒に食べてみては。
好きな具材を選んでご飯とともに頬張れば、ラーメンとは違った味わいを楽しめます。


これが定番:中華そば


基本の中華そばはお酒を飲んだ後にもするっと食べられそうなあっさりとした美味しさ。
とんこつ醤油の旨みがたっぷり詰まっているので、白飯ともよく合います。


【営業時間】11:00~15:00/17:00~翌1:30(土・日・祝は通し)
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】月曜(祝日の場合火曜)
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/3488.html



(6)「山為系」の元祖|山為食堂




山為食堂の魅力


南海電鉄「和歌山市駅」より徒歩8分。
創業1953年という老舗店。昭和の雰囲気を感じられる店内は清潔感があって明るく居心地が良いお店です。
食堂として始まったこともあり、うどん、そばなど現在もメニューが豊富にありますが、ほとんどの客が中華そばを目当てに来店します。
豚骨醤油味の和歌山ラーメンは「車庫前系」「井出系」と分類されますがこちらのスープは「山為系」と言われ、どちらにも属さない独自の進化を遂げています。
素材を大切にしているという店主は、国産の豚骨を使用しだわりのスープをつくり上げています。
麺はローラーを二度がける製法でコシを出した特製太麺。
和歌山ラーメンには珍しい、もっちりした食感の強い麺にキリッと強いスープがよく合います。


これが定番 中華そば


和歌山ラーメンらしい正統派中華そば。
コシのある麺とスープ、トロトロチャーシューが絶妙なのバランス。シンプルながらクセになる一品です。


【営業時間】11:00〜17:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】日曜 祝日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/2563.html



(7)デパ地下で食べられる本格中華|清乃 近鉄店




清乃 近鉄店


「清乃」は、関西ナンバーワンに選ばれたこともあるラーメンの名店。
その2号店がJR和歌山駅の前にある近鉄百貨店の地下1階にあります。
百貨店の地下にカウンター8席だけのお店ということもあり
いつも行列ができています。
こちらのお店はなんといってもこってり和歌山らーめんが基本
近鉄百貨店支店限定の「煮干しブラック」もぜひ食べてみたい一品。
ベースのスープに煮干しの出汁、醤油の旨みが効いていてさっぱりつるっといただけます。
鯛だし丸鶏塩ラーメンは見た目もスッキリと澄んだスープで、爽やかな色合い。
魚介の出汁と塩味が効いてツルツルと食べやすく箸がどんどん進みます。
濃い味があまり得意ではないという方にも非常におすすめのお店です。


これが定番:和歌山ラーメンブラック


見た目は「ブラック」でドロドロとした印象。麺を持ち上げるとスープが絡みついてきます。豚骨スープは見た目ほどくどくはなく、麺とともに最後まで飲み干せます。しっとりチャーシューとシャキシャキの青ネギが爽やかなアクセントになっています


【営業時間】10:00~18:45
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】近鉄百貨店の休業日
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/84805.html



(8)関西で家系ラーメンを食べるならココ!|〇花




〇花の魅力


和歌山県和歌山市出島に2009/11オープン。
関西にあまりない家系ラーメン。
閉店時間までお客さんが途切れません。
メニューは塩豚骨ラーメン、醤油豚骨ラーメンの2種類のみ。
太麺・細麺・味の濃いめ・うすめ、麺の堅め・柔らかめが選べ、「コール」で好みを伝え注文します。
トッピングはほうれん草・うずら・のりなどがあり、自分好みのカスタマイズができます。
看板メニューは「塩」。クリーミーな豚骨スープに平打ち太麺で短い麺が相性抜群です。
具材のチャーシューは燻した香りが肉の旨味を引き立てます。
卓上には、豆板醤、ニンニク、生姜、ゴマなどのアイテムが並び、途中で味を変えられます。
豆板醤を投入すれば甘いスープに辛味が加わり、パンチがクセになる独特なクリーミースープに。
生姜、ニンニクもおすすめです。


これが定番 塩豚骨ラーメン


見た目はクリーミーなスープ。
しっかりと炊きだして乳化した豚骨に塩味のまろやかなスープは絶品。
大判のチャーシューやシャキシャキのほうれん草が相性抜群です。


【営業時間】11:00~20:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】火曜・第1月曜(祝日は除く)
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/62951.html



(9)こだわりの店主がつくるオリジナルの味|らぁめん たんぼ




らぁめん たんぼの魅力


2014年9月、和歌山県御坊市にオープン。
それまで料理経験のなかった店主が、33歳の時にラーメン屋の開業を決意。
ラーメン店「ちゃぶ屋」に志願し修業に入ります。
2011年には香港ミシュラン1つ星を獲得した「香港MIST」へ。2年間過ごしたのち、和歌山に戻り念願のお店を開きます。
店名の由来は自分の苗字「田甫」から名付けました。
「ちゃぶ屋」で修業した味をベースに試行錯誤をくり返し、オリジナルの味をつくりあげ、多彩なメニューを展開しています。
豚骨スープではなく、鶏ガラや野菜を使ったスープはあっさり、すっきりとした味わい。和歌山ラーメンとはまた違った、素材の旨みを活かした「しおらぁめん」や「醤油らぁめん」をぜひ一度味わってみてはいかがでしょう。


これが定番 塩らぁめん


清湯なスープは地鶏や牛骨、魚介が使われておりクリアでスッキリとした味わい。ごくごくと飲み干せるスープです。
鶏と豚の2種のチャーシューがスープとよく合います。


【営業時間】11:00~14:00/18:00~翌2:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【Twitter】@_mononofu_men
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/78389.html



(10)ラーメン愛にあふれる店|豚骨中華そば がんたれ




豚骨中華そば がんたれの魅力


岩出市に2015年1月、新たなラーメン店がオープン。
年間500杯ほど食べていたという店主が、あちこち食べ歩く中で「無鉄砲 大阪店」へ食べた際に、そのラーメンの「濃さ」に衝撃を受けました。
名店「無鉄砲」で修行を続け、ついには自分の店を持つに至ります。
ラーメン大好きな店主が作り出すラーメンは、濃厚豚骨に強めの醤油ダレが効いたスープ。とにかく濃いのが特徴です。
伝統の和歌山の形とは全く違う豚骨白湯で、トッピングはほうれん草や玉ねぎ、肩ロースのチャーシュー、麺は無鉄砲製麺所で特注麺です。
食べに来た方にとって居心地の良い雰囲気づくりにも気を配っていることが所々に感じられるお店です。


これが定番:豚骨中華そば


和歌山ラーメンほどクセはありませんが、醤油だれの効いた濃いスープ。他にはない新しい味を是非お試しあれ。個性的な限定メニューもおすすめです


【営業時間】11:00~15:00/18:00~22:00
(感染症対策のため実際の営業時間が異なる場合がございます。訪問する際は最新の情報をご確認ください。)
【定休日】不定休
【Twitter】@GantareIwade
【ラーメンデータベース】
https://ramendb.supleks.jp/s/81527.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデータベースより引用しております。
ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。

ナシナシバナー_宅麺マガジン