ラーメンまとめ

ここだけは押さえたい!相模原・淵野辺エリアの人気ラーメン店10選


都心へ30分で行けるアクセスの良さや、自然豊かな公園が多い住環境の良さなどから、若者の人口が増えている活気のある市です。また隣接する八王子にも大学が多いため、学生の街としても賑わいを見せている相模原・淵野辺エリア。そんな相模原・淵野辺エリアでここだけは押さえておきたい人気ラーメン屋ベスト10をご紹介します!

2021年01月20日 更新
ここだけは押さえたい!相模原・淵野辺エリアの人気ラーメン店10選 - サムネイル

都心へ30分で行けるアクセスの良さや、自然豊かな公園が多い住環境の良さなどから、若者の人口が増えている活気のある市です。また隣接する八王子にも大学が多いため、学生の街としても賑わいを見せている相模原・淵野辺エリア。そんな相模原・淵野辺エリアでここだけは押さえておきたい人気ラーメン屋ベスト10をご紹介します!


(1)満足感、インパクト全て最高!やみつきになる味|麺屋 歩夢


麺屋 歩夢の魅力
神奈川県は相模原市中央区、淵野辺に店構えする「麺屋 歩夢」。店主は同じく神奈川にある「豚星。」出身です。
乳化したスープ、ストレート太麺、脂は数々のラーメンファンを魅了している!行列を作ることもあるこのお店の見所はなんといっても何度食べても飽きずに「また食べたい。」と思わせてくれるところ。普通の二郎インスパイア系と思ってもらっては困ります。確かに、食べ終わりはとんでもない満腹感に襲われる。しかし、少しするとまた体があの味を求め、次の日には足を運んでしまう。そんな中毒性のある一杯。是非是非、食べていただきたいと思います。
今回は、ラーメンを定番メニューにしているがつけ麺も超おすすめ!ガッツリとした味わいのスープではあるが、酸味があり後味はスッキリ。ぺろりといけてしまい、ラーメンとはまた違った良さがあります!!!
これが定番:大ラーメン
名前の通り、超ボリュームのある一杯です。スープは醤油の風味がしっかり効いており、濃厚でありながら非常に飲みやすくなっています。配膳前にニンニク、野菜、アブラの確認があります。また、カラメは机の上のボトルで調節できます!もちもちの自家製麺はストレートで非常にすすりりやすくなっています。チャーチューは極厚でそれでいてちょー柔らかいので食べやすすぎてびっくりします。
何度でも食べたくなるそんなラーメンです。
【営業時間 】11:00〜15:00/17:00〜23:00、[日] 11:00〜15:00
【 定休日 】月曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/108722.html


(2)札幌味噌を進化させたまろやか味噌ラーメン|北海道ラーメン おやじ 本店


北海道ラーメン おやじ 本店の魅力
相模原駅南口より徒歩11分の所に店を構える「北海道ラーメン おやじ 本店」。札幌味噌を進化させた独自の味噌ラーメンがウリの、北海道ラーメン店です。北海道の白味噌と炒め野菜の甘味が、まろやかに合わさり、スープ全体が深い甘味と優しさのある味わいとなっています。
シャキシャキの野菜も食べやすく、やみつきになります。
これが定番:おやじ麺
まろやかな野菜と白味噌の甘味が感じられる一杯。トッピングの炒め野菜がスープにコクを加えて、甘味の中に深い味わいが追加されています。
【営業時間 】10:30〜翌1:00
【 定休日 】無休
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/90148.html/


(3)圧倒的人気、その味一度ハマったら抜けられない|ラーメン二郎 相模大野店


ラーメン二郎 相模大野店の魅力
相模大野駅北口から相模大野銀座商店街直進。駅より約6分の場所にある「ラーメン二郎 相模大野店」は通称「スモジ」の愛称で親しまれているお店です。その由来は、店主さんが元お相撲さんであるということ、そう元お相撲さんの店主がいる二郎略して「スモジ」だそうです。
このスモジには他の店よりも暗黙のルールがあるため、注意が必要です。そのルールとは、、、
・店内に体が入ったら食券を購入。
・初回はよほど自信がある人以外「少なめ」を頼む。
・店内で動画の撮影は禁止。また、人が写りこむ写真も禁止。
・トッピングの種類を伝える「コール」は店主に聞かれてから。
・食べ終わりはカウンターに丼を置き、テーブルを拭いて退店。
ざっとこんな感じです。ジロリアンの皆様の間では当たり前のものもある様ですが、初めて行く方は知るよしもなくトラブルに発展しかねません。上記のルールを10回は復唱して覚えてから行きましょう!
もちろんルールを守りさえすれば、普通のラーメン屋さんと変わりませんので恐れずに足を運びましょう!!!
これが定番:ラーメン
初めて食べる方は、野菜マシマシなど追加トッピングに注意しましょう。無料だから、、といって安易に注文すると予想以上の量に圧倒されてしまう人がほとんどです。肝心なラーメンの味は、他店よりも少し乳化していてとろみがあるスープです。自家製の太ちぢれ麺は、スープと混ぜ合わせると最高の味わいになります!上の野菜はシャキッとした食感でスープに浸かれば浸かるほど味が染み込み美味しさをましていきます!!!
【営業時間 】
火~金曜 10:30~14:00/17:30~21:00
土曜、営業できる日曜 10:30~15:00
※麺切れ終了有り。又、営業時間が変更になる場合もあるので、訪問前は公式サイト等にて要確認
【 定休日 】月曜、(不定休=営業できない日曜、祝祭日、台風上陸、大雪予報)
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/2420.html


(4)丼いっぱいに乗せられた野菜とチャーシューが特徴的 |らーめんきじとら


らーめんきじとらの魅力
淵野辺駅北口駅より徒歩5分ほどの所にある「らーめんきじとら」。豚の精肉をベースに8時間かけてじっくり炊き出したスープは肉の旨みが凝縮された味となっています。さらに、丼を覆うほどの野菜とチャーシューもスープとの相性も抜群です。
毎日打っている、自家製の極太平打ち麺はきしめんのような幅広麺でスープとよく絡みます。麺は120~400gまで同一料金なので、お好みに合わせてご注文してください。
これが定番:らーめん
8時間かけて作られたスープと大量の野菜が絶妙な甘味を感じられる一杯です。あっさりと仕上がりとなっていますので、胃がもたれることなく、最後まで食べられます。
【営業時間 】11:00~20:30
【 定休日 】木曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/57055.html


(5)無化調そして、どこまでも深みのある味|中村麺三郎商店


中村麺三郎商店の魅力
2016年5月にオープンした「中村麺三郎商店」はオープン当初から今でも不動の人気を誇る有名店で、地元の方々から愛されています!店内は、家族連れからお年寄りまで幅広い年代の方々で賑わっており老若男女関係なく親しみやすいお店です。
これが定番:特製醤油ラーメン
特製醤油ラーメンは通常の醤油ラーメンに比べてチャーシュー、味玉、ワンタンが一つずつ追加になっています。チャーシューは3枚入っており、炭火焼チャーシュー、煮豚のチャーシュー、塩チャーシューと一枚一枚違ったチャーシューが入っており、店主さんのこだわりがひしひしと伝わってきます。麺は自家製麺のストレート麺。一口すすってみるとするするっといつの間にか醤油の風味を残しながら口の中から消えています。スープは、醤油の香ばしい香りが鼻を突き抜け最高の風味を醸し出しています。美味しすぎて一気に飲み干してしまえるほどで体の芯から温まり、猛烈な安心感に包まれ食べ終わった後には、非常に幸せな気分で確実に「また来よう。」と思わせてくれる完成度です!
【営業時間】[月・木~日] 11:30〜15:00/18:00〜21:00、[火] 11:30〜15:00
【定休日】水曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/92032.html


(6) 鶏白湯と魚介のWスープは芳醇な味わい|らーめんとつけめん浅沼屋


らーめんとつけめん浅沼屋の魅力
淵野辺駅北口より徒歩5分の所にある「らーめんとつけめん浅沼屋」。鶏ベースの白湯スープと、煮干しを効かせた二重スープに多くの人が舌鼓を打ちます。
一定期間熟成させた吟醸醤油で作る秘伝の醤油ダレを使用した醤油ラーメン、ミネラルたっぷりの海塩に日高昆布を加えた塩ダレを使用した塩ラーメン。国産丸鶏の白湯と魚介の濃厚ダブルスープが自慢のつけ麺と、3種の味が楽しめます。
これが定番:醤油ラーメン
鶏ガラの旨みが凝縮した白湯スープに魚介の風味が加わった芳醇な味わいの醤油ラーメンとなっています。あっさりながらも深みのある逸品です。
【営業時間 】11:00〜15:00 / 17:00〜21:00
【定休日】月曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/58009.html




(7)相模原を代表し、幅広い年代に支持される人気店|ら~めん村田屋


ら~めん村田屋の魅力
相模原駅南口より徒歩11分ほどの所にある「ら~めん村田屋」。豚ガラと鶏ガラの動物系の食材に、厳選された10種類の野菜等を半日じっくり煮込み、丁寧に骨を砕いて仕上げたスープはコクと旨みが凝縮された一杯となっています。チャーシューは国産の無菌豚、野菜も国産の野菜を使用するなど、食材にもこだわりを見せています。値段も1杯600円と良心的で幅広い年代に愛されています。
これが定番:らーめん
動物系の素材と、厳選された野菜を丁寧にじっくりと煮込み作られた濃厚スープに、細麺が良く絡まりとても美味しいです。
チャーシューも国産の無菌豚を使用し、肉厚がありながらも柔らかく、食べやすいです。
【営業時間】11:00~翌5:31
【定休日】月曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/1723.html




(8)出汁の強烈なパンチ!それでいてホッとする超人気店|Sagamihara 欅


Sagamihara 欅の魅力
小田急相模原駅南口より徒歩1分の場所にある「Sagamihara 欅」はこだわり抜かれたラーメンが食べることのできるお店です。相模原産食材の味を活かしたラーメンを化学調味料に頼らず全てを店内製造で作っています。
お昼時には、行列ができ多くの人で賑わっている超人気店です。ラーメンだけではなく「賄い丼」も超美味しいので是非ラーメンのお供として食べてみてください!
これが定番:醤油ラーメン
とにかくこだわり抜かれている。この一言に尽きるラーメンです。非常に飲みやすいスープはまろやかでありながら醤油のあっさりとした後味。麺は自家製麺の細麺、小麦の風味がよく効いていて素晴らしい完成度となっています。スープとの相性は当然抜群です。チャーシューは低温調理された豚肩ロースと豚バラ。かなり大きなサイズで食べ応え抜群です。上には赤玉葱が乗っており、最後まで飽きさせない仕様になっています。食べ進めるとわかる店主のこだわり。素晴らしい完成度のらーめんです。是非、一度並んでみてください!
【営業時間】11:00~15:00/18:00~21:00※無くなり次第終了
【定休日】木曜日
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/103677.html




(9) ラーメンにトロロが他には無いジャンクさを演出|壱発ラーメン相模原店


壱発ラーメン相模原店の魅力
相模原駅より徒歩20分の所に店を構える「壱発ラーメン相模原店」。本店は八王子にあります。豚骨ベースにじっくり炊き出したスープは濃厚ですが、スッキリとした飲みやすさがある背脂醤油スープとなっています。麺は細縮れ麺となっていて、スープをしっかりと持ち上げてくれます。トッピングもネギ、メンマ、ノリ、ワカメが乗っていたりとボリューム満点の一杯が堪能できます。
これが定番:とろろラーメン
山芋の千切りと、とろろが大量に入っているとろろラーメン。 とろみとスープが良く絡み、滑らかに口の中に運んでいけます。 麺との相性も良く、口の中では山芋のシャキシャキの食感となり、複雑ながらも美味しい一杯。
【営業時間 】11:00~翌2:00
【定休日】無休
【ラーメンデータベース】http://https://ramendb.supleks.jp/s/196.html




(10)ボリューム満点ながらあっさりとした食べやすさ |大勝軒淵野辺店


大勝軒淵野辺店の魅力
淵野辺駅より10分ほど歩いた所に店を構える「大勝軒淵野辺店」。魚介ベースのあっさりとした中華そばは、麺が並盛で2玉位もある、ボリューム満点の一杯となっています。トッピングにはボリューム満点のチャーシューが目を引き、葱もたっぷりとのっています。麺は細麺の縮れ麺で、スープをしっかりと絡めてくれる味わいです。圧倒的なボリュームながら、食べ進めていくと一気に完食出来てしまう程の食べやすさが魅力です。
これが定番:らーめん
昔ながらのあっさり中華そばとなっています。煮干し等の魚介ベースに仕上げられた醬油スープに、細縮れ麺を絡ませれば相性抜群の一杯です。
【営業時間 】11:00~20:30
【 定休日 】火曜日(不定期で月1〜2回水曜休)
【ラーメンデータベース】https://ramendb.supleks.jp/s/7015.html



当サイトにおける全てのラーメン写真は、ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。