だーらは

40代/男性

子供が生まれるまでは、朝から並ぶラーメンペロリストやってました。コロナをきっかけに宅麺を利用することとなりましたが、思っていた以上のクオリティによく利用しております。
煮干しが好みですが、大体なんでも美味しく頂きます。
悩みは心から旨いと思える味噌ラーメンに未だ出会えていないこと…

  • レビュー数 108
  • 役に立った数 6

2024年04月08日

和食歴25年の大将が繰り出す、豚ポタージュ。

カエシには煮干や鯖節、干し海老、貝柱など使用
しつつ、ポタポタクリーミーに炊き上げたスープ
と合わせれば、美味しい豚ポージュの出来上がり。
この濃密な味わいがなんと無化調というのだから、
結構な驚きです。

麺も長浜系の細麺ストレートですが、自家製麺。
スープとの相性としては、さほどカタメにせずに
自然体で茹で上げる方が合っていそうです。

スープの持ち上げは完璧ですし、刻みネギを少し
巻き込むことで香りも増して良い感じ。
チャーシューもトロトロでンマイです。

とても旨いトンコツに仕上がっていると思います。

2

2024年04月07日

間違いなく、文句なしにンマイ一杯。
 
【スープ】
家系とトンギョ系の合いの子スープ。
強めに塩の効いた動物スープは三浦店主、
鯖&鰹の節の旨みが強い魚介スープは富田店主、
と云ったところなのでしょうか?
大枠で言えばトンギョなのだけど、家系も確かに
そこにいる印象が強く、とにかく全体のバランス
が素晴らしいので、2024年現在でも間違いなく
旨い!と言い切れる味わいになっています。
比較的、鶏の旨みが強めに効いているのが個性的
で、かつトロミを生み出す感じになっています。
いやはや旨い。
 
【麺】
コッチはとみ田の自家製麺とのこと。中太です。
当時、大勝軒の山岸マスターが使用していた小麦
にとみ田のメイン小麦を少量ブレンド、だそうな。
仕上がりは表面に食欲を掻き立てるヌメリを感じ
喉越しの良い麺になっていて!こりゃうまい!
でも、どこか家系の麺も感じさせるのですよね。
加水若干多めで、フワリ感のある食感でした。
 
【具材】
肩ロースともう一つの2種チャーシュー。
肩ロースは煮豚ですが、もう一つのは、とみ田の
吊るし焼きでは?
しっとり感と芳ばしい薫り。肉の旨み。
完璧に旨いと思います。
 
 
なんか、ほとんどとみ田のような気もしてきました(笑)

0

2024年04月07日

六厘舎出身の瀬戸口店主が繰り出す、トリギョつけ麺。
 
麺は浅草開化楼の特注ということで、開花楼の
袋に入っていました。
全粒粉いりで、舌触りのツルツル感が気持ち良い麺。
噛み心地はしこしこと気持ちよく、香りも旨みも十分。
 
これに合わすツケダレは、大山鶏メインの動物と
鰹・煮干しのダブルスープ。大きく言えばトンギョ
の範疇だけど、動物は肉由来の旨み抽出になっており
『中濃』を目指したのだそうで。
確かに強いドロドロ感はなく、この手のツケダレと
しては、どこかサラリとしたポタージュ感がある。
 
『週2回食べたくなるつけ麺』、なるほどな〜。
確かにそのくらいの、ちょうど良さですね。
素直にンマイと思える一杯になっていました。
 
 
ところで宅麺さん。
他の商品でもそれなりの頻度で見かけますが、
解凍方法、『具材:自然解凍』ってなってるけど
ツケダレと一緒に入ってたら出来ませんよ?笑
全ての商品で、具材は別パウチにしてほしいものです。
スープと一緒に熱したら、肉は縮むわ味は混ざるわで
良いことなんてないのですから。

0

2024年04月05日

無鉄砲で修行された川村店主。
赤迫イズムを受け継ぎまくってますな・・・。
 
■とんこつラーメン
 
【スープ】
無鉄砲には半歩譲るけど、さすがのドロドロ感。
材料、純ブタ。ブタ感ガブガブに炊き上がってます。
それこそ、かつお節のような欠片が混ざるほどに。
不思議なもので、臭みの類は全然ないのだなぁ。
濃厚の鑑!うまいの一言!
 
【麺】
ほんで、ちょい太めのモチモチ麺がバシャバシャ
にスープを持ち上げてくれるのです。
これがマズイはずがなく、、、ズルズルすすって
口を動かせば…至福のひととき。うまし。
カタメに仕上げない方が合うような気もします。
 
 
* * *
 
この手の一杯で時折感じる、アルコール感・酒精を感じさせないところは、高い技術が垣間見えます。
ともかく旨い、一度は経験して損なし、な一杯。

0