東京らぁめんちよだ 正油豚骨らぁめん 豚骨と魚介の旨味が凝縮した旨味たっぷり正油豚骨らぁめん

豚骨と鶏ガラをじっくり煮込み、野菜と昆布、アゴ煮干しを追加した豚骨スープに、魚介ダシを合わせすっきりとした味わいの正油豚骨ラーメン。そこに自家製鶏油でコクと旨みをプラスした一杯は、何度も食べたくなる美味しさだ。

Photo_large

「東京らぁめんちよだ」のこだわり

豚骨・鶏ガラ・野菜に魚介の旨味が凝縮した正油豚骨スープ

Kodawari1

豚骨と鶏ガラを10時間以上じっくりと煮込み、野菜と昆布を加える事で、甘味・旨味を抽出し、更に煮干しを加える事で、食材の旨味が凝縮したスープに仕上がる。タレには魚介系の味、自家製の鶏油を加える事で、あっさりとした中にも、コクが感じられるスープに。多くの豚骨スープは、こってりしているイメージがあるが、ちよだの豚骨スープは、あっさりと最後まで飲み干せる程の美味しさだ。

無添加無着色の麺は、拘り抜かれ完成した特製縮れ麺

Kodawari2

店主がラーメン作りの手本にした、「永福町大勝軒」が使用している「草村商店」の特製縮れ麺を使用。小麦粉、かん水、食塩、水からなる無添加無着色の麺は、豚骨スープにと絡み、スープの美味しさをしっかりと持ち上げてくれる。柔らかいながらも、絶妙な噛みごたえを体感させてくれる独特の麺となっている。

煮干しなどの魚介類をダシに使ったさっぱり味の東京ラーメン

Kodawari3

元々は建築資材の販売という、全く別分野の仕事に従事していた先代の店主が、ラーメンに対する情熱が高じて開業した「東京らぁめんちよだ」。好みのラーメンを出す店があれば数時間かけても通い詰めるほどのラーメン好きだった。その後現丹羽店主に引き継がれ、老若男女に愛される店舗に。試行錯誤を繰り返しながら作り上げた1杯は、何度も食べたくなる味わいとなっている。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全4件のレビュー中 1〜4件目を表示中
2018-08-16 ラーメンマン~塩・醤油派~(40代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
淡麗系とんこつ 見た目からは家系っぽい感じを予想していましたが、スープは豚骨以外の素材を色々使っており、しかもタレには普通の醤油は使っていないのかな?家系の最新進化型という感じでかなり美味しくいただきました。 ただ、淡麗系の名店だけに、淡麗系とんこつという感じですので、こってりとんこつを好む方には合わないかもしれません。淡麗好きがたまに食べるとんこつとしてはベストな感じがします。
2018-08-11 麺類大好き(未回答・未回答)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
豚骨醤油もなかなか ちよだの醤油ラーメンのリピーターです。 豚骨醤油もなかなか美味しかった。 少し味は濃いめです。
2018-05-20 アーリー(30代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
昔懐かし濃いラーメン 濃い醤油味、強い動物系の香り、表面に浮く脂。塩味も濃い。オッサンには懐かしの幼少期に食べた、全部が濃いラーメン屋さんのラーメンって感じです。また、メンマの匂いを強めに残す調理なのか、スープの濃さに相まって「ラーメン」感を演出してます。完飲できないほど脂・塩味濃いめで味のベクトルはこってり「4」濃口「5」ですね。が、これだけ濃くても後味がそこまでしつこくないのは、流石、ちよださんです。
2018-05-15 ten(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
パンチのある塩味強め醤油豚骨 出汁は濃いめで塩味の強い醤油豚骨です。 豚骨そのものは中農でこってりぎみかな。 好きな味です。説明書きにありましたが、濃いめなので野菜を入れることを勧める事がかいてありました。僕の場合、味は好きですが、結構濃いめに感じたので、次はもやしとキャベツ少々、ほうれん草なんか入れるといいかなあと思ってます。 ちょっと残念だったのが麵がほぐれず、麵は評価出来ず。。。 まんまるにまとめられた麵だったので、もしかして。。。と思いましたが、2Lほどのぐつぐつ熱湯強火の中で2分以上泳がせましたがほぐれず。。。残念な状態で食べました。溶けにくかっただけでなく、麵が明らかにひっついていたので、保存の途中一度溶けた可能性あり。我が家でそうなった可能性もあるので、その点は次回試してみよう。なので今回は3で。スープは4です。

東京らぁめんちよだ 店主

Photo_manager

丹羽諒樹

好きなラーメン屋

永福町 大勝軒

メディア掲載歴

千葉ウォーカー、テレビ朝日、テレビ東京、朝日新聞

店舗

Logo

店舗名
東京らぁめんちよだ
住所
〒277-0042
千葉県柏市逆井239-1
電話番号
04-7175-8883
営業時間

平日11:30~14:30
18:00~21:00
土日祝 11:30~21:00

定休日
月曜日(祝日の場合翌日振替休業)

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、スープ、具材(チャーシュー、板のり、メンマ、ナルト)
内容量
総重量670g(麺140g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、かん水)
スープ(豚背骨、ゲン骨、背脂、にんにく、玉葱、ネギ、魚介類、生姜、調味料(アミノ酸等))、具材(チャーシュー、板のり、メンマ、ナルト)
賞味期限
(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆を含む)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

ドゥエイタリアン

イタリアンと融合した「らぁ麺の新しいかたち」

Photo_middle

煮干しつけ麺宮元

煮干しをとことん突き詰めた極濃煮干し

Photo_middle

啜磨専科

生クリームとチーズが香るカルボナーラつけ麺

Photo_middle

尾道ラーメン 喰海

王道の尾道ラーメン

Photo_middle

東京らぁめんちよだ

魚介スープに2種類の味噌をブレンドした旨味と辛味が引き立つ一杯

話題の新着商品

Photo_middle

夢を語れ東京

ジャンクなラーメンに豚一本がついた、最強の一 杯!

Photo_middle

海老そば騰眞

煮干と海老の新しいフュージョン!

Photo_middle

京都銀閣寺ますたにラーメン

京都背脂鶏ガラ醤油と中細麺が合わさった清涼感ある一杯!

Photo_middle

京紫灯花繚乱

鶏白湯と秘伝の塩ダレが芳醇な香りと旨みを演出する一杯

Photo_middle

京紫灯花繚乱

濃厚つけ汁と太ストレート麺が相性抜群の鶏白湯つけ麺

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。