拉麺 久留米 本田商店 純とんこつラーメン 伝統と革新の元祖久留米とんこつ

豚骨ラーメン発祥の地「久留米」にて、長年引き継がれた純豚骨スープは、久留米豚骨独特の食欲そそる香りが特徴的。濃厚な香りと裏腹に、一口食べると意外なほどすっきりとした後味が残る。自家製中細麺は、硬めに茹でるのがポイント。

Photo_large

「拉麺 久留米 本田商店」のこだわり

臭みがない、こってりトンコツスープ

Kodawari1

とんこつラーメン発祥の地「久留米」にて、馴染み親しまれてきた伝統の味「純とんこつスープ」は、久留米とんこつ独特の食欲をそそる香りが特徴的。国産豚の頭骨とゲンコツのみを徹底的に炊き込み、継ぎ足しながら作るスープはコクと旨みが凝縮され、「博多トンコツ」とは一味違う、関東・関西ではあまり食べることの出来ない重厚な味わい。濃厚な旨みにして、一口食べると意外なほどすっきりとした後味が残る。

スープが絡みつく自家製中細麺

Kodawari2

麺はスープに合わせた自家製中細麺を使用。若干硬めに茹でるのがポイントである。もちっとした食感にするために丸1日熟成させている。トッピングのチャーシューは脂がしっかりとのった豚バラ肉を使用しており、ゆっくりと秘伝のタレに漬け込んでいるため味がしっかりと染みている。

真心を受け継ぎながらも革新し続ける伝統継承ラーメン

Kodawari3

「温故知新」。店主・本田眞一氏の座右の銘とする言葉である。平成13年に父親がオープンさせ、跡を継ぎ、地元民から瞬く間に愛され有名店と成り上がったのは「筑後 丸福ラーメン」。更に遡ること約120年。かつての問屋街久留米市中央町にて、賑わいを見せていたのが他でもない「本田商店」という名の店主本田氏の曾祖父が創業者の履物卸問屋であった。「地域を大切にする商売をしていかんといかん」という祖父・二代目本田平次郎氏のポリシーを受け継ぎ、脱サラ後数々のラーメン店・料理店での修行を経て、満を持して四代目が店名を復活させたのが「拉麺 久留米 本田商店」である。インテリアコーディネーター、カラーコーディネーターなどの資格を持つ異色の店主は、昔ながらの古き良き時代の「味」と、センス溢れる「感性」を融合させた新時代のラーメンを作り上げる。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全5件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2017-09-19 mourre(20代・男性)
★★☆☆☆ 2.0点 参考になった数:0 参考になった
人を選ぶラーメン… 人を選ぶラーメンだ! 博多の豚骨みたいなラーメンではない。 スープを開封後は豚骨臭が凄かった。 家族の一人が臭いで食べれなかったとの事。 ただ、もう一人が美味しいイケルといって食べてた。 自分も、臭いは凄かったが味は美味しいと思う。
2015-04-21 オアシス(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
スープは美味いが麺が・・・ これに限らず、宅麺で販売する豚骨ラーメン(細麺)のラーメンは、麺がしんどい。細麺のため、湯の中で解凍すると好みの「バリカタ」などになり得ない。ここはもう致命傷です。なので、全体の評価がMAXでも3.0になってしまう。。。 ここはスープが美味しく、福岡出身の自分にとってはまあ満足できるレベルだけに、やっぱり麺は残念。
2014-09-30 夢探(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
満喫できない 他の方も書いてますが、どうして替え玉ないんだろうという感じです。替え玉無しの久留米ラーメンで840円って、高すぎるという印象。 スープを丼に注いだ時のトンコツ臭はなかなかでしたが、すぐに慣れます。慣れたら慣れたで、特に特徴の無いトンコツラーメンという印象。 キクラゲは良かったですが、紅しょうがの汁まで袋に入っているので、紅しょうがを使う人はご注意ください。 九州トンコツラーメンはやはり替え玉はマスト。おすすめの食べ方よりも、麺玉入れて欲しいと思いました。
2014-01-04 ミモラ(30代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
久留米ラーメン とんこつ臭はなかなかでしたが、意外とあっさりしていて美味しかったです。替え玉がついている所もあるので、あればなお良かったなと思いました。
2013-11-20 グルメ王(30代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
くさウマ豚骨!!これぞ久留米ラーメン! 以前一度本場の久留米ラーメンを食べたことがあります。博多豚骨に比べ、ニオイはやや強めなんだけど、食べると意外にもあっさりしている。コクと深みが抜群なイメージでした。 この本田商店。まさに私の記憶と合致。久留米ラーメンそのものの味でした。 替え玉がほしかったなー。。。でも、麺のコシといい、濃厚豚骨スープの絡みといい。美味でした。 30代後半の私の妻もおいしい!と絶叫していました。笑

拉麺 久留米 本田商店 店主

Photo_manager

本田 眞一

好きなラーメン屋

特になし

メディア掲載歴

ラーメンウォーカー
福岡ウォーカー
KBCテレビ
リセット
ココミ
くるめすたいる
毎日新聞
朝日新聞
くーみんテレビ
他多数

店舗

Logo

店舗名
拉麺 久留米 本田商店
住所
〒830-0051
福岡県久留米市南3-27-29
電話番号
0942-55-4065
営業時間

11:00-15:00、18:00-22:00

定休日
無休

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、スープ、チャーシュー2枚、キクラゲ、紅しょうが
内容量
総重量510g(麺110g)
原材料名
麺(小麦粉、小麦たん白、卵白、かん水、クチナシ色素)
スープ(豚骨、醤油、ラード、胡麻、調味料(アミノ酸等)、昆布、椎茸、豚肉、ニンニク) 具材(チャーシュー2枚、キクラゲ、紅しょうが) (原材料の一部に、卵、小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

夢を語れ東京

ジャンクな一杯を夢を語りながら喰らえ

Photo_middle

魔人豚

二郎出身店主が作る、基本に忠実に仕上げられたインスパイア

Photo_middle

麺や葵(あおい)

辛味好きから絶大な支持を受けるクセになるつけ麺

Photo_middle

王道家

家系の麺で食す絶品台湾まぜそば

Photo_middle

ドゥエイタリアン

イタリアンと融合した「らぁ麺の新しいかたち」

話題の新着商品

Photo_middle

啜磨専科

生クリームとチーズが香るカルボナーラつけ麺

Photo_middle

ファットン

ブタの旨味が詰まったニューウェーブG系!

Photo_middle

らーめん侘助

乾物の旨味を堪能できる塩らーめん

Photo_middle

中華そば葵

塩ダレのコクと素材の旨味が溢れる極上塩そば

Photo_middle

頑者

海老と渡り蟹をドロドロの豚骨スープの超濃厚つけ麺!

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。