神勝軒「つけ麺」すべてのレビュー

全8件のレビュー中 1-8件目


2020-02-18 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代・男性)

5.0点
直系というかこうじ系で味は大勝軒に非ず

東池袋大勝軒直系を謳っていますが、要するにこうじグループの系列店で、二代目である飯野さんの東池袋大勝軒本店とはほぼ無関係です。店主も山岸さんの直弟子ではなく、こうじ系列の常勝軒にいた方だと思います。
メニューには系列店商品である二郎インスパイアの角ふじ麺もあるなど、以前各地のフードコートに出店していた山岸一雄製麺所と同じような感じのお店で、大勝軒の味とは別物で継承もしていません。
といっても山岸さんは暖簾分けフリーな方だったので東池袋大勝軒の暖簾を掲げるお店は全国津々浦々にありますし、現在ののれん会にしても守る会にしても店によって味が異なりますので、直系=山岸さんの味というバイアスがかからなければ、これもこれで大勝軒の味でいいのかもしれません。
とりあえず昔の本店と比較すると、甘味酸味が強いのだけは共通していますが、スープは大勝軒よりも魚介が弱く豚骨が強めでトロみがあり、麺は大勝軒よりも太くコシも強めのエッジが立った緩ウェーブ。
大雑把に例えるとこうじ系のスープを大勝軒で割ったような感じのイメージです。
つけ麺としては実際美味しく完成度も高いのですが、東池袋直系を名乗るとなると、本店の味を知らないで食べた方がこれを本店直流の味なんだと間違って解釈してしまうので、う~んという感じですね。
大勝軒の看板と直系という単語を都合よく利用して商売しているなぁと思います。

2020-07-04 kumanya (40代・男性)

3.0点
具入りスープ(豚肉)…?

太めの麺はつるつるして美味しい。また、スープもとろみとコクがあって、最近多い味ではありますが美味しかったです。ただ、具材が圧倒的に貧弱で、メンマが二本と5㎜角程度の豚の欠片が4つほどで(無造作に食べてたら入ってることに気づかないかも)、豚に関しては量ってみると1g程度でした。麺も少ないので、私には満たされない感がありました。

2020-05-01 JUVENTINO (40代・男性)

3.0点
王道のつけめん味濃いめ甘め

追加トッピングはネギと海苔。麺はツルモチ食感の太麺でやや縮れ。小麦の風味もしっかりあり美味しい。具材はコロチャーとメンマ。チャーシューは1センチ角ほどの小さいサイズが3個ほどと、何やら寂しい内容。メンマは柔め。つけ汁は王道の濃厚豚骨魚介系で醤油がやや立っている。味はいわゆる大勝軒の系統ではない。濃いめで甘味と酸味も強めなのでややクドさを感じた。

2020-03-18 アーリー (40代・男性)

3.0点
味自体は〇。説明が×。

東池袋大勝軒を想像して購入しましたので、全く違う味に少々残念な気がしました。いわゆる王道豚骨魚介系つけ麺です。この味の方向性で気になる甘さは薄かったのでスッキリ頂けました。ただし麺量が少ないです。しつこいですが東池袋大勝軒を想像させるキャッチフレーズは辞めてもらえれば、これから購入されるユーザーも納得なのではないでしょうか。

2020-08-11 Mormor (50代・男性)

2.0点
スープバックの溶着が甘くてスープが流出しました

鍋からはみ出ていた訳ではなく、全体がお湯に浸かった状態で湯煎していたにも関わらず、スープバックを引き揚げようと持ち上げたら口が開いてスープが流出しました。

恐らく溶着が甘かったのでしょう。驚いたのはスープが流出してメンマだけが残っていた事です。

「具入りスープ」とありましたが、まさかのメンマだけ。
無事だったもう一つを器にあけてみましたが、チャーシューらしきものは小さなカケラが1つだけでした。

味自体が悪い訳では無いので、とても残念です。

また「東池袋大勝軒直系」とうたうのは如何なものかと思います。
甘みと酸味が強い所は片鱗が有りますが、スープ自体は濃厚豚骨魚介系で全く違う味です。

2020-06-27 バスケ (30代・男性)

2.0点
ん~

THE魚介豚骨のつけ麺です。スープは若干濃いめ。チャーシュはかけらが二つしかなく、しかもほとんどが脂身。商品紹介の写真とは異なりますと注意書きがありましたが、ここまで違うとは思いませんでした。

2020-06-27 syuchan525 (50代・男性)

1.0点
写真に騙されないで

写真のようなチャーシューはありません
1センチ角までもない欠片2個ありそれががチャーシューなのかも

2020-04-05 のみの腎臓 (未回答・未回答)

1.0点
虚偽広告?

 他の方も書かれていますが、豚骨魚介であって東池袋大勝軒とは全く異なります。
 虚偽広告として、どこかの機関に報告しようかと半分本気で思いましたが、商品説明をもう一度読み直してみると、「大勝軒イズムが継承された」、「重厚で濃厚極上スープ」、「大勝軒の味をアレンジして進化させた」、「魚介の香りが絶妙にマッチする濃厚つけ汁」などど書かれていて、確かに、「東池袋大勝軒の味」とは一言も書いていないので、私の注意不足でもありました。
 味だけで判断すれば、3点くらいかもしれませんし、店主さんには悪意はなかったのかもしれませんが、騙されたことが悔しいし、このような誤解を招く宣伝はしてほしくないので、1点とさせて頂きます。