肉うどんさんすけ 肉うどん

王道の見た目に騙されるな。魚介のパンチ力抜群、さんすけ流の肉うどんが登場!

元ガツ盛系人気ラーメン店店主が、愛知県名古屋市で独自ブランドのうどん店として立ち上げた『肉うどんさんすけ』から看板メニューの「肉うどん」が登場!透き通るお出汁に白く滑らかな平打ち麺、どっさりと盛られた肉という潔いビジュアルはまさに肉うどんの王道。しかしながら、特製魚粉を加えることで、一口食べたときの魚介のパンチ力は他のうどんとは一線を画すものになる。これはあくまで、ガッツリとうどんを楽しんでほしいというさんすけイズム溢れる一杯だ。

価格 1,000
(税込1,080円)

宅麺スコア
計算中
ラーメンデータベース
96.869
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「肉うどんさんすけ」のこだわり

人気ガツ盛ラーメン店からうどんで独立!

人気ガツ盛系ラーメン店で5年間店主として修業後、埼玉県大宮市で8年間ラーメン店を経営。店主時代に様々なお店を食べ歩き、たくさんの方に教えを乞い、食にまつわる事を遊びつつ学ぶ。そのうち、学んだものを活かしたいという気持ちが強くなり、今までのキャリアで身につけたものを活かした新しいブランドとして、『肉うどんさんすけ』を2017年10月にオープン。以来、ガテン系男子から肉食女子まであらゆる人々から人気を博す!

さんすけオリジナルのもちもち自家製平打ち麺

さんすけの特徴は何といっても麺の旨さ。店主・加藤氏が自ら手掛ける自家製麺は、国産小麦と塩というシンプルな材料だからこそ、その素材の旨さが一層引き立つ。ぜひとも茹であげてすぐの麺をそのまますすってみて欲しい。シルクのように白く滑らかな麺肌の平打ち麺はすすり心地もたまらない。噛むとモチモチと弾力があり、風味豊かな国産小麦の香りが口いっぱいに広がっていく。これは間違いなく、最上級のうどんだ。

上品に見えてパンチ力抜群!さんすけ流の魚介出汁スープとどっさり豚肉!

さんすけのスープは、一見すると上品なうどん出汁なのでは?と思ってしまうが、一口飲めばそれが間違いだったと認めざるを得ないだろう。うどん出汁らしい非常にあっさりとした口当たりでありながらも、ラーメンを彷彿とさせるようなガツンとくる魚介の旨味が特徴。どっさりと盛られた豚肉は柔らかく丁寧に煮込まれており、決して出汁の風味を邪魔すること無く、魚介との旨味の相乗効果をもたらしている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 肉うどんさんすけ
住所 〒 460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目8ー30竹中ビル1階
電話番号 052-203-8181
営業時間

営業時間
月~土、祝日
7時00分〜14時30分

定休日

日曜日

店主情報

加藤 省吾

好きなラーメン屋

好きなうどん屋:谷川米穀店

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(豚肉)、魚粉

内容量

総重量550g(麺150g)

原材料名

麺(小麦粉、塩)、具入りスープ(豚肉、煮干し、昆布、鰹節、鯖節、醤油、本みりん、砂糖、塩、調味料(アミノ酸))、魚粉(煮干し粉)(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2021-05-31 kenken (40代/男性)

5.0点
二郎感を消したあっさり肉うどん

さんすけでは定期的に味の変更が行われており、スープは以前のキレとパンチの強い非乳化豚骨から、現在は鰹と鯵煮干の出汁が上品に効いた、関西寄りのあっさりタイプになっています。そこに付属トッピングの魚粉を加えると、風味豊かな煮干の香りが上乗せされます。
麺は薄く滑らかで幅広いきしめんと違い、しっかりとした厚みと粉の詰まったコシのある平打うどん。打ち粉がたっぷり付いているので、叩き落としてから茹でると吹き零れを防げます。
肉は軟らかい豚バラスライス煮で、以前の甘辛い濃口から、現在は出汁の風味を壊さぬよう穏やかな味付けに変わっています。
脂もやや浮いているので普通のうどんに比べれば多少の重さはありますが、二郎の面影は完全に消えており、今は普通に只の「肉うどん」となっています。ウドンもツユも口当たりが良いので、もう半玉くらいは余裕でいけそうです。

全てのレビューを見る