麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺 開店以来行列が絶えない濃厚魚介の名店

2010年6月のオープン直後から大行列を作りだし、「食べログ東京ベストラーメン大賞」等、数多くの賞を受賞してきた麺屋一燈。「ラーメンで人を幸せにしたい」を合言葉に作られた、誰もが認める濃厚魚介つけ麺が宅麺に堂々の登場!

Photo_large

「麺屋一燈」のこだわり

濃厚ながらも気品漂う極上スープ

Kodawari1

濃厚でクリーミーな鶏白湯スープで作られている、麺屋一燈のつけ麺。スープを作る際は、豚骨など豚を一切使用せずに鶏のみを使用しているため、くどさ、臭みのない仕上がりとなっている。さらに生醤油を使用したタレにマヨネーズを適量加えることで、まろやかなコク、程よい酸味が加わり、旨みの詰まった口当たりとなっていく。トッピングの鶏団子も口当たり柔らかく作られているが、軟骨のこりこりとした食感があり、二度楽しめる。

こだわり抜いた食材で作られた一杯

Kodawari2

「旨みを大切に、心を込めて作っています。」と店主の言うとおり、麺屋一燈では、使用する鶏をつくば茜鶏にするなど食材にも抜かりはない。つくば茜鶏は、他の鳥と比べて肉細胞の密度が非常に細かく、旨み成分がギュッとつまっている。鶏の旨みが前面に出たスープを一口飲めば、味の違いもすぐに感じられるだろう。全てのお客様に満足してもらうために、食材にこだわり抜いた一杯は誰もが納得だ。

次世代のラーメン業界を担う「麺屋一燈」

Kodawari3

「ラーメンで多くの人を幸せにしたい」という思いから、使用する食材にとことんこだわり続ける職人肌の坂本店主。その坂本店主が師と仰ぐのは、「茨城大勝軒」グループで共に修行した、中華そばとみ田の富田店主だ。共に修行をしていく中で、ラーメンに対する熱い情熱と、一杯に妥協をしない強い精神力を学び、現在も軌範としている。次世代のラーメン業界を担う「麺屋一燈」が魂を込めて作り上げた最高の一杯を是非、堪能してほしい。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全37件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2018-03-27 米之国(30代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
リピート決定 鳥をメインで使ったらーめんは独特の臭みがして苦手でしたが、こちらは全く臭みはなく美味しくいただけました。 鳥団子の触感もよく意外とつけ麺との相性バッチリ! しいて不満をあげるならもう少し鳥団子が入っててほしかった…笑
2018-02-07 K・T(40代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
スープも麺も美味しかったですね。 濃厚なスープにあえてチャーシューではなく鳥団子美味しいです。量が少ないですが、満足できる商品だと思います。 麺、スープはもちろんですが、鳥団子も手抜きがありません。 またリピートします。
2017-11-20 ねぎ(40代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
濃厚系 胃袋に元気があるときにはたまりません
2017-09-01 にゃあ(40代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
個人的に◎ 期待していたより美味しかったです。スープは見た目、油っぽそうにみえますがクリーミーで、トッピングの鶏団子は、かなりフワフワで満足しました。ただ、麺の量が若干少ない気がしました。
2017-08-14 KASA(未回答・未回答)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:1 参考になった
スゴイとは思いますが・・・ スープに鳥の臭み等は一切無く、鳥団子もかなり美味しかったです。それでこの評価・・・なのは単純に好みでは無かったから。それでも麺が物凄く美味しくて、麺だけでもお取り寄せしたいくらい。麺量がつけ麺にしては少ないかな。

麺屋一燈 店主

Photo_manager

坂本 幸彦

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

TV、ラジオ、新聞、雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
麺屋一燈
住所
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩1-4-17
電話番号
03-3697-9787
営業時間

11:00~15:00(スープ・麺切れ時終了)
18:00~22:00(スープ・麺切れ時終了)
ランチ営業、日曜営業

定休日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(メンマ、鶏団子)
内容量
総重量400g(麺200g)
原材料名
麺(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、酒精、プロピレングリコール、かん水、着色料(ビタミンB2、クチナシ(打ち粉)、加工デンプン))
具入りスープ(動物エキス(チキン、ポーク、ビーフ)、野菜エキス、醤油、メンマ、食塩、砂糖、醸造酢、食用油脂、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酵母エキス、果糖、ブドウ糖、液糖、保存料(安息香酸Na)、酸味料、カラメル色素、卵黄、醸造アルコール、米、米麹、桜エビ、魚節(鯖、鰹、宗田鰯、うるめ鰯)) (原材料に小麦、乳、大豆、卵、牛肉、ゼラチンを含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

すずき家下永谷2号店

家系と二郎系の進化系ハイブリッドラーメン

Photo_middle

江戸前つけ麺サスケ

鶏ガラ・魚介の風味豊かな濃厚節系つけ麺!

Photo_middle

らあめん元-HAJIME-

「らあめん元」の鶏塩ラーメンがついに登場!

Photo_middle

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者

魚介豚骨濃厚つけ麺の先駆者「頑者」降臨!!

Photo_middle

支那そばや日歩未

厳選素材の旨味の調和を堪能

話題の新着商品

Photo_middle

肉玉そば おとど

ご飯必須!脳天に美味しさが響く三獣スープと甘辛い豚バラ肉

Photo_middle

寿製麺 よしかわ

旨味の強い国産牡蠣を使用した絶品かきそば

Photo_middle

肉うどんさんすけ

濃厚スープとモチモチ麺

Photo_middle

新旬屋 麺 新庄本店

牡蠣を贅沢に使用した超濃厚つけ麺

Photo_middle

江戸前つけ麺サスケ

節系スープに数種類のスパイスをブレンドさせた一杯!

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。