すずき家下永谷2号店 子豚ラーメン 家系と二郎系の進化系ハイブリッドラーメン

ラーメン激戦区環状2号線沿線で人気を博す「すずき家下永谷2号店」。有名店で15年修行し、独自の研鑽により昇華した技術で作られる二郎インスパイア!豚の旨味が抽出したスープは、ニンニクとの相性抜群!

Photo_large

「すずき家下永谷2号店」のこだわり

進化し続ける人気店

Kodawari1

ラーメン激戦区と呼ばれる環状2号線に面し、数多のラーメン店が並ぶ一画に、「すずき家」の2号店として2014年開店した「すずき家下永谷2号店」。横浜の家系ラーメンの銘店で15年修行した店主が、さらなる進化を求め二郎インスパイアの人気店にラーメン作りを学び、家系と二郎系の進化系ハイブリッドラーメンを完成。修行元の味を受け継ぎつつ店主の理想を追求し、独自の進化を遂げた豚の旨味かつキレのあるスープが特徴となっている。

配合と炊き方を変えた改良スープ!

Kodawari2

「すずき家」ではクリーミーな豚骨スープを作るため、豚頭を主とした豚骨を毎日10時間以上強火で煮込んで、臭みをとばしコクとうま味を引き出して作られていた。今回「すずき家下永谷2号店」では、今まで培った豚骨炊き出しの経験をそのままに、使用する部位・炊き方を大幅に改良し家系と二郎インスパイアを掛け合わせた、まったく新しいスープに仕上がられている。豚のゲンコツにロースを掛け合わせ炊き出されるスープは、力強さとフレッシュなキレのあるスープへと仕上がれられる。

麺・スープ・具材が三位一体となった一杯

Kodawari3

「すずき家」の麺は二郎インスパイアに合う麺を求め、特製の中太平打ち麺を使用。力強いスープに負けない、食べごたえを感じられる麺に仕上がっている。また、加えられるトッピングの自家製チャーシューは、煮る時間等研究し箸でほどけるやわらかさ。茹で野菜と刻みニンニクを大量に入れ、ジャンクに食べるのがおススメとなっている。麺・スープ・具材すべてを店主が一番おいしいと思うタイミングで仕上げる三位一体のラーメンとなっている。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全9件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2018-11-12 ねぎ(40代・男性)
★★☆☆☆ 2.0点 参考になった数:0 参考になった
大量生産の味 麺が細くスカスカなスープ。魂が感じられないラーメンだと思います
2018-11-09 アーリー(30代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
やはり甘辛 甘辛くどめ。2回目ですが前回の感想とあまり変化はありませんでした。
2018-10-29 ten(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
あまからです 出汁は豚骨醤油で結構甘目です。 脂は控えめ、麵は腰のしっかりした普通の太麺。 一般的なインスパイヤ系の極太麵の半分か? チャーシューも柔らかモモでちょい濃いめで甘味抑え目。 トータルバランスのいい一杯でした。 オリジナリティーもあります。 ただ僕は甘いのが嗜好に合わないので3.0かな。 甘目なので、生卵に付ける食べ方がおススメにありましたので試しましたが、僕にはちょい違った。けど、甘目好きの胃袋の若い人は図星はまりそうですね。
2018-10-25 二郎系不毛の地(40代・男性)
★★★☆☆ 3.0点 参考になった数:0 参考になった
中途半端 期待して買ってみたが、味にメリハリがなくモヤッとする。二郎系と言うには甘過ぎ、家系と言うには軽すぎる。多くの二郎インスパイアを食してきた方にしてみれば、甘いすき焼きのタレを豚骨スープで溶いた感じに思えるのではないか。刺激のある味が好きな方は物足りないかと。
2018-10-25 ララ(未回答・未回答)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
インスパイアとはまた違う感じも有 インスパイア系と家系の融合感がハマります。

すずき家下永谷2号店 店主

Photo_manager

鈴木 秀志

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
すずき家下永谷2号店
住所
〒233-0016
神奈川県横浜市港南区下永谷3丁目4−3
電話番号
045-390-0627
営業時間

11:00~22:00

定休日
木曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ、具材(味付きあぶら)
内容量
総重量500g(麺200g)
原材料名
麺(小麦粉、かん水、酒精、食塩、ソルビトール、打ち粉(澱粉))
スープ(チャーシュー(豚肉)、豚骨(げん骨)、豚背油、豚肉、醤油、調味料(アミノ酸等))具材(味付きあぶら(豚背脂))(原材料の一部に小麦、豚、鶏、大豆を含む)※麺の製造ラインにて卵を含む商品を製造しているため、一部混入する恐れがあります。
賞味期限
原材料表記枠外に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

特級鶏蕎麦 龍介

鶏と蟹の濃厚な味わいが絶妙なバランスの渡り蟹そば

Photo_middle

富良野とみ川

北海道・富良野の名店が作り出したじんわりと温かい究極の中華そば

Photo_middle

プリマハム

宅麺スタッフ厳選!豚の旨みを堪能できる炙りチャーシュー!

Photo_middle

らーめん家せんだい

常連は知る旨さ!人気の唐辛子味噌限定販売!

Photo_middle

東京らぁめんちよだ

魚介スープに2種類の味噌をブレンドした旨味と辛味が引き立つ一杯

話題の新着商品

Photo_middle

肉玉そば おとど

ご飯必須!脳天に美味しさが響く三獣スープと甘辛い豚バラ肉

Photo_middle

江戸前つけ麺サスケ

節系スープに数種類のスパイスをブレンドさせた一杯!

Photo_middle

麺や琥張玖

北海道産素材に拘った濃厚味噌らーめん

Photo_middle

京都銀閣寺ますたにラーメン

オリジナルのタレと台湾ミンチの旨さ・辛さが絶妙なバランス!

Photo_middle

ガチ盛りラーメンアオイロ—

醤油ダレと 甘味のある背脂が堪能できるまぜそば!

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。