池袋 壬生 鶏そば ジューシーな鶏肉をトッピング! ラー油とそばつゆの相性が抜群の一杯!

都内で数店舗展開している「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」の本店、「池袋 壬生」。従来の日本蕎麦とは違い、ラーメンに近づけた食感の自家製麺を使用。コクの深いそばつゆにラー油を入れることで、複雑な旨味を表現。トッピングの鶏肉は肉厚ジューシ―!※そばアレルギーの方はご遠慮下さい。

Photo_large

「池袋 壬生」のこだわり

そばつゆの甘みとラー油の辛味が複雑な旨味を実現!

Kodawari1

そばつゆは、醤油の辛さに負けないコクがあり、奥深い味わいのものを厳選・使用。その為、比較的優しい味わいとなっており、素材の持つ甘みが強く感じられる。またラー油との相性も良く、ラー油を入れることで甘味と辛味の複雑な旨味が混ざりあい堪能できる。最初はラー油を入れず、そばつゆ本来の味で楽しんで頂き、途中からトッピングのラー油を入れて「味変」も楽しめる一杯だ。

噛み応えのある自慢の自家製麺はラーメンに近い食感

Kodawari2

「池袋 壬生」で使用している麺は、太さとコシの強さに強いこだわりを持つ自家製麺を使用。従来の日本蕎麦とは違い、ラーメンの食感に近づけた為、しっかりとした噛み応えが楽しめる。そばつゆに全体を絡ませることで、麺・そばつゆ・ラー油が三位一体となり、バランスよく食べられる。また、トッピングの鶏肉はジューシーな食感が楽しめる。麺を冷水でしっかり〆ることで、より強いコシを楽しめる自慢の自家製麺だ!

「蕎麦界の二郎」として

Kodawari3

「蕎麦界の二郎」として、今や都内で数店舗展開している「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」の本店でもある「池袋 壬生」。「ラーメン業界のように常に新しいアイデアで世の中に驚きと感動を与えていきたい」という思いを持ち、日々新商品の開発を続けている。「ガツ盛り系蕎麦」として、常連のお客様だけでなく老若男女に愛される人気店だ。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全1件のレビュー中 1〜1件目を表示中
2018-10-30 tomo(40代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
ボリュームも十分、、、 ラーメン、ラーメンと来てそば! これからの時代を先読みした一品と感じました。 つけだれも美味しいし、トリ肉も美味しかった! 今後、はやっていくんだろうな~!と思わせる味でした! ごちそうさまでした!

池袋 壬生 店主

Photo_manager

小高 雄一郎

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

店舗

Logo

店舗名
池袋 壬生
住所
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-73-3サンスプレンダー池袋1階
電話番号
03-6914-2880
営業時間

11:00~16:00 17:30~22:00(日曜は21:00まで)

定休日
なし

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、そばつゆ、具材(鶏肉、ゴマ、刻みのり、コショウ、ラー油)
内容量
総重量560g(麺270g)
原材料名
麺(小麦粉、そば粉)
つゆ(めんつゆ、醤油、食塩、小麦、アルコール、米、水あめ、米こうじ、クエン酸、アミノ酸液、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK)、調味料(アミノ酸等))(原材料の一部に小麦、そば、鶏肉、大豆を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。 ◆賞味期限内にお召し上がりください。 ◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

野菜のうまみたっぷり!濃厚ニンニク塩らあめん

Photo_middle

築地 えび金

海老の旨みたっぷりのスープと、濃厚味噌が食欲をそそる一杯!

Photo_middle

浜そば

カロリー控えめ!女性にもオススメの油そば

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

【ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション×宅麺】コラボ商品

Photo_middle

なんつッ亭

うまいぜベイビー!世界のなんつッ亭が通販初登場!!

話題の新着商品

Photo_middle

池袋 壬生

ジューシーな鶏肉をトッピング! ラー油とそばつゆの相性が抜群の一杯!

Photo_middle

麺屋海神

魚介の風味や旨味が凝縮されたあら炊き塩らぁめん!

Photo_middle

肉玉そば おとど

ご飯必須!脳天に美味しさが響く三獣スープと甘辛い豚バラ肉

Photo_middle

肉うどんさんすけ

濃厚スープとモチモチ麺

Photo_middle

新旬屋 麺 新庄本店

牡蠣を贅沢に使用した超濃厚つけ麺

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。