麺屋豚セメント「豚セメントラーメン」すべてのレビュー

全6件のレビュー中 1-6件目


JUVENTINO ・40代/男性

2024年01月08日

追加トッピングはネギ。具材は一切付属しないがスープそのものがチャーシューに等しいので、個人的には要らない感じ。麺は縮れの太麺でモチモチの食感。粘度の高いスープをしっかりリフトしてくれる美味しい麺だと思う。スープはドロドロでスープと言うよりは餡に近い感じ。正に飲むブタそのもの。カエシが別ボトルになっているので塩味をお好みで調節出来るのはポイント高し。ラストは残ったカエシを全て使いライスを投入。とても食べ応えのある満足な一杯となった。

0

脂マシマシ ・50代/男性

2023年09月08日

あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

スープがドロドロしていてビックリしました。
さすが、豚セメント!

スープが固いので麺に絡み、スープを食べる様な感じになります。
スープの味は、濃いので白飯と一緒食べて最高でした。
トッピングは、推奨トッピングの他にゆで卵を入れてしまいました。
ゆで卵も合います!

凄く印象に残った一杯でした!

0

2023年09月04日

スープは無鉄砲系のように豚骨を骨髄まで煮込んだタイプではなく、
軟らかく煮込んだ豚肉が細粒状に溶け込んだ豚ポタで、
そのドロつきはゼラチン由来の乳化白湯やデンプン由来のベジポタとは異なり、豚肉そのものから来ています。

まさに食べるスープ、飲むチャーシューといったところで、
グルタミン酸豊富な醤油返しを合わせると塩味のキレとまろやかな旨味が生まれますが、
塩味の濃さはカエシの量で調節可能です。

麺は切刃12番手の手揉み縮れ太麺。
なめらかフワモチな食感で、瑞々しい甘味もあり、スープをゴッソリと持ち上げてきます。
また加水率とスープの特性上、指定時間の5:30しっかりと茹でる事で、麺もスープも持ち味を発揮します。

付属トッピングはありませんが、ネギだけは用意したほうがよいです。
公式だと白葱を5㎜幅の輪切り(3㎜でも7㎜でもなく必ず5㎜幅)と指定されており、
確かに3㎜だと食感が弱く、7㎜だと辛味が勝ってしまいます。

厳密に5㎜に切った白葱だとザクザクとした食感と仄かな辛味が麺とスープの対比効果となり、心地良いアクセントを生み出します。
素人さんには難しいかもしれませんが、5㎜にすると味が劇的に変わるので、チャレンジする価値はあると思います。

スープとカエシを良く振る、麺を5:30きっちり茹でる、ネギの厚みをミリ単位で揃えるなど、
作り手の技量次第で0にも100にもなり得る部分があり、食べたけど味も風味も良く分からなかったという方は
料理上手な方に調理をお任せすると印象がガラッと変わるかもしれません。

また見た目以上に質感があり、お腹にズシッとくるボリュームですが、
胃に余裕のある方は残ったスープにライス投入という楽しみ方もあると思います。

2

やんやん ・50代/男性

2023年09月16日

ドロッとしたスープ?は多加水のモチっとした麺に良く絡みまぜそばの様な感じで液体感はないですが、豚骨の変なクセも無く醤油ダレと合わさると美味しい一杯でした。

0

ひろ ・40代/男性

2023年09月10日

あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

チャーシュー丼のチャーシューをスープに落とし込んだ感じ
以前取り寄せたときとも雰囲気が変わった印象で、醤油が際立つ感じ
極鶏の麺も好きですが、この麺も好きです!
ごちそう様でした!

0