京都銀閣寺ますたにラーメン 「つけそば(麺1、5玉・チャーシュー5枚)」すべてのレビュー

全7件のレビュー中 1-7件目


2020-10-04 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代・男性)

5.0点
ラーメンとは一味違うキリッとした味わい

つけ汁はラーメンと同じややコッテリ系の鶏白湯背脂醤油がベースですが、甘味酸味は目立たず、揚げネギの香ばしさと柚子皮の清涼感がアクセントとなっており、ほぐし豚も加えられた事によって麺との絡みも良くなっています。味的にはラーメンのほうが甘めで、つけそばは塩辛い印象です。
麺は加水率やや高めの緩ウェーブでラーメンの麺より太めですが、推奨時間の5分茹でを守る事で、ラーメンの麺と同じ外モチモチ中コリコリの食感に仕上がります。
付属トッピングもラーメンと同じですが、辛味調味料は全部使うと塩味が更に強くなりますので、予め丼底に敷くよりも、味をみながら使う量を調節して足すほうがよいかもしれません。

2021-06-02 やんやん (40代・男性)

4.0点
飽きのこないつけ麺

背脂鶏ガラ醤油のつけ汁は飽きのこない物で、中太麺との相性は良くするすると食べ進める事が出来ます。麺の量とチャーシューも多めなので楽しめます。

2021-05-30 you子 (40代・女性)

4.0点
美味しさよりも、しょっぱさが・・・

つけ麺は、つけ汁表面のアブラ層を薄くするため、広めのドンブリにつけ汁を入れて食します。
そのためか、かなり塩っけの強いつけ汁! の印象になりました。
蕎麦国育ちの私は、麺はつけ汁にせいぜい半分ほどしか浸けませんが、
ますたにラーメンで味わえるような複雑で優しく懐かしい香りを感じる事ができず、
「しょっぱいね~! パンチあるね~!」でした。
お湯または麺のゆで汁で割って薄め、お好みでお酢をちょこっとプラスすると、
真の美味しさを味わえると思います。

2020-01-12 JUVENTINO (40代・男性)

3.0点
辛みその使い方がポイント

追加トッピングはモヤシと九条ネギ、味玉と海苔。麺はつけ麺にしては珍しい中細麺。流石に細いなと思ったが、シャバ系淡麗のつけ汁なので食べると違和感はそれほど感じず。具材は薄切りチャーシューとメンマ。チャーシューはラーメンと共通の薄く脂身が少ないもの。つけ汁は柚子の風味が強いが、味のベースは「ますたに」の醤油ラーメンとほぼ同じだと感じた。デフォの状態でやや塩辛く、ある意味荒々しいのも「ますたに」らしい。こちらにも別袋で辛みそが付属しているが大分しょっぱいので、塩味の調整はこの辛みその使い方がポイントだと思う。

2018-09-12 ten (50代・男性)

3.0点
柚子が効いたあっさりつけ麺

ネギ油でしたか。。。それより柚子のインパクトが強い感じでしたた。つけ麺だけに濃くはなってますが、ベースはラーメンと変わりなく鶏ガラ醤油で背脂のうま味のあるスープです。
麵は中細、美味しいんですが、つけ麺ならもうチョイ太い方が好きかな。感激ポイントはラーメンの方が上でした。

2021-08-03 松本 (未回答・未回答)

2.0点
好みではあるが

塩気が強い
柚子は合わないと思ったが無いとチープになり過ぎる気もする。

2018-09-17 ざつおん (未回答・未回答)

1.0点
リピートなし

塩味、辛み、酸味のすべてが主張してきてただただ味が濃い。
麺もつけ麺にしては細いので好みが分かれる。
チャーシューも”5枚”と表記してあるが、
ペラペラのチャーシューなので写真ほどのインパクトもない。