麺や維新 生醤油らぁ麺煮干維新 神奈川淡麗系の代表格!鶏清湯の醤油らぁ麺

生醤油と旨味の詰まった煮干を使った神奈川を代表する淡麗系醤油らぁ麺。キリっとした口あたりと口の中に残る素材の余韻は、正に「生醤油」の成せる業。コシのある自家製中太麺との相性も抜群。どこか懐かしい醤油らぁ麺だ。

Photo_large

「麺や維新」のこだわり

生醤油を使った黄金の鶏清湯スープ

Kodawari1

上質な国産鶏と塩分が高く旨味のギッシリ詰まった国産小羽煮干に、生揚げ醤油を合わせてつくられる淡麗な醤油スープは、口に含んだ瞬間、醤油の深い味わいがフワッと広がり、サッと抜ける。そして口の中には鶏や煮干しの風味と旨味が余韻としてほのかに残る。スッキリとしながらも、もろ味感抜群の鶏清湯醤油スープである。

小麦の香り広がる自家製手揉み中太麺

Kodawari2

店主自らが打ちこんだ自家製手揉み中太麺。小麦の香りとなめらかさ、程よいコシに徹底してこだわった麺は、噛みしめれば噛みしめる程小麦の香りが口いっぱいに広がる。スープの芳醇な香りと風味を余すことなく絡みつける相性抜群の自家製麺だ。

日本一に輝いた神奈川淡麗系の代表格

Kodawari3

食通から絶対的な支持を集めていた「麺や維新」。その透き通った黄金のスープは口コミで瞬く間に神奈川県内に広まり、日本テレビ系サプライズ「一億人が選ぶラーメン日本一」では見事日本一に輝いた。今や日本全国から幅広い支持を受ける「神奈川淡麗系ラーメン」の代表的なお店である。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

麺や維新 店主

Photo_manager

店長:末吉 悟

好きなラーメン屋

白河手打中華そば一番いちばん

メディア掲載歴

TV、雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
麺や維新
住所
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-4-1
電話番号
03-3444-8480
営業時間

11:00~15:00
17:00~23:00

定休日
日曜日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)
内容量
総重量540g(麺150g)
原材料名
麺(小麦粉、塩、卵白、かん水)
具入りスープ(豚ガラ、豚肉、メンマ、カタクチイワシ、鯵干し、鯖節、昆布、椎茸、鶏肉、ラード、調味料(アミノ酸等)) (原材料の一部に、卵、小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

こってりらーめん誉

良質背脂と熟成味噌の最高傑作

Photo_middle

味噌麺処 花道

病みつきのパンチ力抜群!濃厚味噌ラーメン!

Photo_middle

ラーメンの店どでん

味付きあぶらと乳化スープが絶品!

Photo_middle

築地 えび金

海老の風味・旨みが凝縮された本格海老まぜそば!

Photo_middle

手もみ中華そば麦の花

麺が主役の、懐かしさが感じられる手もみ中華そば

話題の新着商品

Photo_middle

すずき家下永谷2号店

家系と二郎系の進化系ハイブリッドラーメン

Photo_middle

池袋 壬生

ジューシーな鶏肉をトッピング! ラー油とそばつゆの相性が抜群の一杯!

Photo_middle

ラーメン富士丸本店

豚の旨味が驚くほどに凝縮した最強の一杯が宅麺初登場!

Photo_middle

寿製麺 よしかわ

旨味の強い国産牡蠣を使用した絶品かきそば

Photo_middle

超ごってり麺 ごっつ

カレースパイスを絶妙なバランスで仕上げたカレーつけ麺

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。