北狼 辛いあえめん(赤) 激辛豚骨!味の変化を楽しむ北狼流辛いあえめん

最大の特徴は、辛みだれと特製香辛料をよく麺に絡め、スープを足しながら食すスタイル。濃厚な豚骨ベースのスープと、ストレートな辛さを持ったタレが力強い中太麺に絡みつく。新感覚のラーメンに是非挑戦してもらいたい。

Photo_large

「北狼」のこだわり

辛味際立つ濃厚豚骨あえめん

Kodawari1

「辛いあえめん」の最大の特徴は、辛みだれと特製香辛料をよく麺に絡め、スープを足しながら食すというそのスタイルにある。濃厚な豚骨ベースのスープと、ストレートな辛さを持ったタレが力強い中太麺に絡みつく。ラーメン界において「あえめん」という新ジャンルのメニューに「辛さ」を加えた新感覚のラーメンに是非挑戦してもらいたい。

ラーメン通も唸るワイルド系豚骨!

Kodawari2

有名店「山頭火」出身の店主が作るラーメンは、従来のラーメンの概念にとらわれない創造性溢れる一杯。豚骨ラーメンを知り尽くした店主だからこそ出せる濃厚な味わいは、はまること間違いなし!また、その容赦ない辛さは、ラーメン好きのみならず、辛いものが大好きな人も唸らせる味わい。ラーメン激戦区高田馬場で、人気を保ち続けるのも頷ける。

豚骨スープで割れば新たな味わい

Kodawari3

ぜひ試してもらいたいのが、別添の濃厚でクリーミーな豚骨スープで徐々に割りながら食べる北狼流。割る度に見せる新たな味わいを楽しめる。最後に残ったスープを麺の器へ全て移し、タレや薬味と混ぜると、最後まで美味しいスープとしても味わえる。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

北狼 店主

Photo_manager

井澤 克彦

好きなラーメン屋

特になし

メディア掲載歴

特になし

店舗

Logo

店舗名
北狼
住所
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-21-7
電話番号
03-5272-1866
営業時間

[平日] 11:00-15:00 18:00-22:00
[日祝] 11:30-15:00
※スープがなくなり次第終了

定休日
不定休

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)
内容量
-
原材料名
-
-
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

中華そば葵

塩ダレのコクと素材の旨味が溢れる極上塩そば

Photo_middle

信楽茶屋(しがらきぢゃや)

希少な黒岩のりと天然素材たっぷりの塩ラーメン

Photo_middle

らぁめんつけめん 粋や

地鶏「錦爽どり」を使用した濃厚で濃密な鶏白湯!

Photo_middle

近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

醤油にこだわった渾身の一杯

Photo_middle

豚骨味噌ラーメンじゃぐら

どろ系豚骨スープで作った極濃豚骨みそラーメン

話題の新着商品

Photo_middle

海老そば騰眞

濃厚鶏白湯と海老のフュージョン!

Photo_middle

すずき家下永谷2号店

家系と二郎系の進化系ハイブリッドラーメン

Photo_middle

ラーメン富士丸本店

豚の旨味が驚くほどに凝縮した最強の一杯が宅麺初登場!

Photo_middle

彩色ラーメン きんせい

鶏豚骨スープと魚出汁を合わせた、旨味たっぷりで濃厚な一杯!

Photo_middle

寿製麺 よしかわ

旨味の強い国産牡蠣を使用した絶品かきそば

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。