新旬屋 麺 新庄本店 金の鶏中華(炙り豚バラチャーシュー3枚入り)

鶏の旨みがギュッと詰まった”ザ・鶏だし”

鶏のあらゆる部位をふんだんに使った「ザ・鶏だし」。鶏の風味・鶏肉のフレッシュ感を存分に感じられる至極の一杯。タレは、モンゴル岩塩と醤油を使った、塩醤油味!!最後に鶏油を使った、まさしく鶏ずくめのザ・鶏中華登場。

価格 910
(税込983円)

宅麺スコア
4.593
ラーメンデータベース
78.129
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「新旬屋 麺 新庄本店」のこだわり

山形から全国区の人気店に

脱サラ後ラーメン学校にて基礎を学びラーメン屋を開業した半田店主。山形の蕎麦屋で出されている、蕎麦の出汁に甘めのかえしを加え、そこに中華麺を入れて提供する「鳥中華」ををもとに仕上げた”鶏中華”。老若男女問わず喜んでもらえるラーメンを作るため、好き嫌いの少ない鶏を主体としたラーメンに。第三回次世代ラーメン決定戦優勝し、カップラーメン化し全国区の有名店になると、現在では全国のラーメンイベントに出店する人気店に。開業より10年改良を続け完成した、鶏の旨みを堪能できるラーメン。

丸ごと”鶏”を味わえる黄金スープ

鶏のあらゆる部位から抽出したスープに、甘味、旨みの利いたタレを使用した特製の鶏中華。鶏モモ肉・キンカン(卵巣)など、鶏のあらゆる部位をふんだに使用した、丸ごと“鶏”を味わえる”ザ・鶏だし”。生のモモ肉をひと煮立ちさせ、鶏の風味、鶏肉のフレッシュ感を味わえる。”ザ・鶏だし”にモンゴル岩塩と醤油を使った塩醤油味のタレ、さらに鶏油を加わると黄金色に輝く鶏の旨みが凝縮した絶品スープへと仕上がる。

旨みの強いスープに負けない麺と宅麺限定豚バラチャーシュー

新旬屋の特製麺は、山形県産ゆきちからを主とした、独自配合の多加水の中太縮れ麺。粒が硬く、寒さや雪に強い性質を持つ東北の栽培にうってつけの品種である「ゆきちから」は、粘り気が強く、パンやピザなどの生地に合う。麺に使用するとコシがとても強く、そして伸びにくい性質を持つ。強いコシと、スープに負けない小麦の芳醇な香りや旨味が特徴。さらに、手もみをし、プリプリ感を最大限に出し、さらにもっちり感をだした麺となっている。鶏肉の他、今回宅麺限定で、山形県庄内豚を使った豚バラチャーシューが3枚入り。片面だけをバーナーで炙った、香ばしいトロトロチャーシューは絶品です。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 新旬屋 麺 新庄本店
住所 〒 996-0023
山形県新庄市沖の町3-20
電話番号 0233-23-4634
営業時間

昼の部 11時30分~14時30分
夜の部 16時30分~21時00分
金曜・土曜日・祝前日は翌3時までの営業
*土・日・祝日は通し営業

定休日

火曜日

店主情報

半田 新也

好きなラーメン屋

受賞歴

第6回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2017 醤油新人賞

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ(鶏肉)、具材(チャーシュー3枚、ナルト)

内容量

総重量700g(麺200g)

原材料名

具入りスープ(鶏ガラ、モミジ、鶏肉、ナルト、醤油、砂糖、食塩、煮干しエキス、チキンオイル、ポークエキス、チキンエキス、昆布エキス、いわし、煮干しパウダー、酵母エキスパウダー、にんにく、魚醤、濃縮物、香味食用油、さば節パウダー、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤、カラメル色素、タンパク加水分解物)麺(小麦粉、食塩/かん水)、具材(チャーシュー、ナルト)
(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量170kcal
タンパク質7.7g、炭水化物19.0g、脂質7.0g、食塩相当量1.76g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2021-07-10 マウ (40代/女性)

5.0点
一番ウマイ!

宅麺で一番リピ買いしてるラーメンです。
太麺が好きなのとチャーシューも理想系のチャーシュー!スープの鶏!鶏!鶏!と言う味が美味過ぎます。BASEで買うとチャーシューは付いてないので、宅麺で買う一択です!別添チャーシューに加えスープにキンカンと鶏チャーもinされていてめちゃウマです。また買います!

2021-06-06 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
太っ腹なボリューム

スープは丸鶏とガラをデリケートに炊いた、ふくよかで旨味の濃い鶏清湯。鶏油たっぷりで、煮干もほんのり香ります。カエシには岩塩のシャープなエッジを抑えるよう、岩手の甘口醤油もほんの少々使われているようです。
麺はモチモチの平打ち縮れ中太麺。カットはやや短めで、手もみの不規則なピロピロ感が楽しめます。
トッピングはInスープの鶏モモチャーシューと、フワフワ食感のキンカン、別パックの鳴門巻き1枚に、スライス面をバーナーで香ばしく炙った味濃い目の豚バラロールスライスチャーシュー3枚。
味はあっさりながらも深みもあり、スープも麺も具も多くボリューム満点。食べ応えの面では申し分ないです。

2021-05-20 YS (未回答/男性)

5.0点
ピロピロした麺が本当美味しい。

鶏チャーシュー、豚チャーシュー両方入った贅沢な具、鶏の旨みたっぷりながら後味はしつこくないスープも勿論美味しいが、太目で縮れた麺が何より美味い。
鶏に特化したラーメンとしては最高峰の1つだと思う。

全てのレビューを見る