濃麺海月 鶏濃麺(醤油)

奇跡の濃厚鶏白湯!鶏の旨味を極限まで凝縮した行列店の逸品

知る人ぞ知る千葉の名店「濃麺海月」。数々の限定を生み出す店主の才能と技術は業界随一。多くの人気メニューの中から宅麺が厳選した、鶏濃麺(醤油)を販売!

価格 1,200
(税込1,296円)

宅麺スコア
計算中
ラーメンデータベース
87.09
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺
この商品の特徴

「濃麺海月」のこだわり

次々と押し寄せる濃密な鶏の旨味とすっきりとした後味!五臓六腑に染み渡る鶏白湯の究極形

特筆すべきは圧倒的なスープの美味しさ。ふんだんに使用している鶏肉の旨味を凝縮させ、臭みを抑えるために"超高火力×超短時間"の絶妙な塩梅で一気に仕上げる飽くなきこだわり。鶏肉をそのまま食べているかのような強烈なパンチが店名に偽りのない濃厚さを醸し出し、醤油のシャープなキレを立たせることで癖の無さと旨味の厚さを両立。さらに、昆布や椎茸などの優しい出汁の旨味が加わり、濃厚スープの後味をすっきりとした味わいへと昇華。味わい深く最後まで飲み干せるスープを創出。雑味を一切感じさせず、とろりと濃厚な旨味が舌に纏わり付く鶏白湯は「海月」でしか味わえない。唯一無二にして極上の一杯。

スープの旨味に負けない特製麺の存在感&スープに馴染むレア豚ロースチャーシュー

濃厚なスープの中でも小麦の旨味と香りが強い存在感を発揮できるように計算された特製麺はパツッとはじける食感がたまらない。低加水の中細ストレート麺がスープをしっかり絡み上げる。また、穂先メンマや丁寧に低温調理された豚ロースのレアチャーシューもスープの旨味とばっちりマッチし、存在感も相性も抜群。店舗と同様に刻み大葉をトッピングすることで、濃厚なスープに負けず劣らず爽やかな清涼感が加わり重量感を中和。すべての調和がとれて、全体がまとまった一杯だからこそ、大葉、ネギ、刻み玉ねぎを加えてアレンジすることで多様なバリエーションの美味しさを楽しむことが可能。

"鶏白湯"と"煮干し"の二刀流!洗練されたクオリティを提供し続ける千葉の名店

4年連続で食べログ東日本百名店に選ばれ、ラーメンWalkerグランプリも受賞した紛れもない実力店。世の中に数多あるラーメンジャンルの中でも一貫して人気の高い"鶏白湯"と"煮干し"の両系統において、抜かりないこだわりと卓越したセンスによって多くのファンの舌を唸らせてきた。食材のことを知り尽くしているからこそ提供できるハイレベルなラーメンは、絶大な支持を受けている。巧妙な一杯を求めて訪れるファンによる行列は連日絶えることがない。長く千葉県のラーメンシーンを牽引してきた名店の味をご賞味あれ。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 濃麺海月
住所 〒 260-0017
千葉県千葉市中央区要町1−4
電話番号
営業時間

月・水・木 17時〜22時
土・日・祝 11時〜15時

定休日

火曜日、金曜日

店主情報

濃麺海月 店主 北村 裕之

北村 裕之

好きなラーメン屋

ちばから

受賞歴

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、スープ、チャーシュー、メンマ、海苔

内容量

総重量500g(麺140g)

原材料名

スープ(鶏ガラ、豚骨、牛脂、鶏油、玉ねぎ、葱、にんにく、生姜、タレ(醤油((米、大麦、大豆、うり、砂糖、生姜、なす、きゅうり)大豆、小麦、食塩/酒精)、酒精、味醂、砂糖、昆布、煮干し、干し椎茸)
メンマ(穂先メンマ、砂糖、鰹だし(食塩、砂糖、鰹節、酵母エキス、でん粉)、蕎麦つゆ(しょうゆ、砂糖、食塩、削りぶし(かつお、さば)、醗酵調味料、にぼし)、ごま油、黒胡椒/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素)
チャーシュー(豚肉、醤油、味醂、塩、にんにく、黒胡椒)
麺(小麦粉、グルテン、食塩/酒精、かんすい) 海苔
(一部に小麦・牛肉・豚肉・鶏肉・さば・ごま・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量283kcal
タンパク質6.7g、炭水化物21.4g、脂質18.9g、食塩相当量1.42g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2022-07-04 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
その名の通りの濃いぃ鶏白湯醤油

スープはトロトロの鶏白湯。鶏油も浮かび、モミジのゼラチン質によるまったりとした口当たりから濃厚さを感じさせますが、濃口の醤油がシャープなキレを生むことで味全体を引き締めています。
麺はしなやなでコリコリの低加水角刃中細ストレート。
トッピングはシャキシャキの穂先メンマと、豚肩ロースのレアチャーシューが1枚。チャーシューはやや粉っぽさがあり、実店舗の再現度は今一つ。
宅麺CK製だと思いますが、個人的には海月といえば煮干なので、いつか煮干濃麺HVも製造してくれたらよいなと淡い期待を寄せています。

全てのレビューを見る