麺屋じもと 牛あぶらそば まるで牛ステーキ!?芳醇な牛の旨みを凝縮した絶品あぶらそば!

ラーメン王‟青木誠”とらあめん元の‟内田元”がプロデュースした「牛あぶらそば」。まるで牛ステーキを食べているかのような牛の芳醇なうまみ、香りを感じられる唯一無二の逸品。弾力のある低温チャーシュー、自家製カリカリと共にどうぞ。

Photo_large

「麺屋じもと」のこだわり

牛ステーキのような芳醇な牛の旨み

Kodawari2

あぶらそばなのに、まるで牛ステーキを食べているように感じられるほど、牛の芳醇な風味が詰まった一杯。牛骨と鶏ガラを5時間以上じっくりと弱火と煮込み、鶏と牛の旨みを抽出。更に牛脂100%のコクのある油と、塩ダレ、厳選した生醤油を合わせる。玉ねぎ、チーズ、インゲン、わさび醤油、おろしポン酢等、牛と相性の良い素材と一緒に食べるとおいしさが倍増していく。是非ともお好みのトッピングを合わせて、牛の旨みに酔いしれてください。

弾力のある低温チャーシューやカリカリとモチモチの太麺

Kodawari1

今回は、低温チャーシュー、カリカリ、ピンクペッパーをトッピング。 低温でじっくりと5時間かけて焼いたチャーシューは見た目もピンクで美しく、食べ応えも抜群。牛脂を揚げたカリカリは、噛んだ瞬間、じゅわっと口の中に牛のうまみが広がり、口福をもたらしてくれる。ピンクぺッパーも牛の香りをより引き立てる。 麺は有名製麺所:三河屋製麺のモチモチとした太麺。弾力のある食べ応えと、牛のうまみが詰まったタレをしっかりと絡めとり、口に運んでくれる。

らぁめんを極めし男たちがプロデュースした話題の新店!

Kodawari3

「麺屋じもと」は、「TVチャンピオンラーメン王選手権」「ラーメン検定王選手権」で優勝し、ダブルタイトルを持つラーメン王‟青木誠”と、蓮根や十条で行列を作りだす人気店「らあめん元」を手掛け、作るラーメンはどれも絶品と名高い‟内田元”のプロデュース店。最強の男たちが作りだしたその味を継承するのは、数々の有名ラーメン店で修業を重ねてきた三上店主。この3人がタッグを組んで作り出した「牛あぶらそば」。美味しくないはずがないであろう。油そばとは一線を画す唯一無二の牛あぶらそば是非ともご自分の舌で感じて頂きたい。

宅麺レビュー

宅麺レビューを投稿する。 今投稿すると5ポイントプレゼント! 宅麺レビューを投稿するにはログイン及び本商品の購入が必要です。
本商品をご購入された方はログインすると宅麺レビューを投稿できます。

全10件のレビュー中 1〜5件目を表示中
2015-10-01 manowar(40代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
牛肉好きな人にオススメ。 食べる前から牛の香りが立っていて、食欲をそそります。ステーキというより、ステーキの端っこに付いている脂身の匂いと味です。 麺はもちもちしていますが、あまり茹で過ぎない方が美味しく頂けるのではないかと思います。茹で方によってはぬめりが出やすいので、茹でたあとに熱湯でぬめりを切っても良いでしょう。 具材に関しては、茹で過ぎは禁物です。規定時間通り熱を加えるとベタつきがでるので、さっと熱を加えてそのまま乗せて食べる方が良いでしょう。いっそ事前に自然解凍でも良いかもしれません。 出汁は多めで普通に食べると余りますので、麺を喰ったあとはご飯をブチ込んで、カレー粉と粉チーズなんかを多少加え、塩コショウで味を整えて食べると無茶苦茶旨いです。
2015-06-28 ラム(20代・女性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
美味しい 今まで食べた油そばの中で一番美味しかったです。 特にカリカリが美味しく 麺とスープ、具の一体感は最高でした。 早速リピートです。 ただ、1点だけ具材の湯煎は2回とも上手くいきませんでした。 温めている内に膨張してパンパンになるので、中心部まで湯煎で温めるのは難しいです。 規定時間湯煎したら、小皿に空けてレンジでチンがベストかと。
2014-11-07 ミモラ(30代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
ピンポイントで 味は美味しかったのですが、書いてあるお勧めのトッピングが多すぎて・・。もっとピンポイントの方が有り難いかなと思いました。
2014-10-11 かえるとび(30代・男性)
★★★★★ 5.0点 参考になった数:0 参考になった
クセになると思う 紹介文の通り、ステーキ+ラーメンです。旨いです。 牛肉とラーメンが好きな人は是非食べて頂きたい。麺はもちもち、その麺に絡みつくスープ。具は味が薄まらないように気を付けて、キャベツやピーマンの千切りを軽く茹でて入れても良いと思います。水にさらし臭みを抜いた玉葱は必須です。
2014-10-11 ヨシアキ(20代・男性)
★★★★☆ 4.0点 参考になった数:0 参考になった
食べたことがない 最初に食べたら牛肉を食べてるみたいに感じた。けど最後になるとその味が くどく感じた。もう少しあっさりしていてもいいあとスープがあまるので少し少なめがいいかな。

麺屋じもと 店主

Photo_manager

三上 健

好きなラーメン屋

らあめん元

メディア掲載歴

・お願いランキング
・ドライブ@GoGo
・サンデージャポン

・ラーメン大賞TRY
・板橋区のラーメン本
・最新ラー麺の本
・ラーメンWalker
 その他、TV・雑誌多数

店舗

Logo

店舗名
麺屋じもと
住所
〒175-0082
東京都板橋区高島平1-79-1 2F
電話番号
03-6908-4325
営業時間

11:30~14:30
17:00~25:00(夜は「西台酒場じもと」として営業)

定休日

商品内容

当サイトの写真はあくまでも調理例であり、
宅麺の商品内容(トッピング)とは異なっております。
商品内容をお確かめの上、ご購入をお願いします。

商品内容(入っているもの)
麺、タレ、チャーシュー、カリカリ(牛脂)、ピンクペッパー
内容量
総重量280g(麺200g)
原材料名
麺(小麦粉、食塩、酒精、加工でん粉、かん水)
タレ(牛骨、鶏がら、牛脂、牛肉、ニンニク、生姜、醤油、塩、胡椒、調味料(アミノ酸等))    具材(チャーシュー、カリカリ(牛脂)、ピンクペッパー) (原材料の一部に小麦を含む)
賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)
保存方法
要冷凍 -15℃以下
使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

この他のおすすめラーメン・つけ麺

Photo_middle

らぁめん大山(たいざん)

ド迫力の噛む麺!既成概念を覆す極太トンコツ!

Photo_middle

尾道ラーメン 喰海

瀬戸内海の塩でつくられる黄金の塩ラーメン

Photo_middle

麺屋桐龍

特製ダレに「七味唐辛子」「カリカリ」「かつお節」が一体となった癖になる味わい!

Photo_middle

時屋

至高の名店時屋が作る、濃厚の王者宅麺に登場

Photo_middle

拉麺 久留米 本田商店

伝統と革新の元祖久留米とんこつ

話題の新着商品

Photo_middle

らーめん家せんだい

常連は知る旨さ!人気の唐辛子味噌限定販売!

Photo_middle

支那そばや日歩未

厳選素材の旨味の調和を堪能

Photo_middle

夢を語れ東京

濃厚な味噌のコクと奥深さ、ワシワシとした極太麺が相性抜群の一杯!

Photo_middle

丸め

濃厚スープは後味スッキリ!

Photo_middle

ごちクル

昭和3年創業「たん熊北店」の技が光る京料理の贅沢なお弁当

次のキーワードもお試しください

お問い合わせ

お問い合わせ先 「宅麺.com」お客様サポートセンター 
住所 〒161-0033東京都新宿区下落合1-2-5第23鈴木総合ビル4F
サポート時間帯 平日10時-17時
お問い合わせフォーム お問い合わせ サポート時間帯:24時間受付
回答は翌営業日以降となります。