ハイマウント まぜそば

キングオブジャンク降臨!圧倒的な破壊力と中毒性!!

栃木県インスパイアラーメンの雄ハイマウントが、ついに登場!ワシワシ、ゴワゴワの極太麺に、常識を覆す大迫力の豚。 全てが規格外、全てが迫力満点の、中毒必須のまぜそば。二郎系インスパイア最高峰の商品を、とくとご堪能あれ!

価格  1,000 (税抜)

入荷待ち
入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.188
食べログ
ラーメンデータベース
94.05
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「ハイマウント」のこだわり

ワシワシゴワゴワ、これぞ二郎インスパイアの極太麺!ジャンク度満点な豚、トッピングに負けない存在感!

小麦の香りが無限に広がる、ワシワシ、ゴワゴワのこれぞ二郎系!な極太麺!浅草開花楼の加水率やや高めな麺は、噛めば噛むほどにその小麦の香りが堪能できる。 プリッとした、縮れた麺をすすれば、ジャンク度抜群のタレ、トッピングを見事に絡ませ、口の中で暴れまわる。 また、麺の断面はやや長方形の角ばった形をしており、その食感は、ビシッとエッジの効いた感触で食べ応えは抜群だ。麺にも、店主のこだわりがたっぷりと詰まっている。

ど迫力の豚に、バリエーション豊かなトッピング、自分なりのカスタマイズも自由自在!

箸で持つと、その大きさに驚く豚の重さは、80gオーバー、まさに規格外、常識外だ。驚くべきは、その大きさ、重さのみならず、柔らかさ、ジューシーさ。 豚の旨みが信じられないほどに詰まった、病みつきの味わいだ。また、バリエーション豊かな付属のトッピングは、混ぜれば混ぜるほどに、 その食感、味わいを複雑化させ、楽しみが広がる。更に、チーズ、唐辛子、マヨネーズなどのトッピングを用意すれば、楽しみ方は無限だ。 しっかりと旨みを抽出したベースのタレに、バリエーション豊かなトッピング、規格外の豚が加わり渾然一体、まさにジャンクフードの極みと言える!

二郎インスパイア系の最高峰店舗!甘めの醤油タレは中毒性抜群でリピート必至!

今や、二郎系インスパイア店舗が乱立する北関東にて、最も輝きを放つお店の一つハイマウント。有名ラーメン店主の中にも、そのファンは多く、 様々なイベントでも大活躍する、押しも押されぬ名店の一つだ。 カネシ醤油特有の甘くて、キレのあるタレの味わいは、ワシワシゴワゴワ極太麺との相性は抜群で、中毒性はとてつもなく高い。 麺、タレ、豚、トッピング、その全てがこだわり抜かれた職人店主によりつくられた一杯は、キングオブジャンクの称号にふさわしい超ハイレベルな商品だ。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 ハイマウント
住所 〒 323-0031
栃木県小山市八幡町1-1-18
電話番号 -
営業時間

火曜日〜土曜日 11:30〜14:00頃 / 18:00〜21:00頃
(日)11:30〜15:00頃の材料切れまで。
日曜営業

定休日

月曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

店主情報

小山 裕司

好きなラーメン屋

-

メディア掲載歴

-

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、タレ、 具材(背脂豚肉、ベビースター、フライドオニオン、鰹節)

内容量

総重量431g(麺195g)

原材料名

麺(小麦粉、かん水、食塩) / タレ(醤油、豚骨、背脂、調味料(アミノ酸等))具材(背脂、豚肉)(ベビースター)(長ネギ)(鰹節)(原材料の一部に、小麦、豚肉、大豆を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-09-15 麺全般好き (30代/男性)

5.0点
最高

汁なしってそんな食べたことなかったけど、これは最高でした!
ジャンク感、ボリューム申し分なかったです。
トッピングも充実しています。
なかなか購入出来ませんが、リピートしたい商品です。

2020-07-27 AT-AT (40代/男性)

5.0点
トッピングが楽しい!

追加で用意したのはチーズ、卵黄、にんにく、キャベツ、マヨ、刻み玉ねぎ。 分厚いチャーシューはホロホロでしっかり目の味付け。麺の量は程々で少な目に感じた。ジャンク感モリモリで、不思議とおやつのような感覚があった。好みのトッピングを見つけましょう。残ったタレに追い飯が最高に美味しかったです!

2020-07-11 Dさん (10代/男性)

5.0点
ジャンクなまぜそばの最上位

初購入だったのだが、汁と完全にマッチするゴワゴワ麺にトッピングのアクセント、どれをとっても正にジャンクの頂点と言える

全てのレビューを見る