麺屋桐龍 まぜそば

特製ダレに「七味唐辛子」「カリカリ」「かつお節」が一体となった癖になる味わい!

ラーメン二郎出身である店主が研究を重ねて作られるラーメンは個々の美味しさを追求しながら、絶妙なバランスで旨みのピークを引き出す! 特製ダレに独自配合の特注「七味唐辛子」、旨味とコクのアクセントとなる「カリカリ」、かつお節が一体となった癖になる味わい!

価格 1,130
(税込1,220円)

宅麺スコア
4.773
ラーメンデータベース
94.566
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「麺屋桐龍」のこだわり

埼玉県屈指の行列ができる人気店

埼玉県にて屈指の行列を誇る、二郎インスパイア系の銘店「麺屋桐龍」。桐龍専用小麦粉を使用した麺に、大量のガラを旨みのピークで炊き上げたスープのラーメンがで人気を博す。野菜や昆布といった食材を使用しガラだけではない、旨みと深みをプラスしたスープは、濃度を調整し全ての旨みが合わさったバランスにて仕上げたラーメンは絶品の一杯。ラーメン同様に人気のまぜそばは、特製七味唐辛子の風味とカリカリトッピングの食感がアクセントとなった癖になる一杯!

特注七味唐辛子とカリカリの風味と食感が癖になる!

ラーメン同様高い人気を誇る麺屋桐龍の「まぜそば」。小麦の風味とワシワシとした食感を堪能できる自家製麺に、特製ダレ・特注七味唐辛子・特製カリカリ・かつお節が付属。しっかりとした麺に負けない風味を味わえる七味唐辛子は、独自配合で特注している逸品。また、ガーリックフライとイカフライを組み合わせて作られる特製カリカリが、旨味の奥行とともに麺と違う食感を追加し癖になる味わいに仕上がる!

小麦粉からこだわる自家製麺

二郎直系で修行をした経験より、オーション粉100%での製麺を当初行っていたが、濃度を高めたスープにより合う麺を高橋製粉と共に開発。 麺屋桐龍専用小麦粉で作られる麺は、桐龍の濃度の高いスープを絡ませ、いままでできなかったコシが継続し最後までのびずに麺を味わえる独自の配合を完成させた。 旨くて安くて腹いっぱいをコンセプトに、最後の最後までおいしく食べてもらいたい、そんな店主の思いが作り上げた、特注の専用小麦粉となっている。

店主・店舗

店舗情報

店舗名 麺屋桐龍
住所 〒 333-0811
埼玉県川口市戸塚3-36-18
電話番号 -
営業時間

月曜日〜土曜日
11:15〜22:00(通し営業)
日曜日
11:15〜21:30(通し営業)

定休日

なし

店主情報

桐田 佑介

好きなラーメン屋

ラーメン二郎三田本店、とみ田、吉村家

受賞歴

第7回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2018 二郎インスパイア部門賞 第3位
第8回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2019 二郎インスパイア汁なし部門賞 第3位
第9回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2020 二郎インスパイア部門賞 第3位

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、タレ、具材(豚、カリカリ、七味唐辛子、 かつお節)

内容量

総重量540g(麺280g)

原材料名

麺(小麦、かん水、水)タレ(醤油、脂、調味料(アミノ酸等))具材(豚(豚肉)、七味唐辛子(麻の実含む)、カリカリ(小麦粉、植物油、でん粉、パン粉(乳成分・大豆を含む)、いか(魚介乾製品)、ニンニク、パーム油、コーンスターチ(遺伝子組み換え不分別)、砂糖、食塩、胚芽、植物性たんぱく、香辛料、酵母エキス、卵白、全卵粉末、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、トレハロース、乳化剤、甘味料(ステビア、カンゾウ))、かつお節)
(原材料の一部に小麦、卵、乳、大豆、豚肉を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-11-23 s n (20代/男性)

5.0点
これは…!

ラーメンは獣臭の極みですが、こちらは全くそんなことはありません。むしろ最高峰のまぜそばです。個人的にはハイマウントさんと二大まぜそばトップです。最近販売がないので再販熱望です。

2020-08-29 りんごさん (40代/女性)

5.0点
臭い大丈夫だった!

美味しかった!
ラーメンの方は臭いがきついとレビューにあったので、こちらにしましたが、スープの袋を開けた瞬間ちょっとだけツンとした臭いがきましたが気になるほどでもなく、味は抜群でした。まぜそばの中では群を抜く美味しさだと思います。

2020-07-31 JUVENTINO (40代/男性)

5.0点
宅麺まぜそばでは最上位

追加トッピングはキャベツとモヤシ、九条ネギと刻み玉ねぎとおろしニンニク。あとは生卵とkiri。まず独特なうねりのある麺がとにかく素晴らしい。豚はウデ肉とバラ肉が1枚ずつ、どちらも肉質しっかり系。タレは桐龍のラーメンが苦手な人でも大丈夫、独特の臭さは無い。野菜を入れて丁度になるような濃さで味付けがなされているが、その加減が絶妙である。ほんのりスパイシーさもあり、溶けたチーズとの相性も抜群に良い。とにかく、まず一度は食べてみて欲しいと勝手に宣伝したくなる美味さである。

全てのレビューを見る