ラーメンつけ麺今を粋ろ 今粋混ぜ麺

麺も豚もボリューム満点!タレの旨みと背脂の甘みが混ざり合う、今粋混ぜ麺!

鳥取県にて絶大な人気を誇り、宅麺サイト内の口コミにおいて二郎インスパイア系の中でも食べやすいと評判の「今を粋ろ」から新メニューが登場!ボリューム満点な300gの麺に濃厚なタレが絡みつく絶妙な味わい。豚の存在感も圧倒的で、たっぷりの茹でもやしを入れればさらにボリュームアップ!キリッとしたタレに背脂の甘みが感じ、茹でもやしとの相性も抜群。ブラックペッパーが全体を引き締め、さっぱりとした仕上がりになるため、想像以上に食べやすい!最後にご飯を入れて混ぜ、最高のシメを味わって欲しい!

価格 1,000
(税込1,080円)

数量

宅麺スコア
計算中
ラーメンデータベース
69.657
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「ラーメンつけ麺今を粋ろ」のこだわり

麺量300g!食べ飽きないワシワシと噛み応えのある極太縮れ麺!

店主がこだわりにこだわり抜き、長年かかって開発された麺は、濃厚で甘味のあるタレを纏い、ブラックペッパーが一本一本にしっかりと絡みつく。ブラックペッパーの強い刺激とともに瞬く間に広がる芳香が絶妙にマッチ!濃厚な味わいをさっぱりとまとめてくれる。麺300gと申し分ない量だが、重さも感じられることなく、するすると食せるほど飽きない仕上がりだ。

存在感のある2枚の豚に、甘い背脂。茹で野菜をたっぷり用意して豪快に混ぜるのみ!

茹でもやしは必須!タレは旨みの詰まった濃い目の仕上がりのため、たっぷりともやしを入れて欲しい。他にもネギ、刻みニンニクを入れてきりっとした仕上げにするもよし。卵黄、マヨネーズを入れてマイルドに仕上げるものよし。まぜそばでしか楽しめない味変を己の感性を信じ作り上げ、混ぜて混ぜてしっかりとタレを絡ませるように混ぜまくる。あとは背徳感など忘れて、本能のままに貪りつくのみ!

山陰地方にて絶大な人気を誇る「ラーメンつけ麺今を粋ろ」

今や山陰地方にて絶大な人気を誇る、「ラーメンつけ麺今を粋ろ」。ラーメン二郎三田本店に出会い感銘を受け、ほぼ独学で今の二郎系ラーメンを完成させた。その後、1号店を大阪・吹田市の関大前にオープンさせ、そこから今粋中毒者が続出。二郎系ラーメンを知らないお客様にこんなラーメンがあるんだと知って頂くため、敢えて二郎系ラーメン店がない土地に出店。お店と共に地方を盛り上げ、今もなお多くのお客様が通い続けている。

価格 1,000
(税込1,080円)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 ラーメンつけ麺今を粋ろ
住所 〒 683-0805
鳥取県米子市西福原1-3-25
電話番号 0859-30-4558
営業時間

11:30~14:30
18:00~22:00(L.O.21:30)

定休日

月曜日 ※祝日の場合は火曜日に振替

店主情報

店長 山花 明

好きなラーメン屋

受賞歴

第8回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2019 二郎インスパイア新人賞

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、タレ、具材(豚、メンマ、背脂)

内容量

総重量440g(300g)

原材料名

麺(小麦粉、食塩/かん水)
タレ(豚骨、豚足、背脂、豚バラ、豚肉、キャベツ、玉ねぎ、醤油、黒胡椒/調味料(アミノ酸等))チャーシュー、メンマ
(一部に小麦・豚肉・大豆を含む)

栄養成分表示(100g当たり)

熱量317kcal
タンパク質12.6g、炭水化物26.1g、脂質18.0g、食塩相当量1.90g
(サンプル品分析による測定値)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意ください。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないでください。

宅麺レビュー

2021-11-28 JUVENTINO (40代/男性)

5.0点
とても美味しいまぜそば

追加トッピングはモヤシと九条ネギと刻みタマネギ、ニンニクに生卵。麺はやや細めながら立体感があるので食べ応えもあり、小麦の風味も良い。豚は端豚を含めて2枚付属。スープインでは無いので塩味が丁度良く、さらにとても柔らかくて美味しい。メンマはやや甘いがそれほど気になる程でもない。何と言っても黒胡椒が効いたタレがとても良い。丁度良い感じの甘味もありモヤシ1袋や生卵はそのまま使ったが、味が薄くなるわけでも反対にしょっぱい訳でもない絶妙の濃さ。今粋のラーメンは結構カラメで脂がキツい印象だったが、このまぜそば全然違う。

2021-09-29 やんやん (40代/男性)

5.0点
バランスが良い混ぜ麺

混ぜ麺は意外と味と塩味が濃いめの物が多いですが、すごくバランスの良いタレで旨味も最高で300gの太麺も問題なく完食出来る味わいです。背脂の量も調整できるので良いです。甘く柔らかいメンマは好みがわかれるかも

2021-08-13 元料理人で現コンサルなラヲタ (40代/男性)

5.0点
自分好みのチューニングで

タレは野菜の甘味とグルの旨味が強く、ヤサイや卵黄を加えるとやや味が薄まりますが、チーズ、マヨなどをトッピングすると程よい塩梅になります。黒胡椒は予めしっかりと効いています。
麺はインスパ系では平均的な太さの低加水平打縮れ太麺。ゴワムチ食感ですが、まぜそばは軟めに茹でて良く混ぜたほうがタレと油分が乳化して味が絡みやすくなります。
付属トッピングは甘口メンマ、白背脂、あとブタはウデ肉が2つですが、肉質のしっかりした赤身部分は薄めのスライス、軟らかい脂身部分は厚めのブロックと、部位によって食べやすいように切り分けられています。素敵な気遣いです。
醤油のキレはありませんが、その分様々な味変アイテムで自分好みのカスタマイズが楽しめるタイプになっていると思います。酢やレモン果汁などの酸味系も相性が良さそうですね。

全てのレビューを見る