ラーメン武丸 まぜそば

ガッツリ食べ応え抜群!ラーメンと並んで絶大な人気を誇る超人気商品がついに宅麺に登場!

ラーメンをこよなく愛し、自らも二郎直系店舗で修行をした経験を持つ店主が送る渾身の一杯!強力粉で作られる自家製平打ち麺は小麦本来の旨味を堪能できる上質な味わい。甘辛い濃厚なまぜだれとも相性抜群である!また具材も5種類ついた豪華セットになっており、追加で野菜・卵黄・マヨネーズなどを用意して自分専用のまぜそばにカスタマイズして堪能していただきたい!

価格 1,000
(税込1,080円)

数量

宅麺スコア
4.688
食べログ
ラーメンデータベース
82.878
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「ラーメン武丸」のこだわり

まろやかこってりなタレとの相性抜群!特製極太平打ち麺!

強力粉を使用した平打ち自家製麺はコシが強く歯応え抜群な食感が特徴。濃厚なタレにもしっかり絡みつつ小麦の風味も感じられる仕上がりとなっている。また、タレはまろやかでこってりとした味わいとなっており麺とも具材とも相性抜群である。用意した野菜と具材を盛り付けてビジュアルをしっかりと目に焼き付けてから、濃厚なタレと麺をしっかり混ぜ合わせて味わっていただきたい!

お店のクオリティを手軽に再現できる嬉しい5種の具材付き!

本商品には、「豚、背脂、ベビースター、フライドオニオン、鰹節」と嬉しい5種類つき。具材までお家で手軽にお店の味を再現できる豪華セットとなっている。中でも豚と背脂はタレがしっかり染み込みホロホロ溶けるような食感がたまらない、中毒性のある味わいである。また味変アイテムとしてマヨネーズや七味唐辛子、醤油などを用意し味にアクセントを加えるのも楽しみの1つである。楽しみ方は多種多様なので、それぞれ独自の楽しみ方で極上の一杯を味わって欲しい!

独自の進化を遂げた宇都宮の人気店

「ラーメン武丸」は無類のラーメン好きであった店主が、都内の人気店を食べあるきのなかで「ラーメン二郎」に衝撃を受け直系店で修業し宇都宮で独立。旨みの詰まったラーメンは、直系の遺伝子を受け継ぎつつさらなる改良と工夫を加え、独自の進化を遂げている。都内では数多く出店している二郎系ラーメンを、宇都宮に根付かせ、連日多くの地元の方のみならず、他県からも足しげく通う人気店となっている。

価格 1,000
(税込1,080円)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 ラーメン武丸
住所 〒 320-0053
栃木県宇都宮市戸祭町2732-1
電話番号
営業時間

[火~土]11:30~14:30 18:00~21:30
※材料なくなり次第終了。

[日・祝] 11:30~15:00
※材料なくなり次第終了

定休日

月曜日

店主情報

武澤 俊介

好きなラーメン屋

受賞歴

第7回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2018 二郎インスパイア部門賞 第2位

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、まぜタレ、具材(豚、背脂、ベビースター、鰹節、フライドオニオン)

内容量

総重量440g(麺280g)

原材料名

麺(小麦、かん水) / まぜタレ(豚背脂、醤油、味醂、動物エキス(ポーク)、キャベツ、大蒜、調味料(アミノ酸等)、胡椒)具材(豚(豚肉、醤油)、アブラ(豚背脂))原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。 ◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2021-03-08 あげぱん (20代/男性)

5.0点
うまい!

味もボリュームもたまらんです。

2021-01-28 JUVENTINO (40代/男性)

5.0点
オーソドックスだけどとても美味しい

追加トッピングはモヤシとキャベツ、生卵にニンニク。定番のベビースターやフライドオニオンなどや他にもトッピングが付属しているので、調理は比較的しやすい。麺はワシっとムチっととても美味しいしボリュームもある。豚もホロホロでとても柔らかく厚みもあるで、こちらもボリュームがあり美味しいのでとても満足出来る。タレはとてもオーソドックスな味だと思う。クセが無く、塩辛さも無いので万人好みだろう。宅麺でいう所の「ハイマウント」さんのまぜそばと似た様な印象受ける。どちらも好きなので、個人的には甲乙付け難い。辛まぜよりはこっちかな。

2020-12-14 ましましさん (40代/男性)

5.0点
最後にたどり着く味

いろいろ食べまくってここに落ち着く。いろいろ食べれば食べるほど、このまぜそばの美味しさが増してくる。ますますハマっていく。なんだろう、この不思議。

全てのレビューを見る