らーめん バリ男 らーめん(特製唐花付き)

今や海外にも進出する二郎インスパイア界の新星!

国産の高級豚骨のみを大量にグツグツと煮込んだスープは、ガツンとくる濃厚な豚骨スープで、クリーミーな味わい。途中で特製唐花を混ぜれば、唐辛子の辛味、豚の旨み、背脂の甘味が相性抜群で、極上のハーモニーを堪能することが出来る。

価格  920 (税抜)

数量

入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.37
食べログ
ラーメンデータベース
83.935
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「らーめん バリ男」のこだわり

濃厚な豚骨スープとシャープな醤油の風味が見事に融合!

国産の高級豚骨のみを大量にグツグツと煮込んだスープは、ガツンとくる濃厚な豚骨スープで、クリーミーな味わいで、一般的な醤油が強い二郎インスパイアとは一線を画すスープ。そこにまろやかにしてシャープな醤油の風味と背脂の甘味が融合され、バリ男でしか味わえない濃厚にして後を引くスープに仕上がるのである。独特の豚骨の匂いと風味が一気に広がるので、豚骨好きにはたまらない一杯に仕上がっている。別添の特製唐花という辛みを好みで混ぜれば、唐辛子の辛味、豚の旨み、背脂の甘味が相性抜群で、極上のハーモニーを堪能することが出来る。

ワシワシと食らう凶暴なまでの極太麺

濃厚なスープと合わせるのは、豪快にして凶暴なまでに極太のストレート麺。つるつると口の中へ運ばれ、抜群の弾力とコシでワシワシとした歯ごたえがある。お約束の山盛り茹でもやし、キャベツ、ニンニクと共に、ガッツリと食べごたえ抜群の食感をご堪能ください。

二郎インスパイアを世界へ!

これまで国内で絶大な支持を得てきた「二郎インスパイア系」ラーメン。国内後発ブランドにして、海外進出の先駆けとなるまでに一気に有名店への階段を駆け上がった。香港、シンガポールなど空前のラーメンブームに沸くアジア諸国でも、まだ馴染みのない二郎インスパイアラーメンで殴り込み!まさに、日本代表インスパイアと言える。

価格  920 (税抜)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 らーめん バリ男
住所 〒 105-0003
東京都港区西新橋1-21-1
電話番号 03-6273-3933
営業時間

[月~金]
11:00~22:00 (昼休憩なし)
[土・日・祝]
11:00~15:00
17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業

定休日

年中無休

店主情報

岩崎 誠

好きなラーメン屋

メディア掲載歴

TV、雑誌多数

商品内容

商品内容(入っているもの)

具入りスープ(チャーシュー)、麺、特製唐花

内容量

総重量640g(麺300g)

原材料名

具入りスープ(豚骨(国産)、豚肉、背脂、醤油/調味料(アミノ酸等)) / 麺(小麦粉、食塩/かん水、酒精、加工でん粉(打ち粉))、具材(特製唐花(唐辛子))(一部に小麦を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2021-01-04 くっくん (40代/男性)

5.0点
美味しいと思います

何回か食べましたが、最近はスープに厚みが出たように感じます。良い意味で豚臭さがコクを感じます。脂の量もさっぱりしているのでアレンジしやすいです。コスパ最高で、リピしてます。最近はYouTubeも配信していて、人柄もラーメンも応援しています。

2020-10-25 パレリアン (20代/男性)

5.0点
臭さ美味いリピート!!

独特の匂いと濃厚な乳化スープと麺量300gは、満足です。

あとは、ほかの人のレビュー通りです。

2020-09-06 kenken (40代/男性)

5.0点
都心の人気チェーン店

虎ノ門店が会社の近くにあるので飲んだ後に幾度となくお世話になってますが、最近はご無沙汰&割引セールだったので反射的に購入。
麺は三河屋製麺のオーションを使ったスクエア寄りの平打弱ウェーブ太麺。量は多いですが、実店舗では麺少なめで頂いているので、家では家族とシェアして頂きました。
ブタは軟らかいバラブロックを厚めにスライスしたものが3枚。バラロールやウデ塊に比べれば小ぶりですが、ブロックタイプであれば平均的なサイズです。
付属トッピングの唐花は唐辛子と揚げニンニクのブレンド調味料で、辛味と香ばしさが加わります。
背脂は網で濾して細かくするラーショ式で、豚骨臭もインスパ系の中では比較的強く、化調も多め。久留米式の呼び戻し製法で仕込まれており、スープ自体は非乳化ながら二郎とは全く別物で、カエシの醤油感で二郎っぽく寄せているイメージ。昔は微乳化スープのストレート平打麺でしたが、数年前から現在の形に変わっており、説明書きのクリーミーという言葉に釣られるとイメージが食い違うと思います。
ただ二郎直系を食べ慣れている方なら逆に割り切って楽しめると思いますが、通販オンリーの二郎直系エアプな方だと他の二郎インスパ系商品との比較になるので、ややシビアな評価になるかもしれません。

全てのレビューを見る