新福菜館 麻布十番店 中華そば

京都ラーメンのルーツ!行列の絶えない京都の名店が作る、自慢の一杯!!

1938年に京都にて創業。屋台から始まった京都ラーメンの発祥ともなる新福菜館。本店では京都有数の老舗であるがゆえに、連日長蛇の列が絶えないほどの人気っぷりだ。80年以上の歴史が織り成す、醤油ダレの効いたスープは見た目は真っ黒だが、口に入れるとあっさりと味わうことができ、飲み干してしまうほど。ネギを豪快にいれ、最後の一滴までスープを味わって欲しい!

価格  1,000 (税抜)

数量

入荷通知はログイン後に利用できます
宅麺スコア
4.0
食べログ
ラーメンデータベース
85.676
あっさり
こってり
薄味
濃い味
細麺
太麺

「新福菜館 麻布十番店」のこだわり

滑らか中太ストレート麺とトッピング必須のネギ!

中太のストレート麺は真っ黒なスープを吸い取ることで茶色がかっており、醤油の味わいに加えてのほんのり小麦の風味が感じられる。柔らか過ぎず、もちもちと歯ごたえよし。滑らかな舌触りで喉越しも気持ち良い!トッピングのネギは量を多めに用意するのがおすすめ!麺のもちもち感とネギのシャキシャキ感が絶妙にマッチする!九条ネギを豪快に入れれば、これぞまさしく本場京都ラーメンの完成だ!!(※ネギは商品に含まれません)

真っ黒な見た目からは想像ができない、すっきりとした飲み干せるスープ。

いかにも醤油感が強めな真っ黒なスープは、想像以上にあっさりしている!鶏ガラと豚骨をベースとしたスープに醤油ダレをブレンドしており、口の中にふわっとまろやかな醤油の旨味が広がる。麺とネギの食感を楽しみ、スープを飲む。この一連の流れが止まらなくなり、気づけば飲み干しているほど中毒性がある!!

80年以上の歴史がある、まさに名店中の名店!!

創業当時の味を守りつつ進化を遂げる、京都にて不動の人気を誇る新福菜館。関西のラーメン通には知らない人はいないだろう。新福菜館なくして京都ラーメンなしともいえる、まさに京都ラーメンの代表格!シンプルでありながらも飽きのこない完成された味を求め、本店では今日もなお行列を作っている。

価格  1,000 (税抜)

数量

店主・店舗

店舗情報

店舗名 新福菜館 麻布十番店
住所 〒 106-0045
東京都港区麻布十番1-2-5 富山店舗 1F
電話番号 03-6441-3395
営業時間

毎日11:00~23:00まで営業(L.O 22:30)

定休日

無し 
※ただし、年末年始はお休みをいただきます。また、店舗設備のメンテナンス等で臨時休業する場合がございます。(休業日は都度、公式ホームページに掲載いたします。)

店主情報

津谷 健也(店長)

好きなラーメン屋

-

メディア掲載歴

-

商品内容

商品内容(入っているもの)

麺、具入りスープ

内容量

総重量530g(麺150g)

原材料名

麺(小麦粉、かん水、塩)、具入りスープ(鶏ガラ、豚骨、モミジ、玉ねぎ、豚肉、大豆、小麦、食塩、調味料(アミノ酸)、豚脂、カラメル色素)(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)

賞味期限

原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

保存方法

要冷凍 -15℃以下

使用上の注意

◆開封後はお早めにお召し上がりください。
◆賞味期限内にお召し上がりください。
◆湯煎時や麺茹での際は火傷には十分ご注意下さい。
◆電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対行わないで下さい。

宅麺レビュー

2020-10-09 kenken (40代/男性)

5.0点
昔懐かしい昭和の中華そば

スープは昔ながらのうすあまガラ清湯でさっぱりしています。またカエシには老抽という中華のたまり醤油が使われている為、富山ブラックのように黒みが濃くなっています。
麺はツルツルシコシコのストレート中太麺。加水率低めなので、スープの吸い上げが良く、時間の経過と共に麺も黒みがかってゆきます。
トッピングはInスープで、豚肩ロースの薄スライスチャーシューが5枚。味は染みていますが、若干豚の匂いが残っており、ホロホロとした食感です。
スープが薄口なので、モヤシを加えると更に味が薄まりますが、九条ネギはたっぷり乗せたほうが再現度が高くなります。

2020-10-24 タンコロ (50代/男性)

3.0点
あっさりした田舎の醤油ラーメン

インパクトは無いが、ネギまみれでゴクゴク飲み干しやすいあっさり醤油スープにつるつるストレート麺が良く合っている。

あまり食べない味なので、自分の舌の満足感は正直無いが、だからこそいつ食べても
食べやすく完食しやすい、良い意味での中毒性があるのかも。

全てのレビューを見る